FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 新人NO.1STYLE 着エロのヴィーナス×エスワン 梓ユイ レビュー
  • 発売日: 2010/09/19
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 梓ユイ
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 品番: soe470
  • 前代未聞の着エロ3ヶ月連続リリースという快挙を成し遂げた逸材!ギリギリまで全裸を隠し通してきたGカップスーパーボディの梓ユイが遂にエスワンデビュー!!露になった乳首やマン毛を堪能し、卑猥すぎるフェラチオや、潮吹きまくりのセックスを惜しみなく披露する!!デビュー作から出し惜しみ一切ナシの濃厚本番の数々!!全てがヌキどころの自信作です!!
4点 ★★★★ 美形キャバ嬢のよう。若いけど化粧が厚い
スタイル 5点 ★★★★★ 美巨乳グラマー。ただしサイボーグ。
エロ度 3点 ★★★☆☆ 浅イキを繰り返すタイプ
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 女優は体力が無いようで

■ impression

女優”梓ユイ”のAVデビュー作。 構成はスタンダード。キャラ設定、シチュエーション設定は一部あり。 内容は”普通”なのですが、女優がいきなり躊躇なく裸になったり、最初の絡みが3Pだったりするなど、デビュー作らしくないデビュー作でした。

女優の顔は美形、身体は美巨乳グラマー。容姿重視のユーザーであれば女優に興味を抱くことが可能でしょう。 ただし、顔も身体も造形が不自然で加工済みのよう。改造を気にするユーザーは注意が必要です。 性格・人柄は、Hが大好きな明るい女の子といった感じで羞恥心は弱め。服を脱ぐのにも躊躇がありません。 ”おバカ”ではありませんが、性的モラルが一般人とは異なるようで、恥じらいや初々しさはありませんでした。 反面、性に対する前向きさや積極性は評価できます。ただ、セックス=レクリエーション、性的快楽=面白いもの、といったセックス観の持ち主のようで、頭も股もユルい感じ。

セックスにおける一番の特徴は女優のイキまくり。浅イキを頻繁に繰り返すタイプでした。アクメ好きのユーザーであれば興味を持てるでしょう。 ただし、アクメの表現が曖昧で、ユーザーの知らない間にこっそりと何度も絶頂しているようなイキっぷりなので見応えあるとは言えません。 また、イキまくってしまうので女優はいつもヘロヘロ・グロッキー状態で動けていません。 したがって、男優が強引に進行させなければいけない一方的な絡みとなってしまい、性行為がショーになっていたとは言いがたいです。 結局のところ、グッタリとしている女優を男優が無意味にガン突きしているだけのセックスで、見応えは弱かったです。 即入即イキする女優に男優は驚いてばかりいました。

男優が即イキする女優に向かって語る「女で良かったね♪、男だったら早漏で最悪だもん♪」という言葉が印象的でした。



■ 容姿抜群だが全身サイボーグのようで

では、女優について。

○ 顔

美系です。目鼻立ちがハッキリとしています。 目は小さいですが見開いたネコ目。鼻はとても高くて鷲鼻。 ただ、目も鼻も形が不自然で整形に見えます。 芸能人だと”大地○央”似ているような気も。 あと、厚化粧なのでキャバ嬢のようにも見えました。

実物はパケ写ほど大人びてなく、もっと子供っぽくてネコのような顔をしています。 パケ写では彫刻のような印象ですが、実物は小動物系・ネコ系。

○ 身体

体型はやや細身のグラマータイプ。手脚の長さは普通レベル。グラマーなので肉感が少しあります。

胸は美巨乳で大きさはGカップくらい。形は綺麗なお椀型。ただし、加工乳なのが明らかで、身体付きと胸の形が合っていません。不釣合いで不自然。そして横になっても崩れません。

肌は色白で綺麗。

陰毛は剛毛タイプで濃いです。下着からはみ出そうな部分は切り揃えられスクエアカットされていました。

○ 性格

Hが大好きな明るい女の子。羞恥心はあまりないようで、恥ずかしがったり躊躇したりするようなことは、ほとんど見られません。 早口なのも特徴。 セックスを”遊び”や”レクリエーション”と考えている子供のようでした。 素直なのと、おバカでないのが救い。



■ 感じすぎてグッタリ

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、男優がリードする激しい3Pセックス。男優が強引。
2回戦は、男優がリードするハメ撮り。
3回戦は、男優がリードする絡み。女優は秘書、男優は社長という設定。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方は浅め、ストロークは短め。 バキューム力は強め。 動きはほぼピストンのみ。 チュパ音は小レベル。チュパチュパ。ヌポヌポ。

口元の密着感が強いネットリフェラです。スタンスは奉仕。 とても手馴れた様子でした。 ただ、口の中で舌を使うタイプのフェラのようで、モゴモゴとした動作が多く、見た目的には面白味や官能性は弱いです。

○ 性反応

「ンン… ンッ… ウッ… アッ… ハァッ…」
「アッ アッ ウウ ウンッ、気持ちイイッ! ダメ イッちゃうッ!」
「気持ちイイッ! 気持ちイイッ!」
「イクッ、イクッ、ダメ、イッちゃうッ!」
声質はややアニメ声。そのため色気や妖艶さがありません。 喘ぎ方は苦悶の声を途切れ途切れに漏らすタイプ。 声量は中レベル。 セリフはほとんどなし。 身悶えはなし。というかほとんどグッタリとしています。

感度抜群です。 ただ、感度が良すぎて、すぐにヘロヘロ状態となり、ほとんどグッタリとしています。 そのため、全体ではハッキリとした性反応がほとんど見られず、面白味や官能性が弱いように思いました。 快感を表現する間もなく、ヘロヘロになっているような感じ。

アクメは浅イキを繰り返すタイプで、即入即イキ状態。男優が驚くほどでした。 ただ、こちらも表現がほとんどないので分かりにくく、女優の話しを聞く限りでは、ユーザーの知らない間にこっそりと何度も絶頂しているタイプらしいです。

○ 絡み

すべて「男優がリード&責め、女優は受身で感じまくり」といった形の絡みでした。 男優のリードは強引。責めはややハード。 女優のスタンスは男優にお任せといった感じ。感度が良すぎて女優は動けず、男優に任せるしかないといった状態。

絡み全体としては、女優の感じまくり、イキまくりが特徴といえます。 アクメ好きならば興味を持てるでしょう。 ただ、女優は体力がないようで、前戯の段階で感じすぎてグッタリとしてしまい、その後は性反応・リアクションが鈍く、表現がハッキリとしません。 そのため、面白味や官能性は弱いです。 また、グッタリとしているため、男優が強引に絡みを進めざるを得なくなり、結局は男優が女優の調子やペースを無視してガン突きするような絡みとなっていました。 グッタリとした女優をガンガンと突きまくるようなセックスショーが好きなユーザーであれば楽しめるかもしれません。



■ 感度が良すぎるのも考えもの

では、総括。

女優の容姿は優れていますが、整形サイボーグのように見えるのでユーザーの好き嫌いがハッキリと分かれてしまいそう。 一方、セックスは感じまくり・イキまくりが魅力となりますが、体力がないようで、前戯の段階で既にグッタリとしてしまい、その後は表現がほとんどありません。つまり、女優が一人で勝手にこっそりとイキまくってヘロヘロになっているだけの絡みであって、面白味や見応え・官能性は弱いです。 結局は、グッタリとしている女優を男優がガン突きしているだけのセックスとなっていました。

というわけで……

整形が気にならないという人、かつ、グッタリとしている女優をガン突きするようなセックスが好き、という人であれば本作を楽しめる可能性があると思います。 検討してみてください。

以上です。

台詞回しがウマかったのでキャラ設定のある作品だと女優はもっと生きるのかもしれません。

[内容]
1、インタビュー&ボディチェック

オナニーは毎日する、AVを見るのが日課、早いときは1分でイク、だから焦らさなきゃ楽しめない。
映画館やレンタルビデオ屋でHをした経験がある、とこのこと。
AV出演は女優本人が応募したとのこと。

2、フェラ


フェラ>顔射>お掃除フェラ

女優がリード&責め。責めはネットリ。奉仕に近い。
ただ、喋るタイミングが悪いうえに、無駄なおしゃべりが多いなど、センスのない風俗嬢のよう。後半は無口で無表情。

3、3Pセックス(男優:南佳也、黒沢)


2の撮影が終了したと同時に男優二人が乱入してきて、驚いた女優が別室に連れられていってしまう。

指マン>連続大量潮噴き>フェラ>69>挿入
後背位>立ちバック>背面騎乗位>背面側位>立体位>正常位>お掃除フェラ
正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードは機械的で、かつ強引。責めはやや激しめ。
女優は受身で感じまくり。男優にお任せというか、感じすぎて動けないといった状態。

最初の絡みがいきなり3Pというのは凄い。しかも男優たちが全く優しくなく、いきないガンガンと責める。これも驚き。
一方、女優は感じすぎて、最初からヘロヘロ・グロッキーという状態。男優に犯られるがまま。なんとか男優のリードに付いてゆこうとはしているが、付いてゆけない。
潮噴きは大量。ピューピューと噴く。
女優が一人で勝手に気持ち良くなってヘロヘロになっているだけかと。ショーになっていないというか、面白味や官能性がほとんど見受けられない。

本番:
男優がリード。動きは激しめ。
女優は受身で感じまくり。

男優が女優をガンガンと激しく突く絡み。
男優のリード・進行は強引で展開が早い。グッタリとしている女優の調子やペースを一切考慮せず、どんどん進めてゆく。
一方、女優は犯られているだけ。
一応、”見せるH”をやろうとしているのは分かるが、男優のペースには付いて行けず、力負けしているので、結局は何も出来ていない。一方的なセックスが延々と続くのみ。
でも、凌辱感はない。女優は気持ち良さそうだし、一方的に犯られるようなセックスが好きみたい。

4、ハメ撮りセックス(男優:清水健)


相互オナニー>顔面騎乗クンニ>指マン>連続潮噴き>フェラ>挿入
騎乗位>後背位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードは丁寧。責めはネチネチ。ビラビラを引っ張って遊ぶなど”おふざけ”が多い。
女優は受身で感じまくり。
途中から監督の指示でハメ撮りに変更。

オナニーはクリを軽くイジりまわすタイプで、指使いは小さくてゆっくり。でも、すぐにイッてしまう。
男優の責めは”おふざけ”が多く、緊張感や緊迫感はない。ビラビラを引っ張ったりして遊んでいる。セックス=遊びといった様子・雰囲気。
女優は感度抜群でオマ○コに何をされても喘いでいる。

本番:
男優がリード。
女優は受身で感じまくり。スタンスは男優にお任せ・してもらうといったもの。

女優は浅イキを繰り返すタイプのようで、挿入してすぐに絶頂、その後も頻繁に絶頂。
セックスの雰囲気は明るくて、セックス=遊びといった様子。レクリエーション的。緊張感や緊迫感はない。性行為が軽いものに見えてしまう。

女優がすぐに絶頂してしまうので男優は何もやることがないといった感じか。女優が一人で勝手に浅イキを繰り返しているだけの絡みに見える。かといってイキっぷりに見応えがあるタイプでもないし。
それとハメ撮りだが、カメラを傍らに置いて撮影していることが多く、臨場感は弱い。

5、セックス(男優:阿川陽志)


女優は淡々と仕事をこなす硬そうな秘書、男優は冗談ばかり言っている社長という設定。
「スケジュールが立て込んでいるので今すぐにセックスをしましょう」と無表情の女優が男優を押し倒す展開。
女優のセリフ回しはウマいほう。キャラものは得意かもしれない。ただ、女優の声がアニメ声なので気になる人は注意が必要。
女優の演技能力は微妙。下手ではないが、立ち方や歩き方がなっていないのでタイトスカートのスーツが似合っていない。

電マ責め>連続大量潮噴き>フェラ>挿入
立ちバック>指マン+潮噴き>背面座位>背面側位>対面座位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。責めはネットリ。
女優は受身で感じまくり。イキまくり。
女優の衣装はタイトスーツ。

女優がリードする展開で始まるが、すぐに攻守交替。前フリ・設定が無駄になっている。
女優はイクのが早すぎ。浅イキを頻繁に繰り返すタイプで、何をしてもすぐにイッてしまう。そのため、動作・プレーがすぐに中断してしまい中途半端。女優の連続イキに男優は驚いている。

本番:
男優がリード。リードはやや強引。動きは激しめ。
女優は受身で感じまくり。
女優の衣装はタイトスーツ。

男優がリードするテンポの良い絡み。着衣セックス。
女優は感じまくりのイキまくりでヘロヘロ状態。そのため男優が強引に進行させる形になっている。道具(電マ)を使用しながらの絡み。
女優の騎乗位はローリングと上下に腰を振るタイプ。下手ではないけどノソノソしている。キレがない。
しかし、巨乳が売りの一つなのに、なんで着衣なんだろう?
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/909-ea79ce96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。