FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ リアルドキュメント 木下柚花 レビュー
  • 品番: mxgs230
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 木下柚花
  • メーカー: マキシング
  • レーベル: MAXING
  • 発売日: 2010/01/16
  • MAXING史上最大のプロジェクト:木下柚花が更なる高みを求め、チャレンジステージに挑戦!エロトークで柚花の性癖を肉薄しつつ、初痴女プレイ・ハメ撮モニターFUCK・即ハメモニタリングFUCKなど、恥じらう暇を与えない初めて尽くしドキュメントの決定版完成!
3点 ★★★☆☆ 可愛いけど少しゴツイ
スタイル 5点 ★★★★★ 美巨乳。やや筋肉質。色白。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 不向きなことをやらせても……
お勧め度 2点 ★★☆☆☆ 企画をこなすだけの力量はない

■ impression

女優・木下柚花の作品。 構成は絡みが4回。キャラ設定はなし。シチュ設定はあり。 内容は、いくつかの企画・シチュエーションを女優にやってもらうといったもの。 ドキュメントとは言いがたいですし、リアルというのも微妙。

いくつかの企画に挑戦してもらい、女優の恥ずかしがっている様子をカメラに収めるというのがこの作品の目的らしいのですが、女優には企画をこなすだけの力量がないうえに、「見せる」ということに余り気が向かないタイプらしく、恥ずかしがって我慢している、もしくは耐えているだけといった状態が延々と続くだけでした。 よって、ある意味リアルな反応を見ることが出来るとは言えるのですが、それに関してエロさや面白味があるわけではなく、結局のところ、なにを見せたかったのかよく分からない作品でした。

企画に向かない女優に企画ネタをやらせてしまった作品ということだと思います。



■ 我慢しているだけの女優

では、内容を。

絡みは4回。

1回戦は、男優がリードする激しい絡み。モニターで映像を確認しながら。
2回戦は、男優がリードする普通の絡み。鉄人鷹の登場。
3回戦は、男優が主導する強引な絡み。いきなり挿入。突きまくり。
4回戦は、女優がリード?する絡み。M男優を相手に。

○ フェラ

高速ピストンスロートフェラ。 咥え方はやや浅め。ストロークの長さは普通レベル。 バキューム力はやや強め。ピストンスピードは速め。 動きは前後ピストンに金玉バキューム、玉舐め、裏筋舐め、頬張り。 チュパ音は中レベル。ジュルジュル・ジュボジュボ。

パワフルでザーメンを搾り出すかのような動きと汁気の多そうなチュパ音が魅力のフェラ。 とてもウマいです。責めるタイプ。 ただ、動作や手付きには少々ガサツで荒っぽいところがあり、これは評価が分かれるところ。素人っぽいとも言えます。 また、髪の毛で口元が隠れてしまうのは難。見せるフェラになっていません。

○ 性反応

「ウン、ウン、ウン、ンン…、アァ…」
喘ぎ方は苦悶の声をリズミカルに漏らすタイプ。 声量は中レベル。 セリフはほとんど無し。 身悶えは無し。

感度は良いほうですが、喘ぎっぷりは単調で派手さもなく、ショー的な面白味は弱いです。 喘ぐのを我慢してるけど声が漏れちゃって恥ずかしいといった感じです。 よって、初々しさは見て取れ、可愛いです。 ただ、性的な魅力やインパクトが弱いです。

○ 絡み

おおよそ「男優がリード&責め、女優は受身」といった形の絡みでした。

正直、見せ場や見所と言えるようなポイントはほとんど無かったと思います。 と言いますのも、色々と企画やシチュエーションがあったのですが、女優がそれらに対応出来てなく、ほとんどうつむきながら我慢をしているだけの状態で、エロくも面白くもありません。 まあ、それがリアルと言えばリアルですし、ショーになっていないのでドキュメントとも言えるのですが、女優の地味な性格だけが強調されるばかりで、性的な魅力を発揮出来ているとは言い難かったです。

結局のところ、不向きなことを女優にやらせても魅力的には見えないということ。



■ 女優の耐えている様子が面白いのか?

では、総括。

女優の恥ずかしがっている様子をカメラに収めようとした作品なのですが、女優の恥ずかしがり方が地味すぎて、エロさや面白味がありません。女優はジッと耐えているだけでした。 また、アドリブの利かない女優で企画をこなす力量もなく、結局のところ、なんの見せ場も作れないまま作品が終わってしまっています。 女優と人柄を再確認しただけの作品でした。

というわけで……。

この女優の余程のファンであれば、恥ずかしがっている様子を楽しむことも出来るのかもしれません。 検討してみてください。 それ以外の方は基本、スルーでいいと思います。

以上です。

[内容]
1、インタビュー

自分の作品・セックスシーンを見たことは無い、とのこと。

2、セックス(男優:森林原人)


女優の表情が硬い。設定がないというのは辛いらしい。
カメラで撮影した映像をモニターで確認しながらプレー。

クンニ&指マン>潮噴き>フェラ>挿入
正常位>側位>後背位>正常位>胸射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード。リードは丁寧。責めはソフト。
女優は受身。感じまくり。

潮噴きは大量。ドボドボと漏れてくる。シーツに大きなシミを作る。
女優はモニターを余り見ていないので、効果の弱い演出だったかも。一応、恥ずかしがってはいるけど。

本番:
男優がリード。動きは激しめ。
女優は受身。男優のリードに従うだけ。

女優は相変わらず、見せるセックスを出来ない。手や脚で結合部分や胸が隠れてしまっている。
女優はモニターを見てないし。恥ずかしくて見れないし、男優のリードに合わせるので精一杯か。
確かに女優の反応や態度はリアルだけど、セックスに派手さやショー的な面白味がなく、見るにはつまらないセックスかと。

3、セックス(男優:加藤鷹)


設定は何もなく、すべて男優に任せるという展開。

クンニ>指マン>潮噴き>フェラ>69>挿入
正常位>後背位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードは相変わらずネチネチ。加藤鷹節が目立つ。
女優は受身。感じまくり。

加藤鷹の喋りが気に入らないユーザーは回避必須。いつもどおり加藤鷹がよく喋り、女優より目立っています。
女優は感じまくりだけど、弾けた感じではなく、我慢・耐える様子。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優は受身。男優のリードに従うだけ。

主役は加藤鷹なのだろうか? 加藤鷹ばかりが喋り、女優が目立たない。
単調で抑揚がなく、特殊なイベントやサプライズ要素もなく、ショーとしての面白味がとても弱い。
女優の態度やリアクションからリアルなセックスをしているのは分かるけど、この女優の場合、セックスに生々しさがなく、ドロドロとした欲動、情欲の表現もないので、見る側からすると面白味がない。

4、フェラ&道具責め


フェラ>口内発射
電マオナ>電マ責め
フェラ>発射>お掃除フェラ

普段のオナニーを再現するはずであったが、何故かフェラに。
プライベートのフェラを。
フェラのあとは道具責め。
イキっぷりは地味。
その後、再度フェラ。
最後は顔射するつもりだが外れてしまう。

5、セックス(男優:花岡じった)


女優は強引で荒っぽくされるセックスが好きとのこと。
インタビュー中に男優が乱入してきて、いきなり挿入。

いきなり挿入
後背位>側位>背面座位>対面座位>69>後背位>立ちバック>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
なし。

本番:
男優がリード。リードは強引で乱暴。動きは激しくて乱暴。
女優は驚いているけど抵抗はせず。
「え…、ちょ、ちょっと……」

女優が抵抗をしないのは不自然。様子は我慢しているだけ。途中からは積極的ではないものの男優に従っている。
ただのシチュエーションプレーかな。
男優の乱暴なリード・進行と、それに合わせようとする女優といった形。
体位変換時に強制フェラをさせるのが特徴。
女優がMなのは分かるけど、見せ場はなんだろう?

6、セックス(男優:山田伸夫?)


女優曰く、プライベートではM男に会ったことはない。自分のほうがM、とのこと。
監督からM男優を焦らして気持ち良くするようにと指示を受ける。

手コキ>フェラ>パイズリ>顔面騎乗クンニ>挿入
騎乗位>手コキ>発射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード。女優が責め。
女優は男優のリードというか「お願い」に従って責めている。でも、責めというよりは奉仕に近い。

女優の様子・動作に攻撃性はなく、優しくて献身的なお姉さんといった感じ。SとMの関係になっていない。子供の面倒を見ているお母さんといった印象。
焦らすこと自体は出来ている。
ビンタをしてくれと頼まれ引いている。

本番:
女優がリード。
男優は受身。

女優が自らの身体を行使する献身的奉仕的なセックス。SとMの関係ではない。
リアル? 女優にとっては挑戦なのだろうけど、何を見せようとしていたのか意味不明。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/908-1d1b30e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。