FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ ドキドキ初体験セックス 初めての顔射&3P 瑠川リナ レビュー
  • 品番: sps006
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 瑠川リナ
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: トゥルリラ
  • 発売日: 2010/10/19
  • 2010年、妹系NO.1アイドルの初めての顔射&初めての3Pセックス!恥じらいながらお外でフェラチオ、生まれて初めての濃厚顔面シャワーにドキドキ体験。「気持ち良すぎて我慢できないのぉ…」濡れ濡れマンコを極太チンポでガン突きされてジャバジャバ大量失禁!!
4点 ★★★★ 可愛い。妹系アイドル
スタイル 4点 ★★★★ やや細身。肉付きはユルイけど
エロ度 3点 ★★★☆☆ ギリギリ普通。能動的でないのは相変わらず
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 見れないことはないが、初々しいわけでもない

■ impression

女優”瑠川リナ”の作品。 構成はスタンダード。キャラ設定・シチュエーション設定はなし。 内容は、初めての顔射&3Pセックスに挑戦するといったもの。

標準的なAV作品と比べれば、まだまだ内容はソフトですが、この女優の過去作と比べれば、プレーやセックスが幾分かハードになりました。 また、フェラがとても上手くなるなど女優の成長がうかがえ、この女優を追いかけているユーザーであれば、この成長を楽しめる可能性があると思います。 ただ反面、妹キャラが弱くなってしまっているので、この点では注意が必要でしょう。

一番の見せ場は、顔射&3P…と言いたいところですが、実は”潮噴き・ハメ潮”だと思います。 尿のような放物線を描き、ビュービューと勢いがよく、しかも大量。シーツには大きなシミができ、男優も驚いて吹き出し笑いをするほどでした。 女優曰く、気持ち良くなるといつも出ちゃうとのこと。 (宣伝文には失禁と書いてありますが、男優は潮だと言っていました)。

一方、顔射や3Pも見所ではあるのですが、男優のリード・進行・責めが極度に丁寧なのは相変わらずで、凌辱的であったり征服欲を刺激するようなものではありませんでした。ヌルいです。 また、女優のリアクションも通常のプレーやセックスとほとんど変わらないので、特に見応えがあるというものではありませんでした。 ただ単に経験をさせてみた、というだけのようです。 そして、男優やスタッフの配慮・気遣いが強すぎてエロさはとても弱かったです。

ただ、興味深かったのは、屋外での顔射シーン。 顔射をされた女優は驚いた表情のまま固まってしまい、目がウルウル。何故かこのときだけ女優のリアクションが異なっていて、疑問と興味を抱きました。屋外プレーという性癖でもあるのでしょうか。

作品全体としましては、プレーやセックスが幾分がハードになりましたが、それでも標準的なAV作品と比べればソフト。 また、女優は常に「待ち」の姿勢で能動的でないのも相変わらず。フェラはとても上手くなりましたが、行動が肉欲や情欲に基づいていたり積極的に動く人といわけではないので、エロいことをやらせてもエロく見えない人でした。 つまり、可愛い女優がエロいことに挑戦をしている姿を楽しむための作品であって、エロ自体を堪能するための作品ではない、ということです。



■ 大量のハメ潮にビックリ

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、男優がリードするソフトな絡み。初めての顔射。
2回戦は、男優がリードする普通の絡み。ハメ潮が凄い。
3回戦は、男優がリードするソフトな3P。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はやや深め。ストロークは長め。 バキューム力はやや弱め。 動きはピストンにハーモニカ、玉舐め。 チュパ音は小~中レベル。ジュボジュボ。

とても上手くなりました。多少のギコちなさと不安定さは残るものの、動きの大きなピストン重視のフェラで、AV女優らしいフェラです。 唾液も多め。積極的な奉仕の姿勢も良かったです。

○ 性反応

「ウン、ウン、ウン、アン、アン、アン、ア~ン」
喘ぎ方はア行の喘ぎ声をリズミカルに漏らすタイプ。 声量は小~中レベル。 セリフはなし。 身悶えは無し。

感度はとても良いらしく、女優曰く、特に奥が気持ち良いとのこと。 ただ、喘ぎっぷりは単調で素人のよう。派手さがありません。官能的ではありません。 過去作よりは多少大きな喘ぎ方をするようになりましたが、それでも標準的なAV女優と比べれば小さくて大人しい部類です。 また、喘ぎ方がやや変化したのも特徴。妹キャラのような喘ぎ方ではなくなり、セックスなんて普通にしてますよという素人のよう。ハッキリと恥ずかしがるような様子・素振りはなくなりました。

○ 絡み

すべて「男優がリード&責め、女優は受身」という形の絡みでした。 男優のリード・責め・進行が丁寧でソフトなのは相変わらず。 女優のスタンスは男優にお任せ。言われたとおりの体勢になるだけで、積極的に合わせに行くことはありません。

過去作と比べたら多少動作が大きくなり、男優の責め方もしつこくなり、体位も結合部分を見せるようなものが増え、ハードになったと言えますが、それでも標準的なAV作品と比べたらソフト。男優のリード・進行・責めは極度に丁寧すぎます。 よって、性行為から直接得られる迫力や官能性はほとんどありません。

見所は女優の潮噴きとハメ潮。 騎乗位でも後背位でも体位を選ばず、突然ビュービューと大量の潮を噴きだしていました。 女優曰く、気持ち良くなるといつも出ちゃうとのこと。 潮噴き体質なのかもしれません。

注意点としましては、過去作と違って、女優に妹キャラや萌えるような様子がほとんど見られないこと。ハッキリと恥ずかしがるような様子はありません。 普通にセックスをしています。 セックス中でも会話をし、会話をしては感じて、会話をしては感じての繰り返し。 セックスなんか普通にしてますよという素人のようでした。 見せ方や手際といった部分では、まだまだAV女優としては足りない部分があるので素人っぽく見えました。



■ 最後までソフト路線で行くのか?

では、総括。

見所は、”潮噴き・ハメ潮”と”女優の成長”だと思います。 ハメ潮はビュービューと大量ですし、フェラはとても上手くなりました。

ただ、妹キャラが弱くなってしまい、かつプレーもセックスもソフトなので、性行為自体に見応えや官能性がほとんどないのは相変わらず。 顔射や3Pもヌルかったです。

というわけで……。

女優の成長や変化を認識できるようなユーザー、もしくは、ハメ潮という個別のアクションに強い興味を抱いているユーザーであれば本作を楽しめる可能性があると思います。 見てください。

以上です。

[内容]
1、セックス(男優:清水健)


”顔射”という言葉を聴いたことはある。経験はないとのこと。

指マン>クンニ>フェラ>挿入
正常位>騎乗位>後背位>放尿?>後背位>正常位>顔射

前戯:
男優がリード&責め。リードは丁寧。責めはネチネチ、しつこい。
女優は受身。ただ、あまり積極的に合わせに行くタイプではない。男優にお任せというスタンス。

ややソフトな前戯。”ソフト”から”ややソフト”に変化。
マングリ返しやオマ○コのビラビラを引っ張って御開帳など、今までやらなかった体勢にも挑戦。
男優は淡々とした様子。今までの絡みと比べたら手付きが力強く、貪るような様子も強い。
女優は小さな声で呻いているだけ。お任せスタンスに変化はないが、過去作と違って表情や様子に余裕が見られない。カメラから顔を背けてしまうこともある。
会話が少しあるのだが、他人行儀の会話で、お仕事でセックスしてますという雰囲気・様子が見られる。

本番:
男優がリード。
女優は受身。男優にお任せというスタンス。

ややソフトな絡み。
男優の進行は丁寧。動きは小さくてソフトなほう。それでも過去作よりは力強さや激しさが少し増している。
男優は淡々とした様子で機械的に進行。リードは丁寧。
女優は、すぐにイッてしまいそうとのことで、イクのを我慢しながらセックスをするよう男優から指示される。途中で我慢できずに潮噴き。
女優の騎乗位は積極的。上下に身体を弾ませるタイプ。ギコちない動きではあるが、セックスにはとても慣れているよう。手際や手順を知っている。
セックス中の会話が他人行儀なので、お仕事でセックスしてますという様子・雰囲気が現れてしまっている。

今までよりはちょっとだけ動きが大きくて激しいセックスをしている。そして、女優は今まで以上に感じている。顔射をされると笑ってしまっている。今までと違った点はこれくらい。

2、フェラ


学校の教室で”した”ことがある。外でやったことはない。興味はあるとのこと。
そこで、スタジオの外でフェラとするとこに。

フェラ>舌射

監督がリード。女優は男優に奉仕。

女優は緊張している。照れ笑いの笑顔が硬い。服を脱ぐことにも少々躊躇している。
舌射されると、驚いた表情のまま固まってしまい、目はウルウル。

3、セックス(男優:阿川陽志)


ローションの使用経験はないとのこと。

クンニ>指マン>潮噴き(大量)>手コキ>フェラ>挿入
正常位>放尿?>背面側位>後背位>放尿?>背面騎乗位>放尿>正常位>胸射

前戯:
前半は、男優がリード&責め。リードは優しくて丁寧。責めはややネットリ。
女優は受身。積極的に合わせに行くタイプではない。男優にお任せというスタンス。
後半は、男優がリード、女優はそのリードに従って奉仕という形。

普通の丁寧な前戯。過去作よりは標準的なAVに近づいているが、それでもソフトなほう。
男優のリード・進行は丁寧だが、「あーして、こーして」と指示が多く、お仕事感が強い。
女優は男優にお任せというスタンス。
潮噴きは大量。ビュービューと飛ばすタイプ。
会話が他人行儀なのは相変わらず。

お仕事感が強すぎて情欲や肉欲の表現がなく、動的にも平板。
能動的に動いたり求めたりするタイプではないので、情欲の表現がない。でも潮噴きは凄い

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優は受身。

男優が進行する普通のセックスショー。テンポが良く、お仕事的。
男優は淡々と指示し、機械的に進行してゆく。
女優は気持ち良くなると大量のハメ潮をビュービュージョロジョロと噴いてしまうらしい。
会話が他人行儀なのは相変わらず。
「ごめんなさい、すぐに出ちゃうんです、すいません」

見せ場は大量のハメ潮(放尿?)。

4、道具責め


大型画面で自分の性器を見てみよう、という企画。

指マン>バイブ責め

初めてのバイブ使用。
責めはソフト。経験してもらうのが目的のよう。

5、3Pセックス(男優:小田切、他)


初めての3P。

クンニ>指マン>連続潮噴き(大量)>フェラ>挿入
後背位>騎乗位>背面騎乗位>ハメ潮>立ちバック>正常位>胸射
正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード。リードは優しくて丁寧。責めはややソフト。
女優は受身。男優にお任せというスタンス。

丁寧な前戯。
男優の進行は丁寧。そして会話をしながら。会話が他人行儀なのは相変わらず。
女優はお尻の穴も感じるらしい。
映像的には、オマ○コのアップ映像が多く、見せるためのHではあるよう。

女優は言われたとおりの体勢になるだけで常に「待ち」の状態。積極的に合わせに行くタイプではない。能動的ではないので、エロいプレーがエロく見えない。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優は受身。男優にお任せというスタンス。
雰囲気は静か。

丁寧な3Pセックス。立ちバックを多用するなど過去作と比べればハードになった部分もあるが、男優のリード・責めが丁寧なのは相変わらず。
男優は淡々と丁寧に進行するだけ。
女優は男優にお任せ。
ハメ潮あり。

男優が丁寧すぎて見せ場がない。女優が追い詰められるような様子はなく、男優が二人いる意味がないような。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/901-9a9315b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。