FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 女のカラダは乳首でイク高感度で選ぶ。 ましろ杏 レビュー
  • 品番: ebod125
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: ましろ杏
  • メーカー: E-BODY
  • レーベル: E-BODY
  • 発売日: 2010/08/13
  • バイト先に新人の女の子が入ってきた。妹のようで、恋愛感情や性欲なんて絶対わかないと思っていた。バイト仲間の飲み会で、酔った彼女とベッドインするまでは…。普段の顔とは全く違い、性に貪欲なオンナの顔になった。しかも感度がかなり良く、美しい腰のラインをすごい角度でのけ反らせ、ヒクつきながら何度も何度もイクのだ。快楽を我慢して、声を押し殺し、美しいおっぱいとお尻を震わせ耐える姿がまた興奮させる…。
3点 ★★★☆☆ 微妙なギャル顔。パケ写とは違う
スタイル 5点 ★★★★★ 細身で美巨乳。手脚が長い。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 性行為は出来ているが……
お勧め度 2点 ★★☆☆☆ なんか違うぞ

■ impression

女優・ましろ杏の作品。 構成は絡みが2回。キャラ設定・シチュ設定はなし。 内容は、ただ単に「やるだけ」といったものなのですが、従来のシリーズ作品とは違い、全般的に貪り方がとても弱く、また、一部にイチャイチャするようなプレーもあり、作品の趣旨がよく分かりませんでした。 (従来は貪り合うような濃厚なセックスを繰り返すだけの作品でした)。

性行為自体は出来ていました。 カメラに合わせて体勢を調節したり、積極的な騎乗位・腰振りを見せてくれるなど、魅力的かつエロく見える部分は幾らかありました。 ただ、女優のリアクションや感情表現が小さすぎて情欲や本気度といったものがまったく伝わってこず、ショーとしての面白味はほとんど感じられませんでした。 また、イチャイチャとした雰囲気・様子のプレーがあるなど、従来のE-BODYシリーズとは作風が変わってしまったようにも思えました。



■ 台本どおりに動いているだけ、のような

では、内容を。

絡みは2回。

1回戦は、男優がリードする普通の絡み。 2回戦は、男優がリードする貪り合うような絡み。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はチンポの中ほどまで。ストロークはやや短め。 バキューム力はやや強め。ピストンスピードは早め。 動きはほぼ前後ピストンのみ。 チュパ音は小~中レベル。ジュルジュル。

姿勢は積極的ですが、性欲や情欲に基づいて積極的というわけではなく、台本どおりに演技をしているだけといった感じのフェラでした。 また、頭を大きく動かすので見た目の迫力はありますが、頭を振っているわりには口が動いていないので、見掛け倒しといった印象も持ちました。 よって、下手なわけではないのですが、気持ちがこもっていないようなプレーに見えてしまい、魅力が伝わってきませんでした。

○ 性反応

「ン…… ア…… ングッ…… アグッ……」
喘ぎ方は苦悶系。 声量は小レベル。 セリフはやや多めですが、声が小さすぎてほとんど聞き取れません。 「イッちゃう、イッちゃう、欲しい、もっと欲しい」 「凄い、凄いッ、気持ちイイよ」 「もっと強く、激しくして」 身悶えはほとんどなし。

不自然な性反応でした。 声やリアクションは小さいものの表情の作り方がワザとらしいという、とても表現の偏った性反応で、不自然に見えました。 というか、リアクションと声が小さすぎて、なにも伝わってきませんでした。 作品後半は反応が単調になってしまい、表現の引き出しが少ないとも思いました。

○ 絡み

一応、貪り合うような絡みではありましたが、従来のE-BODYシリーズと比べると貪り方がとても弱く、情欲や本気度の表現がほとんどありませんでした。 言うなれば、「台本どおりに動いているだけ」といった印象のセックスショーで、面白味がほとんど感じられませんでした。 (他の作品を見れば分かりますが、女優はもっと本気度の高いセックスの出来る人なので、女優が力量不足ということではないようです)。

個別で見れば、積極的な騎乗位など見所もあるのですが、気持ちがこもっていない様に見えてしまっているので、それほど魅力的を感じられませんでした。



■ う~ん、期待していたものとは違うような

では、総括。

「見せるH」は出来ているのですが、声やリアクションが小さいので情欲や本気度がまったく伝わってこず、気持ちのこもっていないようなプレー・セックスショーに見えました。 「台本どおりに動いているだけ」といった印象です。 よって、エロく見えず、面白いとは思えませんでした。

というわけで……。

この女優の余程のファンであれば楽しめる可能性もあるでしょうが、基本、スルーで良いと思います。 個人的にはデビュー作のほうがとても魅力的な作品に思えました。

以上です。

[内容]
1、指マン


主観映像。
キャミソールにシャワーで水をかけてスケスケに。

指マン>潮噴き

男優がリード&責め。リードも責めもやや強引で乱暴。
女優が常にカメラ目線なのは良い演出。
反応がワザとらしくて不自然なのは気になるか。

潮噴きはダラダラと漏らすタイプ。掻き出してやらないと飛ばない。量は普通。

2、セックス(男優:小田切)


クンニ>指マン>フェラ>挿入
後背位>立ちバック>騎乗位>背面座位>後背位>正常位>顔射>コッテリお掃除フェラ

前戯:
男優がリードする貪り合うような前戯。貪り方はこのシリーズ作品にしては弱いほう。小田切では仕方ないか。
女優の貪り方も弱い。

女優はキスまでは積極的であったが、それ以降はセガんでいるものの口だけで動作が伴っていないことが多い。
それにリアクションが小さいのに表情がワザとらしくて不自然。ユーザーを選ぶかも。勿体ないなぁ。

本番:
男優がリード。動きは激しめ。
女優は「もっと…… もっとして、たくさんして」とせがんでばかり。

小田切にしては珍しくパワー系のセックスを展開。ガンガンと突きまくり。ただ身体の線の細い男優なので女優を捻じ伏せるという感じではなく、動きはスポーツライク。
女優は一応、淫乱キャラという設定があるようだが、反応・リアクション・声が小さく、表現・魅力があまり伝わってこない。
動的には乳揺れがたくさんある。
動きが大きくて激しいので動的には面白い絡みなのだが、女優のリアクションが小さすぎて、あまりエロく見えない。なんか拍子抜け。濃厚感は無かった。
お掃除フェラはコッテリとしていてザーメンをn一滴残らず吸出し・吸い取るかのよう。これはエロいかな。

3、フェラ


フェラ>手コキ>パイズリ>フェラ>顔射>お掃除フェラ

女優が積極的にフェラをするのは良いのだが、カメラが動きすぎていて映像が見にくい。
それと女優の淫乱キャラの表現が弱いのも気になる。台本をなぞってプレーをしているだけのようにも見える。

パイズリ:
ホールド感は十分。だが、動きが小刻み。

4、素股プレー


主観映像。

指マン>フェラ>69>パイズリ>素股>腹射

前半は男優がリード&責め。女優は受身で感じまくり。
後半は女優が男優に奉仕。リップ攻撃や素股など。

イチャイチャとしたプレーで、様子は恋人同士がジャレ合っているよう。ムシャぶりつくことはないし濃厚感もない。女優はニヤニヤしてばかり。このシリーズにしては珍しい設定。

本番がなく素股プレーで終わってしまうのは意味不明。意図が分からない。

5、セックス(男優:大島丈)


クンニ>69>指マン>潮噴き>フェラ>挿入
正常位>騎乗位>側位>後背位>指マン>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。責めはむしゃぶりつくよう。
女優も積極的だが、基本は受身。

貪り合うような前戯。キスしまくり、乳揉みまくり、尻揉みまくり。このシリーズ作品にとっては定番のプレースタイル。
ただ、女優のリアクション・表現が小さくて、エロさや魅力があまり伝わってこないのは残念。
それと、リアクションが小さいのに演技がワザとらしいという、なんとも的外れな演技で面白味を感じられない。
終盤は息切れか演出なのか不明だが、大人しいプレーになってしまう。

本番:
男優がリード。
女優は基本受身だが騎乗位だけは超積極的。

キスしまくりでムシャぶり付くような濃厚セックス。
ただ、一本調子ではなく、激しかったり焦らしたり。工夫はある。
女優は相変わらずリアクションが小さく、表現が弱い。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/869-05dc7cef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。