FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ ハイパーデジタルモザイクVol.086 夏川まゆり レビュー
  • 品番: midd418
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 夏川まゆり
  • メーカー: ムーディーズ
  • レーベル: MOODYZ DIVA
  • 発売日: 2008/09/13
  • ウブでカ・ワ・イ・イ美少女・夏川まゆりが1本限りのMOODYZデビュー!!グチョ濡れ肉ビラに肉棒を絡ませ激ピストン絶頂SEX!ローション揉みくちゃ激指マンにヨガリ狂い、火照りマ○コに極太チ○ポを突き挿し悶絶!極長チ○ポをディープスロートで大量ザーメン顔射!口&マ○コを串刺す野獣3PFUCK!極狭モザイクでマン汁垂れ流す豪快FUCKエクスタシー限界接写!必見!!
4点 ★★★★ 可愛い。けどケバくなってきた
スタイル 4点 ★★★★ ムチムチ。ちょっと巨乳。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ kawaiiよりは下品なエロだが
お勧め度 3点 ★★★☆☆ この女優が好きならば問題ないかと

■ impression

初々しさが魅力の女優・夏川まゆりのAV作品です。kawaii以外での出演は初。 内容・構成はオーソドックス。ノーマルで標準的な作品でした

全体の出来としましては普通レベルだと思います。女優の初々しさも適度に表現されていましたし、プレーや絡みも滞るようなことはありませんで、そこそこに魅力のある抜ける作品ではあった思います。 ただ、インパクトがありません。

と言いますのも、モザイクに関しては、範囲が狭いもののブロックが大きすぎで、モザイクの向こう側を想像するのは至難。ハイパーデジモの有り難味はほとんどありませんでした。 オマ○コや結合部分のアップ映像が多かったり、それらが見えるように体位やカメラアングルなど工夫もしていましたが、通常の作品よりはちょっと多いといった程度でして、特段コダワっているような感じではなかったです。

また、女優の初々しさも、フェラやセックスや性反応がギコちないといったあたりでは見て取れましたが、デビュー当時のように表立って恥ずかしがるようなことはもうないので、当時と比べると魅力はダウン。 初々しさのみを重視するユーザーですと、中途半端な様子や仕草に見えてしまうでしょう。

全体的には悪い出来ではないですし、女優の特徴もそこそこに表現されていまして、納得の出来る内容ではあります。 しかし、魅力や特徴の表現が弱すぎまして、作品としてのインパクトが弱いです。 良く言えば、程よくまとめた作品。悪く言えば、特徴の弱い汎用な作品。ということになります。



■ さすがに初々しさは弱くなってきた

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、男優が主導する絡み。結合部分を見せるような体位・演出が多い。
2回戦は、男優がリードするソフトな絡み。オイル使用。丁寧に抜き差ししている感じ。
3回戦は、男優主導の4Pセックス。動きはやや激しめ。進行が機械的で台本調。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はチンポの中ほどまで、ストロークは短め。 バキューム力は普通レベル。 動きは、手コキ併用型の前後ピストンにハーモニカ、裏筋舐め。 チュパ音は小レベル。クチュクチュ、チュパチュパ。

丁寧なのはイイのですが、やはりギコちなさが気になります。動きが直線的でカクカクとしています。 この不器用さを可愛いと思えるようなユーザーでしたら楽しめるでしょう。 あと、手コキがちょっと乱暴なのも気なりました。 まだまだ、男を知らない感じです。

○ 性反応

「ウン・・・、ウン・・・」「アァ・・・、アァ・・・」
喘ぎ方は、眉間にシワを寄せながら泣きそうな顔で声を漏らすタイプ。 声量は小レベル。 セリフは無し。 身悶えは無し。

さすがにデビュー当時のように、大々的に恥ずかしがるようなことはありません。 ・・・が、それでも程ほどには恥ずかしがっていまして、人前でセックスをすることには、まだまだ慣れていないようです。

喘ぎ方は感じることを我慢するかのようなで、イキそうになると泣き顔になります。 また、表現の方法が硬く、不器用でもあります。 このへんを可愛いと思えるようなユーザーでしたら、実用性もあるのしょう。

○ 絡み

セックススタンスは、どの絡みも同じ。「男優がリード&責め、女優は受身」といった形です。 ただ、kawaii作品と違っている点としましては、男優の責めがネチネチしていること。 そのため、エロさが下品な方向に向いていまして、そういったところを見れば、過去作品よりもエロ度が多少アップしていたようにも思えます。

共通する特徴としましては、ギコチないこと。 騎乗位をやらせても動きはカクカクとしていますし、進行自体も男優に言われるのを待っているだけの姿勢でして、セックスというよりも台本どおりに進めているだけのプレー、といった印象です。 女優には快楽を貪ったり求めたりするような様子・姿勢は無く、男優のリードに合わせるばかりの絡みでした。 そのため、本気度やガチンコ感はほとんど感じられず、見せるセックスとしては物足りなかったです。

ただ、セックスの形にはなっていましたし、セックス自体を嫌がっているわけでもなかったですから、見ることは出来ます。 女優が好みであれば、問題ないでしょう。

個人的には、「恥ずかしいのに身体が勝手に反応しちゃう」といった様子で泣き顔になっているところが可愛いく思えました。 次回からは、この点を重点的に表現して欲しいです。



■ 初々しさや、この女優が好きならば

では、総括。

作品自体はオーソドックスな普通のAVです。

女優の初々しさは適度に表現されていました。 微妙に恥ずかしがっていたり、セックスがギコちなかったりするなど、初々しいと思われる点が多数見受けられます。 ただ、表立って恥ずかしがるようなことはもうないので、インパクトはありません。 恥ずかしがりながらも、ギコちないながらも、やることはやっています。

モザイクに関しては、カメラアングルや体位など工夫も見られましたし、結合部分のアップ映像も多めではありましたが、モザイクのブロックが大きすぎて、有り難味は感じられませんでした。

全体的には、女優の個性や演出をそこそこに表現していたものの、それらの表現が弱いのでインパクトが無い、といった感じです。

というわけで・・・・・。

この女優が好き、というユーザーであれば見ていいと思います。 作品としてのインパクトはありませんが、実用性はそこそこにあるでしょう。 見てください。 また、女優が恥ずかしがっていたり、不器用であったり、初々しさが好きなユーザーも見てイイと思います。 極端な表現や演出はありませんが、そういった属性のある作品ではあります。

以上です。

[内容]
1、インタビュー+オナニー


田淵の指導でオナニー。

ローターオナ

女優はいまだに清純キャラだが、さすがにデビュー当時の初々しさはもう無い。
ローターでたくさん感じて全身がビクビク。

清純キャラなのに感度が良すぎて、身体が勝手に反応してしまうというのは面白い。泣きそうな顔でなんどもアクメ。そのあとは申し訳無さそうな表情。

2、セックス(男優:田淵正浩)


クンニ>指マン>フェラ>挿入
正常位>側位>背面側位>後背位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリードするネチネチとした前戯。田淵らしい。
女優は眉間にシワを寄せて感じている。感じてしまうのを我慢してる感じかな。まあ、その様子が可愛くもある。

本番:
男優が主導する絡み。結合部分を見せるような体位・演出が多い。ハイパーデジモなのだから当たり前か。
女優はよく感じているようだが、積極的に動くことは無く男優のリードに合わせるだけ。

男優が淡々とした様子で、かつ、責めや進行が機械的なので、味気ない絡みに見える。
マンペがよく聞こえるのが見所かな。

3、手コキ&フェラ


顔面騎乗クンニ>69>脚コキ>手コキ>フェラ>顔射>お掃除フェラ

男優がリード。そのリードに従って女優が責め。というか奉仕。
ちょっと淡白なプレー。

せっかくの敏感ボディーなのに感じることを我慢しちゃっているので絡みやプレーの見た目が地味。まあ、我慢している姿が可愛いと思える可能性はある。
言われたことには素直だが、工夫が無いので単調で淡白。

4、セックス(男優:戸川夏也)


オイル。

指マン>フェラ>挿入
正常位>背面側位>後背位>背面騎乗位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード。オイルを使ってオッパイやオマ○コをゆっくりグチョグチョと揉みほぐすような前戯。
女優は受身。

オイルのヌメヌメ感やグチョグチョ感を生かしたプレーになっている。女優の身体がエロく見える。
が、女優の反応が地味なのでショーとしてのインパクトは弱い。

本番:
男優がリード。動きはソフト。丁寧に抜き差ししている感じ。
女優は男優に合わせるだけ。素直なのはイイが、合わせるだけなのでメスらしさが見えず、物足りない。
盛り上がらない。
チンコビターンあり。

女優が受身、男優のほうもソフトで丁寧。というこで、絡みに勢いや迫力が無い。まるで、新人女優に相対しているかのよう。

5、フェラ


ほぼ主観映像。

フェラ>顔射>お掃除フェラ

女優がリード&責め(奉仕)。だけど、ギコちない。初々しいというよりは不器用なだけかな。
なにをやらせてもギコちない人で、まあそこが可愛いのだけれども、ショーとしては勢いや迫力がない。よって、可愛らしさを重視する人とエロさを重視する人で評価が分かれてしまいそう。

6、4Pセックス(男優:森林原人、他)


クンニ>指マン>フェラ>挿入
正常位>背面騎乗位>立ちバック>後背位>背面騎乗位>背面側位>正常位>舌射>お掃除フェラ
正常位>舌射>お掃除フェラ
正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。責めはネチネチ。
女優は、3人の男優にされるがまま。

本番:
男優が主導する4Pセックス。男3vs女1。動きはやや激しめ。進行は台本調。次はこれ、次はこれといった具合。

セックスというよりは、台本どおりに進めているプレーといった感じ。女優は男優に合わせることばかり考えているようで、セックスに集中していないように見える。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/679-6c0110eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。