FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ ダイナマイト 佳山三花 レビュー
  • 品番: tek006
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 佳山三花
  • メーカー: MUTEKI
  • レーベル: MUTEKI
  • 発売日: 2008/12/01
  • ダイナマイトBODY芸能人・佳山三花、前作より大幅にパワーアップしたMUTEKI第2弾!!最高の肉体をより美しく、より淫らに堪能できる120分!吐息が漏れる淫らなオナニー、根元まで咥え込む吸引フェラチオ、奥まで突かれる激しいSEX…芸能人が本気で喘ぐ姿は必見!
3点 ★★★☆☆ ブサではないが・・・
スタイル 5点 ★★★★★ ムチムチ美巨乳。美味しそう
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 絡みではなく、ベッドシーン
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 前作よりはAVらしくなっているものの

■ impression

ドラマもののAVです。ストーリーは前作の続き。他人の無念を晴らすことを生業としている主人公「無念屋ミカ」が無念屋となったイキサツを描いています。

で、肝心のプレーや絡みに関してですが・・・・・。

前作のデビュー作よりもAVっぽいものにはなっていました。 濃厚なベロキスやチンポを口いっぱいに頬張るシーンなど、エロいプレーがチラホラと見られました。 女優は頑張っていました。

しかしながら、前作と同様、台本調であることには変わりがなく、台本どおりの進行、台本どおりのプレー、台本どおりのセリフであって、ガチンコ感はまったく無し。 そのため、プレーやセックスが不自然。 また、女優の微妙にワザとらしい演技も気になりました。

要は、ベッドシーンの長いVシネ、といった感じです。



■ 相変わらず台本調

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、男優がリードする絡み。激しさは普通レベル。台本調。
2回戦は、男優がリードするやや激しめの絡み。キャラが空回りしている。
3回戦は、男優がリードする絡み。一番AVっぽかった。

○ フェラ

ピストンフェラ。 咥え方はチンポの中ほどまで。ストロークは短め。 バキューム力はほとんど無し。 動きは前後ピストンに玉舐め、裏筋舐め。 チュパ音はほとんど無し。

相変わらず、辛そうな顔をしながらのフェラでして、動作も微妙にギコちないです。 よって、エロくはありません。 まあ、女優が頑張っているのは分かるのですが、ドラマ部分での強気キャラとはギャップがありまして、プレーの様子には違和感を感じます。 それと、見せ方がヘタなのとモザイクが大きいこともありまして、口元の様子が分かりにくいのもマイナスでした。

○ 性反応

「ウ・・・、ン・・・、アン・・・」
喘ぎ方は、眉間にシワを寄せながら声をときおり漏らすタイプ。 喘ぎ声は、やや苦悶の声。 声量は小~中レベル。 セリフは無し。 身悶えは無し。

AVとしては小さくて地味な性反応です。 エロいのか?。

○ 絡み

相変わらず、台本調の絡みでした。 台本どおりの進行、台本どおりの動作、台本どおりのセリフ、といった様子でして、ガチンコ感がまったくありません。 不自然です。 また、女優がドラマ部分では強気キャラであるにも関わらず、絡みになると男優のリードに従うだけのヘタレになってしまい、あからさまな違和感を感じます。

したがいまして、前作と同様、絡みではなく「ただのベッドシーン」といった感じのセックスショーでした。

ただ、前作よりはAVっぽいところもありまして、濃厚なベロキスであったりチンポを頬張るなど、進歩は見て取れました。 今後良くなる可能性もあります。



■ 前作と同じく、Vシネのような内容

では、総括。

ドラマもののAVです。 ・・・が、AVと言っても、ストーリー重視の内容でして、プレーも絡みも台本調。。 そのため、ガチンコ感が無く、不自然なものでした。 エロく見えません。 作品を総じて言えば、ベッドシーンの長いVシネ、といった感じでしょうか。

ただ、女優の身体はエロいです。大きななオッパイやムチムチとした身体付きは魅力的でして、女優の身体だけでも興奮出来るというようなユーザーでしたら、楽しめる可能性もある・・・かな。

というわけで・・・・・。

この女優のファン、及び、パケ写が気になった人は、見ても良いかなと思います。 ただし、エロや絡みに期待しないで下さい。ストーリー重視の内容です。 絡みではなく、ただのベッドシーンです。

以上です。

[内容]
1、セックス(男優:阿川陽志)


デリヘルとしてコスプレ好きの客に会うミカ。

クンニ>指マン>フェラ>69>挿入
正常位>騎乗位>後背位>側位>正常位>胸射

前戯:
男優がリード&責め。リードは手際が良い。これは、さすが阿川といったところ。
ただ、女優も男優も演技がコミカルなのでエロ度は微妙。
また、女優の演技力が少々不足気味なのも引っかかる。全体的に安っぽく見える。

よって、女優自身のファン、もしくは女優の身体のみで興奮できるようなユーザーでないと楽しめないかも。
なお、いつもと同じく、局部のアップシーンと挿入シーンでは代替女優を使っている。

本番:
男優がリードする絡み。動きの激しさは普通レベル。
女優は男優の指示に従いながら動くだけ。
進行は機械的。

ドラマ部分では強気キャラであった女優が、絡みになると男優のリードでしか動けないドン臭い女になってしまい、違和感を強く感じる。
また、台本どおりに進行しているだけの盛り上がらない絡みでもあって、迫力や面白味は無く、エロ度も落ちる。
あまりにも単調すぎて、AVの絡みというよりは、Vシネのベッドシーンのよう。

2、ミカの回想&着替え


ミカの回想シーン・・・。
詐欺に引っかかりすべての財産を失なった父親が自暴自棄になり、家族と無理心中を図る。
しかし、ミカだけが生き残ってしまい、このときから無念を晴らす決意をする。

着替えのシーンが無駄に長すぎ。

3、オナニー&セックス(男優:ウルフ田中)


客からオナニーを見たいと頼まれえるミカ。
オナニーのあと絡み。

指オナ>電マオナ>クンニ>指マン>フェラ>挿入
正常位>騎乗位>立ちバック>正常位>胸射

前戯:
オナニーは指使いも乱れ方もソフト。
オナニーが終わったあと、絡みへと移行。
前戯は男優が責め。責めはソフト。ただ動きが小さすぎて分かりにくい。

台本どおりのセリフ、台本どおりの進行なので、男優も女優も様子が不自然。

本番:
男優がリード。動きはやや激しめ。ちょっと密着体位が多めかな。

男優が激しく動いているが女優の反応が変わらないので、ハードに見えない。
また、男優と女優双方が空回りしている感じで、絡みが盛り上がっていない。男優と女優の掛け合いがチグハグ。
台本がダメなのかな。

4、フェラ(男優:大島丈)


ミカの回想シーン・・・。
無念屋の初仕事として、ミカの父親を騙した萩荻(大島丈)と接触したミカは・・・。

手コキ>フェラ>パイ射

男優がリード。女優に奉仕させる。
女優の様子・プレーは単調。というか、プレーをするのに精一杯という感じ。

5、セックス(男優:大島丈)


4の続き。

ローター責め>クンニ>顔面騎乗クンニ>ローター責め>フェラ>挿入
騎乗位>後背位>正常位>胸射

前戯:
男優がリード&責め。責めはネチネチ。
女優の様子・仕草が硬い。ドラマ部分とはキャラが変わってしまい素直で従順。

いままでの中では1番AVっぽいかな。ベロキスがあったりチンポを頬張るシーンがある。
ただそれでも、まだまだベッドシーンの延長で、絡みという感じでない。
台本どおりの進行、台本どおりのプレー。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。 男優は見せる絡みをしようと工夫をしてリードしているが、女優が付いてきていない。
ただ、今までの中では1番AVらしい絡みではある。細かい台本がなかったようで、男優任せのセックスだった模様。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/629-9d30051f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。