FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ ハイパー×ギリギリモザイク 無限絶頂!激イカセFUCK みひろ レビュー
  • 品番: oned959
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: みひろ
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 発売日: 2008/04/19
  • みひろがAV女優業最高の連続悶絶麻痺!67回もの極限絶頂を魅せる!膣奥を掻き回す指マンで潮吹きし、強襲アクメに悶えつつも握ったチンポを離さない!3Pでは串刺し激ピストンで絶叫し、無限連続チンポ挿入で放心状態のみひろのセックスがギリッギリのモザイクで楽しめます。
4点 ★★★★ 可愛くて愛くるしい顔
スタイル 4点 ★★★★ 細身でちっちゃい
エロ度 3点 ★★★☆☆ 演技臭さはあるものの、まあ標準レベルかなと
お勧め度 3点 ★★★☆☆ この女優のファンならば楽しめる・・・かな

■ impression

女優・みひろに、たくさん絶頂してもらおうという作品です。 女優は喘ぎまくりの悶えまくりで、まあ、そこそこにエロくはありました。

ただ、この女優の場合、表現の仕方がセリフのみであることと、また、そのセリフが台本調であるがために、性反応の不自然さが結構目立ちます。 また、仕草や様子がワザとらしいので、どんなに喘いでいても白々しく見えてしまい、「イカセ」作品としては、迫真さや迫力・リアリティーが弱かったように思いました。

セックス自体は普通に出来ていましたので、ショーとしての出来は標準的なものだったと思いますが、タイトルどおりの内容を期待していたユーザーですと、やや肩透かしな印象を抱くかもしれません。



■ ちょっと、白々しいかなぁ~

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、主に男優が主導する普通の絡み。動きは激しめ。イチャイチャしながらのプレー。演技丸出し。
2回戦は、男優がリードする絡み。動きはやや激しめ。ローターを使用しながらの絡み。
3回戦は、予定調和の3Pセックス。次はコレ、次はコレ、という展開の仕方で機械的。

○ フェラ

手コキ併用型のスロートフェラ。 咥え方は深く、ストロークは長め。 バキューム力はやや強め。 チュパ音は中レベル。

密着感の強い濃厚なフェラですが、全身愛撫や道具責めなど、他のプレーとの同時進行なのでフェラプレーにはスポットが当たっていません。見せ場はありませんでした。 まあ、イカセが目的の作品なので、これは仕方の無いところでしょう。

○ 性反応

「ン、ン、アッ・・・、気持ちイイ~」
「アン、アン、アン・・・。ン~」
喘ぎ声・喘ぎ方は可愛い系。 声量は中レベル。 セリフは多め。
「オチンチン、イっちゃいそう」
「オチンチン、硬い・・・」
「オチンチン、ヌルヌル・・・」
「また、イッちゃうよ~!!、ダメッ!!」
身悶えは少々。ときどき腰を浮かせたり。

セリフをたくさん言ってくれるのですが、これがモロにセリフ調でして、リアリティーがありません。白々しく見えます。 そのため、喘いでいる様子に迫真さやリアリティーが無く、セル作品・イカセ作品としては、結構ガッカリします。 喘いでいるだけ、声を出しているだけで、乱れているといった感じではありませんでした。

○ 絡み

すべて同じセックススタイル。 受身の女優を男優がひたすら責める、といった形です。

気になった点としましては、セックスの進行があからさまに台本通りといった様子であること。 そして、男優と女優の様子が演技臭いこと。 まあ、これらはこの女優の特徴や個性でもあるのですが、仕草や甘える様子などがワザとらしく、あからさまに演技。 また、絡みの進行も機械的で、次はコレ、次はコレ、といった感じでして、台本通りに進んでゆく予定調和なセックスショーに見えました。 そのため、リアリティーや迫真さが輪をかけて弱いです。

また、それゆえに男優や女優の感情や欲望といったものが見えず、セックスをしているといった感じでもありません。 機械的に、オマ○コにチンポを入れているだけのショー、上っ面だけの演技、といった具合に見えました。



■ 演技が臭すぎる

では、総括。

女優は、悶えまくりで喘ぎまくりでした。たくさん絶頂しているようでもありました。 ただ、演技臭さが強く現れており、リアリティーや迫真さはありません。 また、絡みもあからさまに予定調和なものでして、台本通りに展開している「見世物」といった感じが強く現れていました。 男と女が欲望に基づいて絡み合っているといった様相ではないので、セックスという感じがしませんでした。

したがって、絡み(セックスショー)ではなく、女優を見たいと思っているようなユーザーでないと、本作品を楽しむのは難しいでしょう。

というわけで・・・・・。

女優・みひろが、喘ぎまくったり悶えまくっている様子を見たいと思っているユーザーでしたら、見て良いと思います。 純粋なイカセや濃厚なセックスショーを期待している人はスルーで。

以上です。

[内容]
1、セックス(男優:大沢真司)


ローター責め>指マン>フェラ>69>挿入
正常位>騎乗位>後背位>正常位>舌射>お掃除フェラ

前戯:
男優が責め。ほとんどがローター責めのシーン。
女優とは仲の良い恋人同士がイチャイチャしてる感じの雰囲気。
女優の喘ぎ方が、ちょっとワザとらしくて白々しい。

女優の反応が白々しくて、エロさは微妙。レンタル作品みたいな性反応です。
セリフ調で「ンッンッ、また、イッちゃうッ、イッちゃう~~!!」

本番:
主に男優が主導する普通の絡み。動きは激しめ。前戯に続いて、イチャイチャしながらのプレー。
女優の甘えるような態度が可愛いのですが、演技なのが丸分かりなので評価が分かれてしまうでしょう。

2、フェラ


フェラ+全身愛撫>顔面騎乗クンニ>指マン>潮噴き>フェラ>舌射>お掃除フェラ>指マン

フェラは密着感のある濃厚なフェラ。・・・なのですが、全身を愛撫をされながらのプレーなので、フェラプレーにスポットが当たっていません。
まあ、イカセが目的のプレーなんで、これは仕方のないところ。

ハードプレーなわりには、女優が感じているだけで、乱れる様子がなく、個人的には拍子抜け。

3、セックス(男優:阿川陽志)


ソファに拘束されている女優。

ローター責め>クンニ>フェラ>挿入
背面座位>立ちバック>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優が責め。ほとんどがローター責めのシーンだが、動きが細かくてちょっと分かりにくい。
最初の絡み以降は女優の喘ぎ方もだいぶ自然になり、白々しさは低減。ただ、表現の仕方がセリフのみなので、演技臭さは多少残る。

女優のオマ○コは真っ黒なグロマンで、アップ映像もあまり嬉しくないかも。

本番:
男優がリードする絡み。動きはやや激しめ。
途中、ローターを入れたオマ○コにチンポを挿入する本番が特徴的。
女優は下を向いてしまうことが多く、顔が見えない。

4、道具責め


白いローションをタップリ。

ローター責め>電マ責め>バイブ責め

5、3Pセックス


クンニ>指マン>電マ責め>フェラ>挿入
後背位>騎乗位>背面騎乗位>正常位>顔射
正常位>顔射

前戯:
男優が責め。ネチッこい感じの責め。
女優の反応は相変わらず演技臭い。

本番:
予定調和のセックスショー。次はコレ、次はコレ、という展開の仕方で機械的。
肉欲のあるセックスという感じではない。欲望や欲求が見えない。動きは激しいので、ショーらしいショーには見える。

責めはハードなほうだが、台本があるのか、ある程度のところでプレーが止まってしまって不自然である。女優の表情や仕草がワザとらしく、喋る言葉がセリフ調。迫真さやリアリティーは弱い。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/598-37b1d050
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。