FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ プレミアデジタルモザイク Vol.023 Marin. レビュー
  • 品番: pgd103
  • 収録時間: 110分
  • 出演者: Marin.
  • メーカー: プレミアム
  • レーベル: GLAMOROUS
  • 発売日: 2007/06/07
  • Marin.プレミアム初登場!超人気AVアイドルが業界最小デジタルモザイクでフェラテク、結合部をたっぷりと見せ付ける。マン毛のハリツヤ、薄ピンク色のクリ勃起、ピクピクアナルもクッキリと鮮明に確認可能。Marin.史上最も過激な極小モザイクで限界丸見え!「ちょっ!見えてまうって!!」
4点 ★★★★ コギャル顔。眠たそうな目と八重歯が可愛い
スタイル 4点 ★★★★ 細身。肌は色黒
エロ度 3点 ★★★☆☆ 前戯はバカ笑いばかり。本番はハード系。
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 前戯と本番でガラリと雰囲気が変わってしまい・・・・

■ impression

本番はシッカリとしたセックスショーなのですが、前戯では女優がニヤニヤ・ヘラヘラと笑ってばかりいて、雰囲気が両極端に違っていました。 前戯は「おもしろおかしいH」といった感じで女優のコギャルらしさが全開、一方、本番のほうは男優が主導する普通のセックスショーでした。

また、リアリティーがあまり無いというのも作品の特徴となりますでしょう。 セリフや淫語が棒読みな点も結構目立ち、女優と男優のやり取りがかなりワザとらしかったです。

まあ、女優のコギャルらしさを上手く表現していた作品ではあります。本番が始まるまでは女優がバカ笑いばかりしていて、良い意味で緊張感がありません。ですから、コギャルが好きなユーザーにとっては良い作品なのだろうと思います。

内容構成はオーソドックス。

モザイクに関しては、確かに小さくて、アナルやその周りの毛までよく見えましたが、驚くほど小さいということはありませんでした。



■ 前戯はバカっぽく・・・、本番はハードで・・・

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、普通の絡み。リードするのは女優、動くのは男優。
2回戦は、男優がリードするパワフルな絡み。力強い腰使いが目立つ。
3回戦は、3Pセックス。明るくて楽しくてバカっぽいH。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方は深く、ストロークは長め。 ピストンスピードはややスロー、バキューム力は強め。 舐め技を織り交ぜながらの丁寧なピストンスロートフェラです。 チュパ音は小~中レベル。ジュルジュル。

タップリと唾液を使うのが特徴で、唾液がチンポから糸を引いていたり女優の口元から滴り落ちたりしている映像がエロかったです。 ただ、口の中で舌を使うタイプのフェラなので、見た目の動きは地味め。 よって、動的な迫力は無く、この点ではユーザーの好みが分かれてしまうでしょう。

○ 性反応

「アッ、アッ、アッ、ア~アッ!、ア~アッ!」
喘ぎ声は、声変わりをしていない子供のような震えた声。 喘ぎ方は、やや絶叫気味。 声量は中レベル。 セリフは多め。
「凄~い、腰が動いちゃう」
「奥まで入ってる、めっちゃ気持ちイイ~」
「凄い見える、これエッチだよ~」
「マリンの中にオチンチンがイッパイ!」
「もっと出して!」など。
ただし、棒読み気味。 身悶えは小さく、顔を振ったりシーツも握り締めたり。

喘いではいますが、セリフのほうが圧倒的に多いです。しかも、それらが棒読み気味なので・・・・・。 絡みのリアリティーが少々欠けてしまっています。

○ 絡み

女優のセックススタンスは受身。 男優を責めたりリードしたりするようなシーンもありますが、セリフが棒読みなうえに女優本人が笑ってしまっているので、不向きなのは明らかです。 受身のときのほうが女優は魅力的です。

セックスの特徴は、前戯と本番で雰囲気がガラリと変わってしまっていること。 前戯では、「明るくて楽しいH」、または「バカっぽいH」といった感じで、女優がコギャルキャラを全開。自己中・ハイテンションぶりがあまりにも凄く、見ている側としてはただただ笑うばかり。 展開としては、喘いではバカ笑い、喘いではバカ笑いの繰り返しです。 一方、本番になりますと男優が主導するハードな絡みとなり、女優は喘ぎまくり。 まあ、こちらは普通のハード系セックスショーでした。 このギャップがなかなか面白かったです。

ただ、女優がコギャルキャラということもありまして、セックスの様子には少々クセがあります。 「セックス=遊び」といった感じの絡みであって、セックスに対する態度が真摯ではありません。 ですから、「セックス=神聖な(真面目な)儀式」と捕らえているようなユーザーですと合わないものかと思われます。



■ コギャルキャラ全開

では、総括。

前戯では女優がコギャルキャラ全開で、笑いながら楽しそうにHをしていました。 一方、本番になると「アンアン」と喘ぎまくり、普通の絡みでした。 まあ、トータルで見れば、動きの激しいノーマルなセックスショーといったろころになります。

ただ、コギャルキャラゆえに、セックスが「お遊び的なイベント」といった感じのものになってしまっているので、セックスに対する姿勢が真摯でも真面目でもありません。 完全に、「セックス=遊び」です。 ですから、[真面目なセックス]を期待しているようなユーザーですと、楽しむのは難しいかと思います。

というわけで・・・・・。

お遊び的なセックスではありましたが、セックス行為自体は普通に出来ていますので、幅広い層の人が楽しめるものだと思います。 ただ、女優がコギャルキャラですので、これを受け入れられるというのが前提になるでしょう。 コギャルが喘ぎまくるような動きの激しいセックスショーが好きな人にはお勧めです。

以上です。

[内容]
1、インタビュー

お互いを求め合うような、全身が絡み合うような、ヨダレと汗でベトベトになるような、濃厚なセックスをしたいとのこと。

2、セックス


前戯は、ほぼ主観映像。マリンがレンズに向かって話しかけながらキス、そしてリップ攻撃。
本番はノーマルの撮影。

フェラ>指マン>顔面騎乗クンニ>挿入
騎乗位>後背位>正常位>顔射(ショボ)>お掃除フェラ

前戯:
リードするのは女優。チンポを嬲るだけでなく、アナルまで丁寧に舐めている。そして、よく喋る。・・・が、淫語は少々ワザとらしいのが気になる。
指マンで息を荒げながら腰をクネクネと動かすのがエロい。

本番:
リードするのは女優。動くのは男優。激しさは普通。
女優のワザとらしいセリフ回しが目立つものの、カメラ目線も多く、セックスショーらしい絡み。
映像的には、白濁汁まみれのオマ○コを出入りするチンポのストロークが長くて、迫力とエロさがある。

3、フェラ&手コキ


女優が命令調でリード。だけど、セリフが棒読みなんで・・・。

顔面騎乗クンニ>69>フェラ>手コキ>顔射>お掃除フェラ

ラストはザーメンが飛び散ってしまい、女優の顔面には微妙にヒットせず。
また、フェラシーンよりも手コキシーンのほうが多い。

フェラ:
亀頭、裏筋、金玉舐めを織り交ぜながらの丁寧なピストンスロートフェラ。
唾液タップリ。チュパ音は小~中レベル。バキューム力は強め。

4、セックス(男優:黒田将稔)


指マン>クンニ>フェラ>挿入
背面騎乗位>背面側位>側位>騎乗位>後背位>正常位>顔射(ショボ)>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード。
女優には絡みのところどころで笑顔が見られ、楽しくセックスをしている様子。笑っては喘ぎ、笑っては喘ぎの繰り返しで、レクリエーションのようなセックスに見えてしまうことも。
チンポを無駄にシゴいて遊びだすようなシーンもあるし。

本番:
男優がリード&責め。しっかりとした力強い腰振りが目に付くパワフルな絡み。
女優は喘ぎまくり。笑う暇は無い様子。

5、道具責め


ローター責め>電マ責め

5つのローターをオマ○コに詰め込む。

喘いでは笑い、喘いでは笑い、の繰り返し。
レクリエーションのようなプレーに見えてしまう。

6、3Pセックス(男優:小田切、他)


オイル。

フェラ>クンニ>指マン>バイブ責め>フェラ>挿入
後背位>側位>正常位>舌射>お掃除フェラ
正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
女優がリード&責め。・・・なのは最初だけ。結局は男優がリード&責め。
プレーはしっかりとやってくれているのだが、女優の顔がニヤニヤと笑ってしまっているので真剣そうには見えず、むしろおもしろおかしくて楽しそうな感じなのでレクリエーションのよう。明るくて楽しいH。

本番:
普通の3Pセックス。
女優はセックスに結構集中できていた様子。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/524-902766a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。