FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 鬼イカセ しかも生中出し 清原りょう レビュー
  • 品番: ec038
  • 発売日: 2007/09/18
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 清原りょう
  • メーカー: レアルワークス
  • レーベル: ECSTASY(レアルワークス)
  • 女性の「イク」を研究するエクスタシー。今回はストロボ、目の玉への刺激で性感はあがるのか!?をテーマにイカセまくりました。目の玉への休まぬストロボ責めに、清原りょうちゃんはもう意識・朦朧。そこからやすむことなく、イカセまくったところ。潮1ガロン(推定)を噴射!おみのがしなく!
3点 ★★★☆☆ 一般人の普通クラス
スタイル 4点 ★★★★ 小柄でスレンダー。華奢。腹筋
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 女優が苦しんでいるだけ
イキまくり度 1点 ☆☆☆☆ ほとんど確認できず
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 駄作ではないと思うがかなりマニアック

■ impression

作品内容は、前半が「ハードな凌辱もの」、後半が「中出しもの」といった感じ。女優のアクメをほとんど確認できなかったので、「イキまくりもの」といった感じはあまりしませんでした。

見所は、拘束椅子プレーでの潮噴き(失禁?)。 体内に詰まった潮の塊がドボッと出てくるような潮噴きで、これがとても衝撃的。 また噴出時間も凄く、潮が止まらないといった感じで、なかなか驚異的なプレーでした。

作品の特徴としましては、男優が一切喋らず黙々と女優を責め続けていること。 会話が一切無いため、プレーが淡々としていまして、かなり独特な雰囲気です。 色欲がなく、プレーに徹しているといった感じでしょうか。 ただ反面、機械的で無味乾燥としたプレーにも見えたりします。

まあ、マニアックな作品です。



■ 止まらない潮噴き

では、内容を。

絡みは2回。

1回戦は、3Pセックス。とても強引で凌辱的な絡み。
2回戦は、男優が主導する中出しセックス。動きはソフト。

他には舐め達磨の拘束椅子。

○ フェラ

一応、ピストンスロートフェラとディープスロートフェラを交互にしています。 ・・・が、感じまくったためにフェラをする段階で女優がヘバッてしまっているので、ほとんど出来ていません。 頑張ってやろうとしているのは見て分かるのですが・・・・・。 まあそれでも、口唇とチンポの隙間から舌がチョロチョロと飛び出してくるさまはエロかったです。

○ 性反応

「ン・・・、ク・・・、ウ~~~、アァ~~~、イヤッ!!」 喘ぎ方は、顔を歪めながら苦しそうに声を漏らす感じ。 声量は中レベル。絶叫ではありません。 セリフはほとんど無し。身悶えはあり。硬直したり、頭を振ったり、身体を揺すったり、下半身をピクピクと震わせたり。ただ、暴れはしません。

感じてはいますが、それと同時に苦しそうでもあったので、エロいかどうかは微妙なところです。 また、途中からはグッタリとしてしまい、身体だけがピクピクと反応している状態で、まあマニアック。 少なくとも、最初から最後まで気持ち良さそうではありませんでした。嫌がっていました。

アクメはほとんど確認できず、「ウ~ウ~、ア~ア~」と、言っているだけでした。

○ 絡み

女優のセックススタンスは受け。 セックススタイルは、ひたすらヤラれるだけ。

1回戦目の絡みは、とても凌辱的で強引な3Pセックスでした。 男優は女優のペースやリアクションなど気にせず、ひたすら激しく腰を振り、女優の身体を大きく突き上げていました。女優は半泣き。

2回線目は、なぜか動きの小さな絡みで、激しさはソフト。ラストは中出し。 目的がよく分かりませんでした。

共通していたのは、男優が黙々と責めている部分で、会話がほとんど無く、かなり独特な雰囲気。 プレーに徹していたのだとも思えますが、プレー自体が淡々としたものに見えてしまい、色欲があまり感じられません。無味乾燥とした機械的な絡みに見えてしまいます。 よって、ユーザーを選ぶセックスショーだと言えるでしょう。

○ 潮噴き

拘束椅子での潮噴きは凄かったです。

ドボドボ・ビュービューと潮の塊のようなものが飛び出していました。 オマ○コからバイブや張り型を抜くたびに潮がブシュッブシュッと噴出していました。

ただ、凄かったのは拘束椅子のときだけです。他では量も飛びもまったく少なく、しかも半分以上が不発でした。



■ プレーも絡みも凌辱的

では、総括。

「イキまくり」というジャンルの作品には見えませんでした。 そもそも女優がイキまくってはいませんでしたし、それに、プレー自体も凌辱的なものであって、女優をいたぶるのが目的といった感じの作品に見えました。 したがって、「イキまくり」を期待していた人ですと、ハズレの作品ということになるでしょう。 まあ、プレーはハードで凌辱的なものでしたので、そういうのが好きな人ならば楽しめるのかなと・・・・・。

というわけで・・・・・。

ハードな凌辱的セックスが好き、ドボドボとした潮噴きが好きといったユーザーでしたら、まあ、見ても良いのかなと。ただ、見所は局所的なので注意が必要です。 一方、ノーマルな人はスル-のほうが良いでしょう。かなりマニアックな内容でした。

以上です。

[内容]
1、打ち合わせ

女優は元気が無いのか、それとも元々こういう性格なのか、物静かで大人しい様子。外見とは違い性格は全然ギャルっぽくない。

2、3Pセックス(男優:黒沢、他)


ソファに座った女優が強烈なストロボを何度も浴びてトランス状態に陥る、・・・といった流れから始まる。

指マン>連続潮噴き>フェラ>挿入
後背位>背面騎乗位>正常位>側位>騎乗位>正常位>立体位>正常位>顔射>お掃除フェラ
正常位>顔射
電マ責め>張り型責め

前戯:
男優が責め。ポイントを見つけると、そこばかりを徹底的に責めるといった感じ。
女優は最初から目が虚ろだが、まあ、たくさん感じてはいる。

気になったのは、聞こえてくるのが女優の喘ぎ声のみで、雰囲気が淡々としていること。機械的なプレーと言うわけではないが、黙々としているんのであまり人間味が感じられない。会話が一切無い。

本番:
男優が主導。動きはハード。ガンガンと激しく突きまくり、動きも大きい。
一方、女優のほうは苦しそうで辛そう。完全に男優から突き上げられる形で、身体が大きく弾んでばかり。男優のパワーに圧倒されて、ほとんどグッタリとしている。

女優のペースを一切考えずに男優が一方的に責める絡みなので、かなり凌辱的に見えます。チンポの捻じ込み方なども強引です。
そのため、「イキまくり」といった感じの絡みにはちょっと見えず、凌辱テイストのほうが圧倒的に濃かったです
あと、体位を変えるたびに”指マン+潮噴き”プレーなのはややウザかったように思います。

最後に舐め達磨が登場して道具責め。

3、拘束椅子(男優:斉藤修)


拘束椅子。

クンニ>指マン>ローター責め>張り型責め>バイブ責め>電マ責め>マシンバイブ

責めは乱暴。オマ○コをかなり激しく掻き回している。
プレーの見所は、潮だか尿だかをジョロジョロビュービューと噴き続けているさま。潮が止まらないといった状態で、張り型やバイブを抜くたびにプシャーと潮をぶちまけている。これは凄い。
ただ、女優が終始苦しそうに喘いでいたので、エロいかどうかは微妙。途中からは嫌がり拒否している。

4、セックス(男優:戸川夏也)


指マン>潮噴き>フェラ>69>挿入
正常位>背面側位>後背位>騎乗位>正常位>中出し
指マン>電マ責め

前戯:
男優が責め。丁寧でネチネチとした責め。雰囲気や様子が黙々・淡々としているのは相変わらず。
女優のほうは喘ぐだけ。

本番:
男優が主導する普通の絡み。戸川にしては大人しい動きで、腰使いが細かい。チンコビターンはあります。密着体位が多め。
女優は受身オンリー。・・・かと思ったが、騎乗位では積極的で、これがトランスか?。グリグリと一心不乱に腰を回している。
男優の態度が淡々としているので、雰囲気はかなり独特。

見せ場が分からなかった。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/522-f8bc3ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。