FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 国際的美少女×ギリギリモザイク 新人ギリギリモザイク 愛玲 レビュー
  • 品番: oned695
  • 時間: 120分
  • 出演: 愛玲
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 発売日: 2007/02/19
  • S1初!海外から来た美少女と性的国際交流!遠慮がちにチ○ポを咥え、台湾的口技を披露し、台湾娘と日本人男性の国際交流セックスでは、チ○ポを挿入されただけで体をビクつかせイキまくる!とくに、クリとオマ○コを同時責めされ絶叫→騎乗位で自ら腰を振る姿は必見だ。
4点 ★★★★ 可愛い系でもあり綺麗系でもあり。
スタイル 3点 ★★★☆☆ スレンダー。背が小さい。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 雰囲気がエロくない。一般人的で普通すぎる。
過激度 2点 ★★☆☆☆ どの絡みもソフトで丁寧。
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 女優が好みならば楽しめる。

構成はオーソドックス。絡みと内容はソフト。 まあデビュー作としては標準的な作りである。

また作品を見た限りコンセプトは無かったように思うが、絡みが終わるたびに監督が女優に
「日本人のセックスはどう?」
「外人と比べてどう?」
などと聞いているので、ひょっとしたら『外人女のセックス』を見せるのが目的だったのかもしれない。

内容に関しては全体的にソフトではあるが手堅く、標準レベルだと感じた。

ただ人物も絡みも派手さがないのでセックスショーという観点からすると、やや物足りない。 あまりにも一般人的。普通すぎる。

まあとにかくデビュー作なんで、まずは女優のことから書くとする。



愛玲。
顔は東南アジア系のアイドル顔。
パケ写とは微妙に違うかな。
目鼻立ちは可愛いけど輪郭がややホームベース型。
それとメークがハッキリクッキリしているんで、パケ写よりは濃い口の美形お姉さんに見える。(ちょっと老け気味?)。
綺麗な目、整った鼻、小さな口が目を引く。顔は小さい。
やっぱ日本人とは違っていて、骨格、特に頬骨とアゴがややゴツゴツしてるというかトガっている感じ。
台湾人だとのこと。

で、身体。
体型はスレンダー。
胸は適度な大きさでCくらいかな。
ただ形が良くない。
外向きのオッパイで、やや垂れ気味。それに張りも無い。
乳輪もやや大きめだし。
全体としては背が低めで脚も短く、骨格も肉付きも子供っぽい。
だから身体に色気は無い。
他のポイントとしては白くて綺麗な肌、小さなオマ○コが目を引いた。



性格。

穏やかで真面目な子。人当たりが柔らかく丁寧で素直でもある。笑顔は多いが、どちらかと言えば地味目な性格。

淫語を言うのにもセックスをするのにもやや恥ずかしがっていて、躊躇する様子が見て取れる。 また、発言は前向きなんだが行動のほうは控えめであって、でしゃばるような事はしない。 控えめな人である。

雰囲気は普通の人。 っていうか一般人の様相。 Hなことには恥ずかしがり、カメラを向けられれば緊張している。 色気を無理に出そうとしたりはせず比較的自然体の人で、ドロドロとした毒々しさや下品さは微塵も無い。 あまり『エロ』を感じさせてくれるような人ではない。

綺麗で真面目で穏やかな普通の人といった人物像である。

ただそのためAV女優としては『エロさ』や『面白さ』といった点でインパクトが弱く、作品内においては目立たない傾向である。 (普通すぎる)。

他に気になった点。

喋り方や声質がやっぱ外人らしくて独特。 鼻にかかったような声で、日本語もちょっとタドタドしい。(巧いほうだけど)。

顔はややお姉さん系、性格は普通の一般人系。可愛いお姉さんって感じかなぁ。 まあ綺麗だとも可愛いとも思うんだが、AV女優としては色が薄すぎるような気もする。



では、内容について。

絡みは3回。

1回戦は、男優が丁寧にリードする絡み。撮影に慣れてもらうための絡み。
2回戦は、道具責めセックス。前戯は超ソフト。本番はややソフト。
3回戦は、男優主導型の絡み。進行は丁寧。激しさは普通。

愛玲の絡みをひと言で言うならば『普通のセックス』。 一般人のやる普通のセックスである。 地味な絡みである。

セックスショーという観点からすると、動きが小さいうえに派手さも無く、小さくまとまってしまっていて、ちょっと面白味に欠けている。 別に愛玲が下手というわけでは無く、絡みにも集中出来ている様子ではあるんだが・・・・・・、う~ん・・・・・、あまりにも普通過ぎて見所がないのである。

また、印象としては『手堅い絡み』であって、ちょっとエロも弱いように感じた。 (セックス自体は問題なく出来ているんだけどね)。

要はキャラ勝負のAVということである。 (デビュー作なんで、まだ色が付いてないのかもしれないけど)。

- 反応に関して。

序盤は緊張のため、「ン~・・・、アンッ・・・」と小さな色っぽい吐息を漏らすだけの反応。

中盤以降は緊張も解けてきたようで眉間にシワを寄せながら「アン!アン!」と泣き声のような声で喘ぎ、最後の絡みでは「やめないで~、気持ちイイから。やめないで~、お願い」と懇願するようになっている。 身悶えは無い。

吐息は色っぽいんだが、喘ぎ声はやや泣き声気味で可愛い系かな。 可愛いお姉さんって感じに見える。



では、他に気付いた点を。

フェラは・・・、普通すぎる。

フェラは丁寧なピストン系。 動きは小さい。 下手ではないが、特別なテクニックがあるわけでもなく、巧いとも言えない。 普通である。 フェラに慣れているだけの一般人のフェラって感じ。 特徴が無い。

オナニーでの反応。

セックスとオナニーでは喘ぎ方が違っていて、セックスでは「アンアン」言って喘ぐが、オナニーでは黙ったまま快感に浸るようにして感じている。 このときの表情が色っぽくて可愛い。

カメラアングル・カメラワーク。

今作は、あまりセルらしいカメラアングル・カメラワークが少なく、局部や結合部分を延々と撮っているなんていうシーンはほとんど無い。 人によっては物足りなく感じるかもしれない。



んじゃ、総括。

愛玲は素直で控えめで可愛い女だと思う。顔は美形で性格や動作は可愛い。 ただ雰囲気が一般人的であって、性格も毒々しさが無く、どうにもAV女優としてのインパクトが弱すぎる。 今の段階では『可愛いだけの人』『普通の人』である。

またセックスに関しても、やはり『普通』であって派手さが無く、手堅くはあるものの・・・・・、迫力・本気度・リアリティーといった点では力不足であり、セックスショーとしての面白味は少ない。

よって作品全体で考えると、キャラ勝負のAV作品ということになる。

というわけで・・・・・。

普通のセックスが出来る真面目で素直でちょっと控えめな子が好きな人は見てください。 あと外人なんで顔立ちにちょっとクセがあるんで、その辺も判断材料にしたら良いかもしれない。 女優が気に入れば抜けるだろうし、気に入らなければ抜けない作品だと思います。

以上です。

外国人のセックスという観点からすると、愛玲のセックスは日本人のそれとはさほど変わらず、衝撃的な点などは見当たらなかった。 しかし彼女曰く、台湾の男は日本人男性と違って前戯をほとんどしないとのこと。

[内容]
1、インタビュー+手コキ

台湾出身。
向こうでは、芸能人の卵だったらしい。
初体験は16歳。台湾では普通だとのこと。
体験人数は7人ぐらい
日本の男のほうが優しい。前戯に時間をかけてくれると話している。

手コキ>発射

普通の手コキ。
下手ではないが、特に巧いというわけでもない。

2、初脱ぎ

3、フェラ抜き

フェラ>顔射

恥ずかしいらしく最初は躊躇している。
フェラは丁寧なピストン系。動きは小さい。
下手ではないが、特別なテクがあるわけでもなく巧いとはいえない。なんか普通。
動き・見せ方ともAV的では無く、フェラに慣れているだけの一般人という感じ。

4、セックス(男優:南佳也)

やや緊張してるかな。表情が硬め。

指マン>クンニ>フェラ>挿入
正常位>騎乗位>後背位>正常位>顔射

男優が丁寧にリードするデビュー作らしい絡み。慣れてもらうための絡みといったところかな。
前戯は丁寧でゆっくり。
本番は、前半が普通。後半が激しめ。
見せるためのセックスではない。身体の位置や体位を気にするようなことはない。完全に撮影に慣れてもらうための絡みである。
手間取ることも無かったんで、まあ上出来な絡みと言えよう。

5、道具責め+セックス

愛玲はローターを知らないらしい。何をする道具かも分かってないようだ。

ローター責め>電マ責め>バイブ責め>フェラ>挿入
後背位>背面騎乗位>側位>正常位>胸射

道具責めでは、やたらと恥ずかしがってるが電マで撃沈。
ただ反応が快感に浸っている感じで、喘ぐわけではない。
また責めが超ソフト。当ててるだけ。

絡みは男優が終始リード。
前戯がソフトで、本番は普通。
最初の絡みよりはセックスショーらしくなったが、まあ地味な絡みである。

6、オナニー

オナニーはタマにするとのこと。

指オナ>ローターオナ

喘ぎだすのが早い。オナニーは手馴れている感じ。
指の動かし方が卑猥。クリを擦りながらオマ○コ全体をウニウニかき回してる。

7、セックス(男優:黒田将稔)

クンニ>指マン>69>フェラ>挿入
正常位>側位>後背位>騎乗位>正常位>顔射

だいぶ喘ぐようになった。やっと普通レベルのセックスショーといったところかな。
まあ、男優主導型の普通の絡み。激しさも普通。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/387-ecf19832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。