FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ SUPER GIRL 01 藤咲りさ レビュー
  • 品番: iptd208
  • 時間: 120分
  • 出演: 藤咲りさ
  • メーカー: アイデアポケット
  • レーベル: ティッシュ
  • 発売日: 2007/01/01
  • AV界にまた一つ新星現る!着エロ界で活躍する[藤咲りさ]が衝撃デビュー!今まで隠されていた裸体が丸見え!しかも彼女のSEXまでも見れてしまう!着エロ時代のファンならずとも満足間違いなしの一本です!
3点 ★★★☆☆ 可愛いんだがクセがある。
スタイル 4点 ★★★★ スレンダー。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 積極性が見えなかった。
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 中途半端な印象だが、まあデビュー作なんで。

え~・・・、デビュー作だということを念頭に置いて見なくてはいけない作品。

デビュー作らしいと言えばそれまでなんだが、作品の最初から最後まで男優がリードするばかりの絡みで、藤咲はそのリードに従うだけ、付いて行くだけといった展開である。

彼女はリードに付いてゆくのに精一杯といった感じで、「喘ぎ方」にしても「集中力」にしても途切れ途切れであって、しかもテンポが悪く、絡みが中途半端。 さらにその絡みもハッキリとした方向性や目的を打ち出せないまま流れていってしまっている感じであって、これがなんとももどかしく、中途半端な印象のみが残る作品であった。 (男優のリードに素直に従っているんで、動き的にはダイナミックな絡み)

作風としては、『ソフト』な部分と『ハード』な部分が混合していて作品の方向性がまったく見えず、こちらも中途半端な印象。 (俺的には、男優任せの場当たり的な絡みに見えた)

まあデビュー作なんで、まずは女優のことから書く。



藤咲りさ。
顔はパケ写と同じと言えば同じなんだが・・・・・。
一番良い写真を使ったな、といったところである。
実物は、可愛いんだが万人受けするタイプではない。
ちょっとクセがあって濃い顔の作りだ。
アップで見るまで分からなかったんだが、口唇が結構分厚かったりする。
そして喘ぎ顔はブサ。
メークは艶女(アデージョ)っぽい奴で派手め。
でもこれが性格やキャラとは合ってない感じで違和感がある。

で、身体。
体型はスレンダー。
手足の長さは普通なんでモデルという感じではない。
一般人の細い人といった感じ。
そんでもって貧乳。
乳輪はちょい黒めかな。
肌は色白だ。



で、性格。

性格は素直。 子供的な素直さかな。 積極的に喋るほうではないが、いつもニコニコしていて雰囲気は明るい。 イニシャチブを握ろうとする様子は微塵もなく大人しい。

ただ下着を脱ぐのに抵抗する様子は無く、自分からオマ○コをパックリと広げて見せたりもしているんで、ネジが一本外れてる感じではある。 (見方を変えればサービス精神が豊富ということになる)

雰囲気としては、大人しくてフワフワとした軽やかさのある子。 ネジは一本外れてるが基本的にはAV女優的なパワーや図々しさが無く、どちらかと言えば「一般人」に近い感じである。

濃い目の顔やメークといった容姿が性格とはミスマッチである。

あと、特徴が1つ。

声が少々鼻声である。



では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、会話を交えながら男優が丁寧にリードしてゆく普通の絡み。
2回戦は、男優がリードして藤咲はそれに従うだけの3Pセックス。男優の動きは激しめ。
3回戦は、藤咲が痴女という設定。しかしリードするのは男優。立体位を中心とした絡み。

1回戦に関しては、まあ無難といったところか。 男優のリードが丁寧だったんで藤咲の方もそれに付いてゆくことが出来ていて、それなりにこなしているといった感じ。 まあ身体の見せ方なんかはほとんど意識してないようで見た目には下手なセックスショーではあるが、初絡みなんでこれは仕方が無いところだろう。

問題が顕著に現れてくるのは2回戦からだ。

彼女にとっては3Pも立体位も初めての経験なんで男優のリードに付いて行くのに精一杯といった感じ。 しかし男優が勝手にというか強引にドンドンと絡みを進めてゆくもんだから、次第に彼女が付いて行けなくなり、彼女の『喘ぎ』や『集中力』が途切れてしまう。 その途切れたところでやっと男優が彼女の状態に気付き、ここでいったん調子を合わせてから再びリードを始める。

絡みが延々とこの繰り返しであって、男優と女優の「ズレ」が大きく、絡みがチグハグなのである。 途切れ途切れの絡みであってテンポが悪いのである。

事前の打ち合わせをしていなかったのか、それとも彼女にそもそもの素質がないのかは分からないが、その「ズレ」の修正を繰り返すばかりの絡みで、盛り上がりと抑揚に欠けたセックスであった。

それでも動き的には大きな絡みであって見た目上はセックスとして成立してるんで、そこだけを見るならばセックスショーとして十分楽しめる。 新人としては十分なレベルだろう。



では、気付いた点をいくつか。

・感度は良い。

ちょっと触られただけでも反応している。 作品の前半では体をビクビクさせながら吐息を漏らしている。 後半になると呻き声のような喘ぎ声を挙げる。

ただこれが単調で、しかも可愛くも無く色っぽくも無くで、俺的には魅力的に見えなかった。

・潮吹きは大量で、よく飛ぶ。

作品の前半部分では漏れ出すような『潮吹き』であったが、後半ではビュービューと噴水のように潮を吹いている。 AVらしい、そしてセックスショーらしいプレーと映像であった。

・フェラに関しては、男優は「上手だねぇ~」と言ってるのだが。

口唇でカリ首を中心に刺激するピストンスロートフェラを見せてくれる。 これが口元だけを見れば巧いように見えるんだが、全体を見ると頭の動きがカクカクとしていて見た目にエロくない。 手慣れているのも頑張っているのも分かるんだが、エンターテイメント的な動作ではない。 (リアルな動きだとは言える)

・イメージシーンがバタ臭い。

一昔前のアメリカチックな映像とファッション。 それと後ろで流れてるロック調の曲の音がデカ過ぎ。



んじゃ、総括。

行為としてのセックスは出来ているし動きも大きくてダイナミックな絡みではあるんだが、身体の見せ方があまり巧くないのと、絡みが途切れ途切れでテンポが悪く、絡み全体としては中途半端な印象である。

またキャラにもAV女優的なパワーが無く一般人に近い印象であって、これから伸びるといったことを想像できなかったりもする。

根本的なセックスは出来ているのでもちろん悪いとは言えないんだが、彼女の積極性や欲望が見えず、ただ男優に従っているだけの絡みだったので見る側を欲情させてくれるようなセックスではなかった。

というわけで・・・・・・。

パケ写を見て気に入った人だけが買ってください。 それだけ。 どうも彼女のセールスポイントが分からなかった。 (潮吹きが凄かったんだが、あまりスポットが当てられてるわけでは無い)

今回は以上。

[内容]
1、セックス(男優:清水健)

屋外。ビルの屋上かな。カラスの鳴き声や子供の声が聞こえる。

クンニ>指マン>潮吹き>フェラ>挿入
正常位>後背位>立ちバック>騎乗位>正常位>顔射>ちょっとお掃除フェラ

清水が会話を交えながら丁寧にリードする絡み。
前戯は普通。清水がリードして丁寧に進めている。
本番も普通。こちらはテンポが良い。

初っ端の絡みとしては、無難で標準的。
まあ身体の見せ方がまだまだではあるが。それ以外はリードに従いそれなりにこなしていた。

ただ清水、腕が邪魔!。彼女の表情や身体が見えないって!

2、道具責め(男優:清水健)

ローター責め>電マ責め>バイブ責め>

清水の責め方は丁寧なんだがで、ちょっとやったらすぐに終わりって感じでヌルい。
まあデビュー作だから当たり前か。
挿入部分のアップ映像が多い。

3、3Pセックス(男優:黒田将稔他)

初めての3P。

クンニ>指マン>ダブルフェラ>挿入
正常位>後背位>立ちバック>背面騎乗位>背面側位>正常位>舌射>お掃除フェラ
正常位>舌射>お掃除フェラ

男優がリードし、藤咲はそれに従うだけの絡み。
藤咲は、リードに付いてゆくのに精一杯という感じ。
前戯は普通。男優たちは丁寧。
本番は動き的には激しめ。

4、フェラ抜き

バーチャルカメラ目線。

フェラ>口内発射

ピストン系のフェラ。口唇でカリを中心に刺激するタイプ。
丁寧。焦らす感じか。
舌先でタマ袋・裏筋から亀頭を丁寧に舐めてる。
特別なテクニックは無いが手馴れている感じ。
でも、リズムは悪いかな。
動きがカクカクしていて、見た目には綺麗でないけど。
男優が言うには巧いらしい。

5、セックス(男優:阿川陽志)

藤咲は痴女役?。
手錠を掛けられ身動きのとれない阿川にリップ攻撃。

手コキ>フェラ>指マン>連続大量潮吹き>挿入
立ちバック>背面騎乗位>騎乗位>駅弁>正常位>指マン>潮吹き>正常位>舌射>お掃除フェラ

藤咲が痴女役なんだが、男優の指示に従って責めてるだけなんで、本当の意味での痴女ではない。
結局は男優がリードしている絡み。
本番は激しめで立体位を中心とした絡み。

藤咲はセリフも演技も苦手らしくて、声が小さい。
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://avreview2.blog38.fc2.com/tb.php/375-72a51f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[, ]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。