FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 乱れ撃ち!肉弾ピストン 佳山三花 レビュー
  • 品番: soe500
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 佳山三花
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 発売日: 2010/11/19
  • ブルルン!Gカップ爆乳ダイナミックBODYに容赦なく突き刺さる5000回の高速ピストン!!肉尻を弾ませ膣奥に突き抜ける変速エクスタシー!極太チンポを焦らしながら根元まで丸呑みフェラ!ガンガン撃ち込まれる連結ピストンに悶絶しながら痙攣絶頂!膣奥深くエグられても腰を振りまくるイヤラしい女の強烈FUCK!
4点 ★★★★ クセのある美形。口唇厚め
スタイル 5点 ★★★★★ グラマー
エロ度 3点 ★★★☆☆ 洋物ポルノのよう
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 女が主導する激しいセックスが好きならば

■ impression

女優”佳山三花”の作品。 構成はスタンダード。キャラ設定・シチュエーション設定はあり。ただし無口。 内容は、女優が主導する形で激しいセックスをするといったもの。男優は基本アシストをするのみ。

淫乱キャラを演じる女優がとても積極的で、かつ、激しいセックスをしたり求めたりするので迫力がありました。 タイトルにある「肉弾」という言葉はピッタリで、インパクトや見応えは十分です。 ただ、激しい分、大味で雑な印象。言うなれば、洋物ポルノのようなセックスシーンです。 また、通常のセックスショーとは異なり、女優が主導し男優がそれをアシストするという形なので、セックスの様子やエロの表現にクセがあり、男性優位であったり共同協力するようなセックスではありませんでした。

よって余程のこと、この女優に思い入れがあり、かつ、洋物に嫌悪感を持たないようなユーザーでないと本作を楽しめないかと思います。 標準的な作品と比べるとクセがとても強く、洋物ポルノのような作風・印象でした。

各コーナーの間で見せる女優のポールダンスも、とても魅力的でした。



■ 女優が主導する積極的なセックス

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、女優が主導する絡み。攻撃的。
2回戦は、3P。やりとりが複雑。
3回戦は、女優の求めに応じて男優がガン突きをする絡み。

○ フェラ

ピストンバキュームフェラ。 咥え方はやや浅め。ストロークは短め。 バキューム力はとても強め。ピストンスピードは早め。 動きはピストンに裏筋舐め。 チュパ音は小~中レベル。ジュルジュル・ジュボジュボ。

全身を激しく動かすのでとても派手です。 また、姿勢が攻撃的ということもあって、迫力がとてもあります。 ただ、身体を動かしているわりには口元の動きが小さく、よく見ると無駄な動きの多いフェラでもあります。 また、動きが少々乱暴、かつ雑なのも気になり、外国人ポルノ女優のようにも見えました。

○ 性反応

「ハァ、ハァ、ハァ、アァ… アァッ…」
「アァッ アァッ アァッ」
喘ぎ方は息を切らせながら吐息とア行の喘ぎ声を漏らすタイプ。 声量は中レベル。 セリフは少なめ。
「奥まで来て!」「もっと激しくして!」
身悶えはなし。

感じまくりで、分かりやすい性反応です。 …が、それと同時にワザとらしいので不自然でもあります。つまり、セックスファンタジー。 ショーだと割り切って見る必要があるでしょう。 また、セリフが棒読みなのも気になりました。

○ 絡み

おおよそ「女優が主導し、男優がアシストをする」といった形の絡みでした。 が、それは表向きであって、実際は男優と女優が複雑なやり取りをしています。経緯を次に。 男優が女優をリードする→女優はその男優のリードに従って男優をリードする→男優はその女優のリードに従って責めたり奉仕をする、といった流れになります。 そして、最初にある”男優が女優をリードする”という部分を隠すことによって、女優が主導しているように見せているわけです。 そのためか、男優も女優も無口で、目配せをするような素振りがよく目に付きました。 動的には激しくて派手な絡みでした。

全体的には、動きが大きくて派手で、かつ、女優がとても積極的なので、迫力のある絡みに見えました。インパクトや見応えは十分です。 ただ、男優と女優がやり取りの一部を隠そうとしているためか、動きやタイミングの合わせ方が雑で大味。そのため、洋物ポルノのようなセックスショーになってしまい、クセがあります。 よって、ユーザーによって好き嫌いがハッキリと分かれてしまう絡みだと思いました。

個人的には、女優の要求で男優がガン突きをし、女優が乳を激しく揺らしながら感じまくる、といった経緯に魅力を感じました。



■ 洋物ポルノのよう

では、総括。

女優が主導する派手なプレー・セックスが魅力。迫力がとてもあります。インパクトと見応えは十分です。 ただ、雑で大味な部分も目立ち、全体的には洋物ポルノといった印象。 クセが強いです。

というわけで……。

この女優がとても好き、かつ、洋物ポルノのようなプレーやセックスに嫌悪感を持っていない、というユーザーであれば本作を楽しめると思います。 是非、見てください。

以上です。

[内容]
1、セックス(男優:森林原人)


オープニングは手が込んでいる。映像も演出も音楽も。映画やドラマのオープニングのようでスタイリッシュ。AVらしくない。安っぽくない。

鉄格子の中にいる男優にシャンパンを口移しでプレゼントする女優。
鉄格子越しに男優のチンポをシゴきだす。

手コキ>顔面騎乗クンニ>手コキ>フェラ>挿入
騎乗位>背面座位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
女優がリード&責め。責めはやや攻撃的。乱暴だったり暴力的だったり。
男優は受身。言われるがまま。

女優が偉そう。女優によって前戯がコントロールされている。洋物ポルノのよう。
女優はもったいつけるような態度と高飛車な態度が特徴の女王様キャラ。哲学的なセリフも多い。
男優は欲望だけが一丁前な小市民キャラ。オドオドしてばかり。
女優は序盤から汗だく。背中からお尻にかけて汗でテカッている。

女優優位というところが魅力なのかな。洋物みたい。

本番:
基本、女優が主導。終盤のみ男優が動く形。

女優が積極的。自己の欲望だけでセックスをしているようで攻撃的。
女優の騎乗位はローロング&前後にグリグリ。それを男優が下から突き上げてサポートする。
女優は汗だく。全身汗ビッショリ。

女優優位のセックスで洋物ポルノのよう。女が主役、男は脇役といった印象。共同協力してセックスをしているようなものではない。

2、フェラ


センターポールに縛られている男優の顔をベロベロと舐める女優。

フェラ>顔射>お掃除フェラ

女優がリード&責め。リードというか好き勝手に男優の身体をもてあそんでゆく感じ。
男優は無口。されるがまま。ほぼ突っ立っているだけ。
女優の衣装はボンテージ。

3、3Pセックス(男優:田淵正浩、他)


顔面騎乗クンニ>クンニ>指マン>潮噴き>フェラ>挿入
後背位>騎乗位>立ちバック>背面騎乗位>側位>正常位>後背位>正常位>顔射>お掃除フェラ
正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
女優がリード。男優はそのリードに従って責めるという形。ただ、それは表向きのこと。実際は複雑で、男優がリード→女優はそのリードに従って男優をリード→男優は女優のリードに従って責め、という形。
男優の責めはムシャぶりつくようで少々強引。女優は男優に押され気味で、かつ感じまくり。
女優の衣装は着物。
男優の衣装はメガネとスーツ。

本番:
男優がリード。動きは激しめ。ガン突き。
女優は感じまくり。
女優の衣装はガーターベルト。

動きが大きくて激しい。ただ、男優も女優も動きや表現が雑で大味。洋物ポルノのよう。
男優は無口。ひたすらガン突き。
激しさが見所のようだ。

4、道具責め+オナニー(男優:田淵正浩、他)


ローション使用。
男優が女優の全身を激しくモミモミ。

ローター責め>電マ責め>バイブ責め>張り型オナニー

序盤は男優の責めが強引で乱暴。女優は感じまくりだが雑に見える。
中盤は男優がネチネチと責める。女優の性反応が大袈裟でワザとらしいのは気になる。
終盤は女優がアクリル板に立てた張り型でM字開脚オナニー。
全体的にプレーが雑。

5、セックス(男優:黒田将稔)


顔面騎乗クンニ>指マン>連続潮噴き>フェラ>挿入
立ちバック>背面騎乗位>後背位>背面側位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
女優が要求し、男優がそれに答えて責めるという形。

女優は淫乱キャラ。
男優は無口でぶっきらぼう。
進行のテンポがとても早い。性急で慌しい。雑に見えてしまう。

女優の積極性が見所なのかな。

本番:
男優がリード。動きは激しめ。ガン突き。
女優は受身で感じまくり。

普通の絡みだが、進行のテンポがとても早い。性急で慌しい。全体的には雑という印象。
乳揺れは多く見られる。
◆ パーフェクトボディ 交わる体液、濃密セックス 桜ここみ レビュー
  • 品番: soe498
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 桜ここみ
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 発売日: 2010/11/19
  • S1人気シリーズにドスケベ女優が出演!唾液音、吐息、喘ぎだけが響く、夢中の濃密セックス4本番!抑えていた本能を無限に放出させ、これまでの作品で見せなかった顔で悶絶し、極限の快楽で狂乱し涙を流す…!身体から溢れる体液を全て垂れ流し、カメラを忘れて猿の様に腰を振るここみんは必見です!
4点 ★★★★ 美形。ワイルドキャットのよう
スタイル 5点 ★★★★★ 筋肉質グラマー。細くなった
エロ度 3点 ★★★☆☆ 貪ってはいるが、黙々・淡々
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 貪り合うような絡みが好きならば

■ impression

女優”桜ここみ”の作品。 構成は絡みが4回。キャラ設定・シチュエーション設定はなし。 内容は、ただ”やる”だけ。貪り合うような濃厚なセックスをするだけのセックス特化型作品です。 男優も女優も積極的で、かつ、貪り合い方が激しくてシツコイので、本気度がとても高そうに見えました。 貪り合うような絡みが好きなユーザーでしたらとても楽しめるでしょう。 ただ、男優と女優が極端なほど無口で、雰囲気・様子は淡々・黙々。 また、”見せる”という演出や行動もほとんど無いので、ショー的な派手さや盛り上がりが弱く、様子や表現にややクセの強さを感じました。 個人的には、発情している素人によるリアルセックスといった印象で、セックスが平板に見えました。

女優の身体は相変わらず魅力的。男優が力強く乳揉み・尻揉みを繰り返したり、挿入中も乳揺れが多く見られ、女優の肉感が強調されていました。 ただ、女優はダイエットをしたようで、以前ほどの肉感はなく、細い身体付きになりました。これが造形としては美しいのですが、肉感や官能性は若干弱くなりました。

作品としては以前あったSSS-Bodyと同じコンセプト・内容で、男優もほとんど同じでした。



■ 淡々・黙々と貪りあっている

では、内容を。

絡みは4回。

1回戦は、貪り合うような絡み。唯一、見せるための演出が見られる。
2回戦は、貪り合うような絡み。淡々・黙々としていて、とても静か。
3回戦は、貪り合うような絡み。発情中の恋人同士といった印象。ただ、淡々・黙々。
4回戦は、貪り合うような絡み。男優が少々攻撃的で雑に見える。

○ フェラ

ピストンバキュームフェラ。 咥え方はやや深め、ストロークは長め。 バキューム力はとても強め。ピストンスピードはややスロー。 動きはピストンに裏筋舐め、玉舐め、金玉バキューム。 チュパ音は中~大レベル。ジュルジュル。

バキュームを効かした喰らいつくような力強いフェラでした。野性的といいますか強引といいますか、チンポを引っこ抜いてしまうくらいの勢いがあり、インパクトが強かったです。 また、女優が相手の顔を睨むような目つき・表情でバキュームをする様子もエロいと思いました。

○ 性反応

「ウ~ン… ア~ン…」
「ンン、ンン、ンン、アン」
声質はやや低音。 喘ぎ方は息を荒げながらア行の喘ぎ声を漏らすタイプ。声質のせいか、妖艶さと色気を若干感じます。 声量は中レベル。 セリフはほとんどなし。 身悶えは無し。

喘ぎっぷりは単調。抑揚が少なく、調子が一定で素人のよう。 ただ、女優が積極的に貪っているので気にならないと思います。

○ 絡み

すべて「貪り合うような絡み」でした。 男優と女優が交互に責める展開で、男優の責めは激しく、かつシツコク貪るよう。女優の責めはネットリ・濃厚。 ともに積極的でした。 男優はキスしまくり、乳揉みまくり、尻揉みまくり。 女優はキスしまくり、男優の乳首を舐めまくり、チンポをイジりまくり。 密着体位とキスがとても多かったです。

男優も女優も、ともに積極的に貪っていたので、貪り合うような絡みを好きなユーザーでしたら楽しめるでしょう。男優と女優の無我夢中・一心不乱といった様子で迫力がありました。 ただ、男優も女優も極端なほど無口で、雰囲気も気持ち悪いほどに静か。つまり、様子が淡々・黙々としています。 また、絡みの中に”見せる”といった要素がほとんど見られないので、全体的には”素人のセックス”といった印象。ショー的な盛り上がりや派手さがなく、淡々・黙々としながら貪っている、ややクセの強いセックスショーでした。



■ 怖いくらいに黙々・淡々と貪りあっている

では、総括。

”貪り合うような絡み”の出来は良いでしょう。 男優も女優も積極的でシツコク、かつ、無我夢中・一心不乱といった様子で貪っていたので、貪り合うような絡みが好きなユーザーでしたら楽しめると思います。 ただ、雰囲気が静か、様子が淡々・黙々としていて、派手さや盛り上がりといったものがありません。素人によるセックスといった印象で、ややクセを感じました。

というわけで……

濃厚で貪り合うようなセックスが好きなユーザーでしたら本作をとても楽しめると思います。 是非、見てください。 ただし、男優と女優が淡々・黙々と貪り合うだけなので、様子やエロの表現にクセがある点は注意が必要でしょう。

[内容]
1、セックス(男優:大島丈)


フェラ>69>クンニ>指マン>潮噴き>69>挿入
正常位>騎乗位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
貪りあうような濃厚な前戯。男優と女優が交互に責める展開。
男優はキスしまくり、乳揉みまくり、尻揉みまくり。
女優はキスしまくり、男優の乳首舐めまくり、チンポをイジりまくり。

肉欲と肉欲のぶつかり合いといった印象の前戯。濃厚なだけでなく激しく貪り合う。そのため、本気度が高そうに見え、迫力がある。
キスは激しくて貪るよう。舌を絡ませ合ったり吸い合ったり。キスは男優も女優も強引。
適度に見せるような体位・体勢も組み入れているので、ショーとしての体面は整っている。
見所は、激しくて濃厚な貪り合う様子。一心不乱というか、動物的というか、向かってゆく姿勢が凄い。男優も女優も相手のペースなど気にしていないような様子で貪り続ける。

本番:
男優がリード。動きはやや激しめ。
女優は積極的に男優のリードに合わせに行くタイプの受身で、感じまくり。

濃厚で激しくて貪り合うような絡み。男優が優位に見える。
男優は激しく貪るような様子。
女優は感じまくりの喘ぎまくり。
全体としてはキスしまくりで密着体位が多い。
女優の騎乗位はローリングと前後に腰を振るタイプでグリグリと押し付ける。エロい。
お掃除フェラが超絶しつこい。男優が逃げ出してしまうほど。延々とバキュームしている。
見所は激しく、かつ、しつこく貪り合う男優と女優の様子。動物的なので迫力・インパクトは十分。一心不乱、もしくは無我夢中でセックスをしているような印象。見応えはある。ただ、体位が少ないのは気になるかも。

2、セックス(男優:大沢真司)


フェラ>69>挿入
騎乗位>対面座位>後背位>立ちバック>正常位>舌射

前戯:
貪り合うような前戯。男優と女優が交互に責める展開。
雰囲気は静か。男優も女優も淡々と貪る。激しくは無い。しつこくて濃厚なだけ。

女優は獲物を虎視淡々と狙う豹のよう。野性的。
男優は無口で様子は淡々。しつこい責め方とのギャップが面白い。
淡々と貪り合う様子が見所のよう。

本番:
前半は女優が主導。
後半は男優が主導。女優は受身。
動きはやや激しめ。雰囲気は静か。

前半は騎乗位を中心とする女優優位の絡みでキスと密着体位が多い。
女優の騎乗位は上下に身体を弾ませるタイプで動きが大きめ。チンポの出入りがハッキリと分かるのが良い。
後半は男優がガッツリと女優を責める絡みで、女優の乳揺れがエロい。
お掃除フェラのしつこさが驚異的。延々とバキューム、ピストンを繰り返している。男優は腰砕け。
雰囲気が静かで、男優と女優が黙々と貪り合うのが特徴。リアル感がとてもある。ただ、黙々としている分、派手さがなくなってしまっているので評価は分かれそう。黙々としつこく貪り合っているだけ。激しさや派手さはない。素人のセックスっぽい感じでもある。

3、セックス(男優:イタリアン)


風呂場でイチャイチャ。恋人同士のような様子・雰囲気。無口だけど。

指マン&手コキ>潮噴き>クンニ>フェラ>挿入
立体位>対面座位>駅弁>対面座位>騎乗位>立ちバック>背面座位>立ちバック>尻射>お掃除フェラ

前戯:
貪り合うような前戯。男優と女優がほぼ交互に責める。最初だけ同時に責めている。
男優の責めは一心不乱・無我夢中。ちょっと乱暴で雑な感じ。
女優の責めはネットリ濃厚。しつこい。
ともに無口。

発情中の恋人同士が一心不乱・無我夢中で乳繰り合っているような前戯。
雰囲気は静かだが、男優と女優が見詰め合いながらキスをしていることが多く、恋人同士のように見える。男優が指マンを、女優が手コキを同時にしている冒頭が特にエロかった。

本番:
男優がリード。動きはやや激しめ。
女優は受身。スタンスは男優にお任せ。キスのみ積極的。感じまくり。
ともに無口。

展開・体位の切り換えが早いので、興奮してセックスのペースが早くなってしまっている恋人同士のように見える。
中盤は湯船の中でセックス。水に浸かっている下半身が見えないのは少々不満。
お掃除フェラは相変わらず、しつこい。
見所は、発情中の恋人同士が一心不乱にセックスをしているような様子や雰囲気なのだと思う。見つめ合いながらキスをして、そのまま一心不乱に腰を振っているような絡み。ともに無口でセックスに集中している感じ。発情中という様子が魅力。
ただ、結合部分を見せる体位などがなく、見せるという要素の少ないセックスショーなので、見応えは弱いように思う。

4、セックス(男優:澤地真人)


クンニ>フェラ>69>挿入
正常位>騎乗位>後背位>対面座位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
貪り合うような前戯。男優と女優が交互に責める。
男優の責め激しく貪るよう。
女優の責めはネットリ・濃厚。

雰囲気は静か。男優と女優が黙々と貪り合う。
男優の貪り方は少々強引で、ややアクロバチックな体位・体勢を取ることがある。が、黙々・淡々とした雰囲気・様子なので派手さは感じられず、雰囲気と行動がミスマッチに思える。
見所はよく分からない。黙々としすぎている。リアルセックスのような雰囲気だが、アクロバチックな体勢をとるなど、雰囲気と行動が合っていない。なにを表現したかったのか?

本番:
男優がリード。
女優はほぼ受身。積極的に合わせに行くタイプ。

男優も女優も動きが激しい。とても積極的。ただ前半は、ちょっと乱暴というか雑。貪るというよりは攻撃的なセックス。
後半は普通の貪り合うような絡み。
全体的にはキスと密着体位の多さが特徴。男優が女優の胸を激しく揉みしだくことが多いのも特徴。
雰囲気は静か。黙々。
激しくて攻撃的なセックスなので迫力がある。でも、エロいか否かは微妙。攻撃的な要素が強すぎて官能性を感じにくい。
それと、雰囲気や様子が黙々・淡々としているのでショーらしさが感じられない。リアルっぽさを表現することが狙いであったのだろうか?

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[,]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。