FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ ギリモザ 最後の一滴までシャブらせて 吉沢明歩 レビュー
  • 品番: soe302
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 吉沢明歩
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 発売日: 2009/11/07
  • NO.1 AVアイドル吉沢明歩が次々とベトベト精子にまみれたチンポにシャブりつき、金玉袋から漏れ出る男汁を搾り尽くす!「貴男のザーメンすごく美味しいの…」濃厚白濁液を舌上で受け止め、限界まで絞り出す淫口バキュームお掃除フェラ!ラストは必見、大乱交4Pに悶絶放心しながらスペルマ吸引!!
4点 ★★★★ 可愛いけど、作り物っぽい感じも
スタイル 4点 ★★★★ やや細身。美乳。
エロ度 3点 ★★★☆☆ う~ん・・・、普通?
お勧め度 3点 ★★★☆☆ お掃除フェラが好きな人向け

■ impression

女優・吉沢明歩の作品。 構成は絡みが2回。キャラ設定・シチュエーション設定はあり。 内容は、お掃除フェラにコダワったものでした。

良かった点は、もちろん「お掃除フェラ」。 いつも以上に咥えている時間が長く、しかも積極的。女優は射精したチンポに喰らいついていました。 またバキュームの効かせ方も強力で、まるで尿道の奥に溜まっているザーメンを吸出し搾り取るかのよう。 インパクトは大きく、魅力的に見えました。良かったと思います。 元々お掃除フェラを得意とする女優でしたので、それを生かしたプレーだったと言えるでしょう。

ただ反面、新鮮味はありません。 と言いますのも、元々お掃除フェラをすることが当たり前の女優ですので、違いは、いつもより時間が長いということくらい。 よって、サプライズ感や意外性はなく、お掃除フェラに興味のないユーザーとっては「いつもと同じ吉沢明歩」で「いらないプレーが長いだけ」という評価になってしまうかもしれません。

作品全体の印象としては「いつもの吉沢明歩」で、台本に忠実、台本どおりのプレー、といった感じ。 よって安定感は抜群。出来も良好。この女優を好きなユーザーでしたら問題なく楽しめる作品だと思います。



■ 積極的なお掃除フェラは魅力的

では、内容を。

絡みは2回。

1回戦は、前半が女優リード、後半が男優主導の絡み。男優は2連続射精。
2回戦は、男優がリードする4Pセックス。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はやや深め。ストロークの長さは普通レベル。 バキューム力は強め。ピストンスピードは早め。 動きは前後ピストンに裏筋舐め、金玉バキューム。 チュパ音は中~大レベル。ジュルジュルジュボジュボ。

バキュームの利かせ方が強力。それでいて高速ピストン&チュパ音が強烈でインパクトは大。エロすぎます。 見せ方にも問題はなく、AV用のフェラとしては一流。ウマすぎ。 この女優の場合、ネットリ濃厚フェラとジュボジュボピストンフェラを自在に使い分けることが出来ているのは凄いところです。

○ 性反応

「ウン、ウン、アン、アン、ア~ン」
喘ぎ方は吐息も漏らすタイプ。ちょっと泣き声混じり。男優が激しく突くと絶叫。 声量は中~大レベル。 セリフはやや少なめ。 身悶えはなし。

性反応はやや大きめで、喘ぎっぷりは普通という範疇に入るものだと思います。 特徴を挙げるならば、絡みの激しさや調子によって喘ぎ方が変化してゆくこと。 変化があるので途中で飽きてしまうことは少ないと思います。 ただ、絡みが盛り上がってきて喘ぎ声が大きくなってくると、セックスの動作と性反応に乖離が見られるようになり、ワザとらしさが目立ってしまう点は気になるかも。

○ 絡み

おおよそ「男優がリード&責め、女優は受身で感じまくり」といった形の絡みでした。

全体的な特徴としましては、男優女優双方が貪り合うような姿勢であったこと。 それと、体位変換時にフェラをすること。 演出的にはフェラにコダワっていたようです。

出来としましては高値安定。 台本に忠実、台本どおりの進行・展開といった感じで絡みはオーソドックス。女優もそれをしっかりとこなせているので、出来は良く、安定していました。 反面、サプライズや意外性がないので、マンネリ感は拭えません。

あと相変わらず汗かきで、髪の毛がベットリとヘバりついていました。 ただ照明やカメラアングルのせいか、肌が汗ばんでいる様子は見て取れませんでした。

○ お掃除フェラ

ポイントは二つ。 積極的であることとバキュームが強力であること。

ザーメンまみれのチンポをしゃぶるのに抵抗する様子はなく、それどころか凄く積極的で見ているこっちがちょっと引いてしまうくらい。 またジュルジュルジュボジュボと大きな音を立てるのも卑猥。 しかも長時間。 よってインパクトがあります。 エロいです。

ただ男優も女優もカメラに合わせて体勢を変えるなど、台本どおりのプレーであることは明白。 よって、サプライズ感や意外性はありません。 台本どおりにやっていますといった感じ。 それと、この女優の場合、いつもコッテリとしたお掃除フェラをしているので新鮮味もありませんでした。



■ お掃除フェラを好きなユーザーならば

では、総括。

お掃除フェラにコダワった作品で、女優のバキューム力と積極的な姿勢はインパクトがありました。 エロくて魅力的なお掃除フェラだったと思います。 それ以外のプレー・絡みも出来は高値安定で、安心して見ていられました。 ただ、台本に忠実、台本どおりのプレーなのでサプライズ感や意外性といった面白味はなく、女優個人の人間味を感じにくい作風であった点は気になりました。

というわけで・・・・・。

お掃除フェラに興味を持っているユーザーでしたら本作を楽しめると思います。 見てください。

以上です。

[内容]
1、手コキ&フェラ


手コキ>フェラ>顔射>強力お掃除フェラ
フェラ>手コキ>舌射>お掃除フェラ

女優がリード&責め。責めはネチネチ。
男優は受身。

女優がカメラに向かって話しかけるプレースタイル。
女優は小悪魔的キャラ。ニヤニヤしながら男優をネチネチと責めている。
喋るのは女優ばかりだが、男優の喘ぎ声も聞こえる。
ちょっと女優が喋りすぎかな。喋ってばかりなので進行のテンポがややスロー。
一度射精したチンポをさらにしゃぶって勃たせ、二連戦。
元々お掃除フェラを得意、もしくは売りとなっていた女優なので目新しさは無いような・・・。

2、セックス(男優:戸川夏也)


指マン>クンニ>指マン>フェラ>挿入
騎乗位>フェラ>後背位>フェラ>正常位>顔射>お掃除フェラ
フェラ>挿入
背面騎乗位>正常位>舌射>しつこいお掃除フェラ

前戯:
女優がリードし、そのリードに従って男優が責める形。責めはネトッリ。
ただ、ゆっくりと貪り合うような前戯でキスしまくり、尻を揉みまくり。
女優は感じまくり。

女優の感じまくっている様子が見せ場かな。

本番:
前半は女優が主導して、女優が感じまくる絡み。男優はアシストするだけ。
後半は男優がリードする普通の絡み。

進行がややスローで、その分、丁寧に進めているといった印象。
体位変換する際にフェラをするのが特徴。
お掃除フェラはしつこい。いつもよりもしつこい・・・というか、それ専用のシーンが割り当てらている。
射精をしてもチンポが小さくならないので、フェラをしてもう一回挿入。二連戦。
終盤は女優が汗をかいていて、髪の毛がベットリ。
全体的には女優よりも二連戦可能な男優のタフさが目立ってしまっているような・・・。

3、フェラ


女優1vs男優3。

顔面騎乗クンニ>フェラ>顔射>しつこいお掃除フェラ
フェラ>顔射>しつこいお掃除フェラ
フェラ>顔射>しつこいお掃除フェラ

女優がリード。キャラはちょっと小悪魔的なお姉さん。男優に奉仕をさせながらフェラプレー。
「ほら、さわって、ほら、あなたも。もっと舐めて」
しつこくてコッテリとしたお掃除フェラが見せ場。

展開や女優の様子が予定調和。台本通りに進めているといった感じ。アドリブやハプニング的な面白味はない。安定感はあるが人間味が弱いというか・・・。

4、4Pセックス(男優:阿川陽志、他)


女優1vs男優3。男優二人は太ってる。

クンニ>指マン>潮噴き>ローター責め>フェラ>指マン+潮噴き>挿入
後背位>立ちバック>フェラ>背面騎乗位>立体位>騎乗位>正常位>顔射>お掃除フェラ
正常位>顔射>しつこいお掃除フェラ
正常位>>顔射>しつこいお掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。責めはネットリ。
女優は受身。

ネットリ&マッタリとした前戯。雰囲気はやや静か。
女優の様子・リアクションが台本調。
ほとんどがフェラをしながらのプレー。フェラが見所なのかな?。でもカメラがフェラを追いかけることは少なくて、う~ん・・・。

本番:
男優が主導。動きはやや激しめ。
女優は受身で感じまくり。絶叫。

本番は前戯と打って変わってダイナミック。動きが激しい。ガンガンと突きまくり。
女優は汗で髪の毛がベットリ。

やっぱ、しつこいお掃除フェラが見所なのかな。それ以外は普通。
◆ 僕とあさ美の甘~い性活 小川あさ美 レビュー
  • 品番: iptd512
  • 収録時間: 160分
  • 出演者: 小川あさ美
  • メーカー: アイデアポケット
  • レーベル: ティッシュ
  • 発売日: 2009/11/01
  • 僕目線の超スウィート「あさみん」!「あさ美」はいつでもどこでもダーリンの物だからいっぱい愛してね。「学校でもお家でも…ずっと君といられるなんて幸せだね」アナタも「あさみん」と超ラブラブな甘~い性活をシてみませんか?
4点 ★★★★ エロいお姉さん。ちょっとキャバ譲っぽい
スタイル 4点 ★★★★ 細身
エロ度 3点 ★★★☆☆ エロいんだけど、う~ん・・・
お勧め度 3点 ★★★☆☆ この女優を好きならば

■ impression

女優・小川あさ美の作品。 構成はスタンダード。キャラ設定、シチュエーション設定はあり。 内容は恋人同士である女教師とその生徒がイチャイチャするといったもの。 映像は生徒視点による主観映像。

女教師と生徒が常にイチャイチャしているので、ラブラブ感や甘々感はよく表現されていました。 タイトルどおりの作品だったと思います。 ただ、リアル感はあまりありません。 と言いますのも、女優がときどき吹き出し笑いや漏らし笑いをしてしまっています。 そのため、どうしても「恋人」ではなく「恋人ごっこ」に見えてしまい、お遊戯といった印象でした。 また、女優には照れがあるようで、照れ笑いが多いのも気になりました。

ただ、プレーや絡みに関しては相変わらずレベルが高く上出来。 積極的な騎乗位やお掃除フェラはエロく、抜くには十分なレベルだったと思います。

個人的には恋人同士というよりも「Hなお姉さんが年下の男の子をリードしつつ甘えている」といった要素のほうを強く感じ、「ダーリンだから何をされても許しちゃう♪」といった態度が魅力的に見えました。 スパンキングをされてもニコニコ。



■ 積極的にイチャイチャ・甘えてくるお姉さん

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、前半が女優リード。後半が男優リードの絡み。ガンガンと突きまくり。
2回戦は、女優が主導する絡み。仲直りセックス。
3回戦は、教室でコッソリとセックス。

○ フェラ

高速ピストンスロートフェラ。 咥え方はチンポの中ほどまで。ストロークはやや短め。 バキューム力はやや強め。 動きはヒネリを加えた前後ピストンに玉舐め、頬張り、裏筋舐め、金玉バキューム。 チュパ音は中レベル。ジュボジュボ。

密着感の強いネットリとした口元と高速ピストンが特徴のフェラです。 上手いですしエロいです。 積極的な奉仕の姿勢も良かったと思います。

ただ動きが小刻みなので動的なインパクトは弱く、また、会話をしながらのプレーなので進行のテンポが遅く、これらが気になりました。 プレーよりもイチャイチャとした掛け合いのほうがメインイベントであったようです。

お掃除フェラはコッテリ・濃厚で、エロかったです。

○ 性反応

「ウ~ン、ア~ン、気持ちイイ・・・」
声質はややセクシー系。 喘ぎ方は吐息を漏らすタイプ。 セリフは多め・・・というか、会話。 身悶えは無し。

感度抜群ですが、会話がとても多いので喘ぐことは少ないです。 よって、性反応自体は見せ場になっていません。 イチャイチャすることが本作の目的のようで。

○ 絡み

おおよそ「女優がリード&責め、男優は受身」といった形の絡みでした。 女優のキャラは積極的に甘えてくるお姉さん。 男優のキャラは突っ込み役。 女優のリードは「お姉さんが全部してあげる♪」といった感じ。 責めは奉仕に近く、攻撃的ではありません。 男優は女優のリードに従う形で、受け責め両方を切り替えていました。 全体的な出来としましては上出来だったと思います。

全体的な傾向・特徴としましては会話が多いこと。 イチャイチャとした会話をしながらセックスをしていまして、ラブラブ感や甘々感がよく表現されていました。 女優の「ダーリンならば何でも許しちゃう♪」的な態度は強烈で、インパクトが強かったです。 また、騎乗位が多いのも特徴。 女優がグリグリと積極的に腰を動かす様はインパクトがあり、エロかったです。 上手すぎ。

ただ、恋人同士という設定のわりにはキスや密着体位が少なく、あくまでも「見せる」ことを目的としたショー用のセックスでした。 そのため、恋人らしさは弱く、個人的には「恋人ごっこ」どまりといった印象。 リアル感が弱いです。



■ 積極的に甘えてくるお姉さんが好きならば

では、総括。

恋人同士という設定でしたが、女優の演技力が低かったり、絡みが「見せる」セックスであることから、どうしてもリアル感が弱く、「恋人ごっこ」の域を超えていません。 そのため、シチュエーションによる魅力が弱く見えてしまい、見せ場はほぼ女優の性的技能や力量のみといった印象でした。 恋人設定はあくまでも味付け程度といった印象です。

よって、この女優を好き、という前提がないと楽しめない作品だと思いました。

というわけで・・・・・。

この女優のイチャイチャ・甘々セックスを見てみたい、と思っていたユーザーでしたら、とても楽しめると思います。 見てください。

以上です。

[内容]
1、セックス


女優は女教師。生徒とは恋人同士という設定。恋人という関係は学校に秘密。
映像は生徒視点による主観映像。

女優の腕を拘束し・・・。

指マン>潮噴き>クンニ>指マン>潮噴き>強制フェラ>挿入
騎乗位>背面騎乗位>後背位>立ちバック>正常位>顔射>コッテリお掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードは強引。責めはやや乱暴でSM的。スパンキングあり。
女優は受身で感じまくり。

男優はレイプ願望やSM願望のある生徒で暴虐的な姿勢。一方の女優は嫌がっているフリ。SMごっこかな。
恋人同士によるSMごっこというのは、このシリーズにしては珍しい設定でなかなか興味深い。
ただ、プレー自体にイチャイチャ感がないので恋人同士には見えず、ただの強引で暴虐的な前戯にしか見えない。

本番:
女優がリード。
男優は受身。
後半は男優が主導。ガンガン突きまくり。女優は受身で感じまくり。

本番になると攻守交替。女優が強引に責める。女王様のようなキャラ。よく喋る。
騎乗位上手すぎ。グリグリと腰を動かしている。

攻守の切り換えは面白い。恋人同士が「ごっこ」を楽しんでいるのがよく分かる。
ただ、これだと二人だけの世界という様子・雰囲気が強すぎてしまい、ユーザーが入り込めないような気もする。個人的には、他人が勝手に楽しんでいるだけのセックスという認識で、同調できなかった。

2、フェラ


寝起き。チンポを携帯で撮影したがる女優。そのまま・・・。

フェラ>顔射

女優がリード&責め。奉仕プレー。
男優は受身。

チンポをしゃぶっているうちに欲情してきた女優が「Hしよぉぉ~よぉぉ」とせがみながらフェラ。
雰囲気・様子はイチャイチャ。会話が多い。
そのため進行がややスロー。

3、道具責め


食器を洗っている女優の背後から抱きついて・・・・・。

ローター責め+電マ責め>バイブ責め>指マン>連続潮噴き

雰囲気はイチャイチャ。
ドラマ部分では女優が吹き出し笑いをしてしまうことが多く、演技力はお世辞にも高いとは言えない。

4、フェラ


お風呂でイチャイチャ。

フェラ>顔射>お掃除フェラ

雰囲気はイチャイチャ。お風呂で洗いっこ。
恋人感は多分。
ただ、会話をしながらなので進行が遅く、抜きどころが定めにくい。。

5、セックス


同僚の教師から迫られている女優を見てムクれる生徒。
女優は仲直りを迫って・・・

フェラ>指マン>潮噴き>挿入
騎乗位>後背位>側位>正常位>顔射>濃厚お掃除フェラ

前戯:
序盤は女優がリード&責め。責めというか甘々奉仕。
中盤以降は、男優が責め。責めはソフト。女優は感じまくり。

設定とプレーが合っていない?。途中で興奮しちゃって仲直りは関係ないということなのかな
。途中で男優も女優も獣化している。

本番:
女優が主導。騎乗位ウマすぎ。正常位や後背位でも積極的に腰を振ってくる。

エロいお姉さんが経験の少ない男の子を上手くリードしているような絡み。
会話をしながらなので、恋人感・イチャイチャ感は感じられる。
会話をしても動作が途切れることは無いので、進行・テンポも良い。
お掃除フェラのしつこさはエロさ十分。

ケチを付けるならば、密着体位やキスが少なく、あきらかに「見せる」ためのセックス。そのため恋人らしさにリアリティーは弱く、恋人ごっこに見えてしまう。

6、セックス


学校の教室。
隠れてAVを見ていた生徒だったが、女優に見つかってしまい、女優がムクれてしまう。
その女優とイチャイチャして許してもらうと・・・。

クンニ>フェラ>挿入
立ちバック>対面座位>立ちバック>顔射>濃厚お掃除フェラ

前戯:
イチャイチャしながらの前戯。奉仕のし合い。

イチャイチャしているが、恋人ごっこといった感じ。リアル感は弱いし、甘々感もそんなに強くない。恋人というよりも、奉仕が大好きなHなお姉さんといった感じ。

本番:
会話をしながらのセックス。男優が責め。

女優がどんな体位でも積極的に腰を振ってくるのはエロいし、凄い。
男優の鼻息がちょっと荒いのは気になった。
女優がニコニコしているのは、恋人感を感じられる。
ただ、恋人ごっこの域を出ない感じ。女優には照れがあるようで、ときどき吹き出し笑い、漏らし笑いをしている。
お掃除フェラはエロい。チンポに喰らいつくような様子にインパクトがある。

7、放尿

エレベーターの中で放尿プレーという設定。

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[,]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。