FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ パイパン潮吹きFUCK 堀口奈津美 レビュー
  • 品番: migd205
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 堀口奈津美
  • メーカー: ムーディーズ
  • レーベル: MOODYZ Gati
  • 発売日: 2008/12/13
  • 大活躍中のエロ女優・堀口奈津美が初剃毛!!剃毛中に背後から責められ連続潮吹き!フェラ中もチ○ポでも潮噴射するパイパン初FUCK!乳首やクリを弄って潮吹くパイパンオナニー!様々な体位でアクロバットFUCK!男に潮ぶっかける痴女FUCK!ローション3Pなど全コーナー潮吹き!100発オーバー!!
4点 ★★★★ 美形熟女・・・なんだけど、なぜかギャルメーク
スタイル 5点 ★★★★★ 細身で美巨乳。ヘソピあり。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ お仕事的な潮噴きショー
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 物足りないけど、やることはやっているんで

■ impression

タイトルどおりの内容でした。 パイパンと潮噴きが本作品の”メインイベント”であり、”売り”になります。 ただし・・・・・。

潮噴きの回数は多かったのですが、潮の量が少ないので映像的なインパクトはそれほどでもありません。ピュッピュッと小さな潮噴きを連続する感じです。 また、女優も男優も様子や動作がかなり”お仕事的”で、プレーや絡みに性的な盛り上がりがありません。そのため、エロくは見えませんでした。 潮を噴かせて面白がっているだけのショーといった感じです。

したがいまして、迫力や迫真さといったものは無く、エロも弱めで、見応えは無かったように思いました。 潮噴きという”行為”や”生理現象”を面白がっているだけの作品といった印象です。

パイパンは、結合部分やオマ○コのアップ映像が多かったので目立ってはいました。



■ 潮噴きを面白がっているだけで

では、内容を。

絡みは4回。

1回戦は、男優がリードするお仕事的なセックス。
2回戦は、男優がリードする、もっとお仕事的なセックス。
3回戦は、女優がリードするセックス。
4回戦は、男優が主導する3Pセックス。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はチンポの中ほどまで。ストロークは短め。 バキューム力は普通レベル。 動きは前後ピストンのみ。 チュパ音はほとんど無し。

フェラシーンは、ほとんどありませんでした。

○ 性反応

「アン、アァン、ダメ~ッ!、これ気持ちイイ~!」
アエギ声・喘ぎ方は、泣き声混じりでちょっと濁点つきの声を漏らすタイプ。 声量は中レベル。 セリフは多め。
「奥がイイの!、そんなにしたらイッちゃう~!」
「もっとして~!!」
身悶えは無し。

女優は”感じまくり”の”アエギまくり”なのですが、様子やセリフがえらくワザとらしいので白けてしまいます。 それに、熟女なのにギャルのようなキャラを作られても・・・・・。不自然さが目立つだけでした。

○ 絡み

潮を噴かせるためのセックスといった感じの絡みでした。かなり”お仕事”的です。 肉欲やら情欲はなく、機械的に女優の感じるポイントを責め、これを淡々と繰り返すばかり。 そして潮を噴くと、それを女優と男優が面白がるといった展開です。

性行為というよりは、潮噴きという現象や生理反応を面白がっているだけのセックスショーでした。 ”面白ショー”の部類です。

○ 潮噴き

潮噴きの回数は凄く多かったです。クリトリスをイジりまわすだけで潮を噴いちゃうのも凄かったです。ピュッピュッと何度も噴いていました。 ただ、潮の量が少ないので映像的なインパクトは弱めになります。



■ 同じ企画を再びやられても・・・

では、総括。

やることはやっていましたので駄作とまでは言えません。ただ、以下の理由から面白いとも思えませんでした。

1、女優のキャラが不自然なほどワザとらしすぎて白けてしまう。
2、男優の様子や動作がお仕事的すぎる。
3、潮の量が少なすぎて映像的なインパクトが弱い。

以上から、余程この女優の潮噴きを見たかったというユーザーでないと本作品を楽しむのは難しいかと思います。

・・・・・が、実は”潮噴き”にしても”パイパン”にしても他の作品で既にチャレンジしていまして、なおかつ、そちらのほうが面白いので、本作品は”見なくても良いのかな”というのが個人的な結論でした。

というわけで・・・・・・。

余程この女優の潮噴きに興味のある方は見てください。 それ以外の方はスルーで。

以上です。

[内容]
1、剃毛&潮噴き


ハサミで陰毛をチョキチョキ。T字型カミソリでジョリジョリ。女優自身で処理。
オットリ甘えん坊系のメンヘラギャル・・・のようなキャラを女優が作っていて、これがえらく不自然でワザとらしい。

指マン>連続潮噴き

女優のキャラもプレーもワザとらし過ぎてエロを堪能しにくい。なぜこんなまどろっこっしい演技をしているのだろうか?。
「もっとして~!、もっと噴かせて~~!!」

2、セックス(男優:清水健)


今回はなぜか恥ずかしがってばかりいるMキャラという設定。

指マン>連続潮噴き>フェラ>挿入
正常位>騎乗位>背面騎乗位>後背位>正常位>土手射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードも責めもネチネチ。
「ほらっ・・・ほらっ・・・」。
女優は受身。感じまくりでアエギまくり。
「我慢できないよ!、気持ちイイよ!、出ちゃうよ~!」

パイパンオマ○コを多くフレームに入れようとしているためか、カメラアングルが通常とは異なっており、斜めっている映像が多い。そのため画面が見にくい。
潮はよく噴いているが、女優の様子・演技がワザとらしすぎて、どうも白けてしまう。
フェラしてる最中も潮噴き(放尿?)。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優はほぼ受身で感じまくり。騎乗位のみ積極的に動く。
映像は結合部分のアップが多い。
騎乗位ではハメ潮あり。

結合部分を見せつつ、ハメ潮も見せるというお仕事セックス。
女優の喘ぎ方やセリフがワザとらしいので白々しく見えてしまう。あからさまに作りものであることが分かる。・・・が、最近のムーディーズだと、こんなものかな。

3、オナニー


指オナ

ビシャ・・・ビシャ・・・と、潮を噴きながらのオナニー。クリを高速でイジりまわすタイプ。まあ、潮噴きは凄い。
ただ、独白調のセリフがワザとらしすぎて・・・。しらけてしまうかも。
モザイクが小さいので、肥大したビラビラがよく見える。卑猥すぎ。

4、セックス


フェラ>指マン>連続潮噴き>挿入
正常位>騎乗位>背面騎乗位>後背位>立ちバック>指マン+潮噴き>正常位>土手射
指マン>潮噴き

前戯:
男優がリード&責め。お仕事的。
女優は潮を噴きまくり。ビュービュードボドボ。

クリトリスをイジるだけで潮を噴くのは凄い。ドボドボと出てくる。ただエロいかどうかは微妙。面白味やインパクトはあるが、卑猥さや可愛らしさや色気が無い。ただのショー。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優は受身で感じまくり。
結合部分のアップ映像が多め。
ハメ潮あり。

潮を噴かせるための絡み・・・かな。男優の動作・様子がお仕事的。肉欲やら情欲は見て取れない。
女優は全身をガクガクと震わせながら潮を噴いていて、リアル感はあるが・・・。エロくはない。性行為ではなく、ショーとして潮を吹いているような様子・雰囲気。
”性”ではなく、身体の反応や機能を見てるいだけといった印象。

5、セックス


顔面騎乗クンニ>指マン>潮噴き>フェラ>挿入
騎乗位>後背位>正常位>側位>指マン+潮噴き>背面側位>背面騎乗位>正常位>土手射
指マン>潮噴き

前戯:
女優がリード。男優は女優のリードに従って奉仕。
痴女とM男優といった感じの前戯。

本番:
女優がリード。男優は奉仕。といった形のセックス。
ハメ潮あり。

女優が自分の意志で潮を噴こうとしているセックス・・・かな。噴かされているという感じはない。
ビュービューと噴くハメ潮は凄い。
女優がやたらと喋るのは好き嫌いが分かれそう。セリフは棒読み。
結合部分のアップ映像が多め。
女優のキャラがワザとらしいので白けてしまう可能性は高い。

6、道具責め


ローター責め>潮噴き>電マ責め>潮噴き

ここは素のキャラクター。
プレーは潮噴きショー。ビュービュー飛ばしている。
みんな面白がっていてエロくない。

7、3Pセックス


バイブ責め>潮噴き>電マ責め>潮噴き>指マン>潮噴き>フェラ>挿入
正常位>背面騎乗位>後背位>背面側位>正常位>土手射
正常位>腹射

前戯:
男優がリード&責め。責めは道具でガシガシ。無理矢理潮を噴かす感じ。
女優は感じまくり。潮噴きまくり。大量ではないけど。

ブシャー・・・ブシャーと潮を飛ばしているのは凄い。
けど、完全にお仕事。潮噴きショー。絡みつくようなエロさは無し。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優は感じまくり。
結合部分のアップ映像が多め。
ハメ潮あり。

結合部分を見せるためのお仕事的な絡み。それ以外は普通。
お仕事なんで性的な盛り上がりは無し。1つ1つのプレーを淡々とこなしてゆく感じ。
よって、過激なわりにはエロをあまり感じられなかった。
◆ ギリモザ ものすごい顔射 初音みのり レビュー
  • 品番: soe112
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 初音みのり
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 発売日: 2008/12/07
  • 「いっぱい出るのって、わたしで興奮してくれた証拠なんだよ」初音みのりの顔面に、セックスでも、フェラチオでも、ものすごい一撃顔射!ビームのような勢いで飛び散る、重くてドロっとした濃厚なザーメンを笑顔で受け止める!
3点 ★★★☆☆ ロリ顔。メークによって可愛さにバラツキがある
スタイル 5点 ★★★★★ 美巨乳。ムッチリボディー。色白
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 様子も演技も台本調で大根。セリフは棒読み
お勧め度 3点 ★★★☆☆ この女優の顔射シーンを見たいのなら

■ impression

もの凄~いドロっとしている濃厚なザーメンを女優の顔に一撃顔射してみよう・・・という作品です。

ザーメンは大量で、白濁具合も濃くて濃厚。”こくまろミルク”といった感じのザーメンで、映像的なインパクトは大。スッキリ感を多分に味わえました。

ただし、顔射による陵辱感はありません。・・・と言いますのも、女優が笑顔でザーメンを受け止めていたり、はたまた、最初から最後までセリフが棒読みであるなど、演技が終始続きます。 また、リアクションが杓子定規で、台本どおりに”やっているだけ”という感じなので、女優の素のリアクションを楽しむといったことも出来ませんでした。 迫真さやリアル感はありません。 マニュアル化してしまった感じです。

プレーや絡みに関しては、特に記すべき点は無く、凡庸なものでした。

したがいまして、この女優の顔射シーンを見たいというユーザーでないと、本作品を楽しむのは難しいかもしれません。 そして、エロや性ではなく、顔射という”行為・動作”のみに特化してしまった作品でした。



■ プレーや展開がマニュアル化

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、女優が主導する、のっしのっしと動く騎乗位セックス。
2回戦は、男優がリードするやや激しめの絡み。男優がデブすぎ。
3回戦は、男優が主導する激しい絡み。ガンガンと突きまくり。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はチンポの中ほどまで。ストロークは長め。 バキューム力はやや強め。 動きは、手コキ併用、もしくは金玉をマッサージしながらの前後ピストン、金玉バキューム。 チュパ音は小レベル。ジュルジュルグチュグチュ。

ネットリ系の絡みつくようなフェラです。手際が良くてウマいです。動きも大きくてエロさが伝わってきます。 ただ、動作が単調なので、面白味はやや弱いように思います。特殊な技やテクが少ないので、直球一本やりといった感じのフェラです。

○ 性反応

「ウゥン・・・、ウン・・・、ウンウン・・・」
「アァ~アッ、アァ~アッ、アッ、アッ、アッ」
アエギ声はやや高音で、若干ロリ気味。 喘ぎ方は、泣き声混じりの声を漏らすタイプ。顔が泣き顔なのも特徴。 セリフは少なくて棒読み。
「奥まで当たって気持ちイイ・・・」
「オマ○コ、凄い・・・、イッちゃう」
身悶えは無し。

「台本どおりに喘いでいます。台本どおりに喋っています」といった感じの性反応で、リアクションは杓子定規。 そしてセリフは棒読み。 ワザとらしいわけではありませんが、う~ん、微妙に不自然です。

○ 絡み

一言で言えば”凡庸”。

際立った特徴や演出は無く、台本どおりに展開しているだけの”平坦なセックス”といった印象でした。 よって、セックス自体に面白味がありません。 「台本どおりに進めています。台本どおりに動いています」といった感じ。 肉欲やら情欲などは感じられませんでした。

まあ、極端な見方をすれば、絡みは一撃顔射に至る過程にすぎない、もしくは、手段にすぎない、といった感じです。

○ 顔射

ザーメン量が多め、もしくは激大量なのは然ることながら、今作では白濁具合もすこぶる好調で、濃そうなザーメンが特徴的でした。 個人的には”濃厚こくまろミルク”といった感じのザーメンに見え、インパクト大でした。



■ この女優の顔射を見たい人には

では、総括。

ザーメンは激大量でドロっとしていて、色も濃く、一撃顔射のインパクトは大。 女優の顔がドロドロのデロデロになり、コンセプトどうりの作品でした。

ただ、女優のリアクションが杓子定規な演技調で、しかもセリフが棒読みなので、女優の素のリアクションは楽しめず、個人的には拍子抜け。 また、プレーや絡みが台本調で、これが顔射に至るまでの機械的な手段と化してしまっていたのも、AVとしては不満な点でした。

男と女の性のぶつかり合いや、エロを楽しむといったことではなく、一撃大量顔射という”行為や動作”のみを見せるだけの作品になってしまった印象です。 それ以外は機械的なプレーだったような気がしました。

というわけで・・・・・。

この女優の顔射(という行為・動作)を見たいというユーザーは本作を見てください。 楽しめるでしょう。 それ以外の方は吟味してから見てください。 個人的には、台本どおりに進めているだけのプレーという印象でした。

以上です。

[内容]
1、フェラ


主観映像。女優がカメラに向かって話かけるタイプのプレー。

男優のセルフオナニー>フェラ>顔射(激大量、濃い)>丁寧にお掃除フェラ

アナルのドアップあり。
セリフは棒読み。
ザーメン量は激大量。しかも濃厚。

ザーメン量が多かったのでインパクトは大だが、女優のリアクションが少なかったのはやや残念。仕事として割り切っているみたい。

2、パイズリ&フェラ


主観映像。女優がカメラに向かって話かけるタイプのプレー。

手コキ>パイズリ>フェラ>顔射(やや多め)>お掃除フェラ

序盤は男優が責め。中盤以降は女優が責め(奉仕)。お互い乳首を舐めあってばかり。

パイズリ:
ホールド感が弱く、ウマくチンポをシゴけていない。巨乳をウマく使えていない感じ。しょっちゅう挟み直している。

3、セックス(男優;吉村卓)


クンニ>指マン>パイズリ>挿入
背面騎乗位>騎乗位>正常位>顔射(かなり多くて濃い)>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。責めはネチネチ。ムシャぶりつく感じ。
女優は受身。泣き顔でよく感じている。

胸揉みは捏ねくり回すだけで揉みしだくのとはちょっと違う。
女優のセリフが棒読みなので、男優のムシャぶりつく様子がちょっと空回りしてるように見えてしまう。白々しく見えてしまう。
進行は機械的。段取りどおりという感じ。

本番:
女優が主導。騎乗位でのっしのっしと動くセックス。
ザーメンは多くて濃いめ。

前戯と挿入後で主導権を握る人物が変わってしまうので、どんなセックスを見せたかったのかはよく分からない。
ただ、最後のザーメンは多くて濃いめ。まあ、作品の趣旨には適っている。

4、セックス


指マン>挿入
正常位>フェラ>騎乗位>背面騎乗位>フェラ>後背位>背面側位>正常位>顔射(大量)>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。責めはネチネチネットリ。若干ムシャぶりつくような様子がある。
女優は受身。

時間が短い。すぐに挿入。

本番:
男優がリード。動きはやや激しめ。
女優は受身。
腹巻あり。体位変換時にフェラをするのも特徴。

デブ男優がのっしのっしと動くセックス。動きの切れは良いが、見た目が・・・・。ユーザーを選びそう。
ザーメンは大量だが女優の顔を飛び越してしまっている。勿体無い。女優の反応が台本調というか杓子定規なので、リアクションは楽しめない。

5、セックス


フェラ>69>潮噴き>挿入
立ちバック>背面騎乗位>対面座位>駅弁>背面側位>正常位>顔射(多め、濃い)>お掃除フェラ

前戯:
女優がリード。お互いが相手を責める形。

女優はセリフに困っている「金玉コロコロ、柔らかい」。男優も応え方に窮してるし。

本番:
男優が主導。動きは激しめ。ガンガンと突きまくり。
女優は喘ぎまくり。

台本どおりにセックスしています。台本どおりに喋ってます。という感じ。

6、オナニー


相互オナニーをしているという設定。主観映像。

ローターオナ>顔射>丁寧なお掃除フェラ

ローターをオマ○コに突っ込み激しく出し入れ。ハードなオナニー。
顔射は勢いのあるピストル射精。

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[,]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。