FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 芸能人 原紗央莉 南の島×超ギリ2デジタルモザイクで、恥ずかしいトコまで全部見えてしまいました レビュー
  • 品番: star147
  • 収録時間: 115分
  • 出演者: 原紗央莉
  • メーカー: SODクリエイト
  • レーベル: SOFT ON DEMAND
  • 発売日: 2009/02/19
  • SODが自信を持って贈る超大型新人の2作目は「南の島×デジモ」で紗央莉の「恥ずかしい」を全部お見せします☆「誰か見てない?」お外で濃厚フェラチオはホンの序の口。初公開の寝顔→おもちゃ夜這いに、自分で選んだAV見ながら指入れオナニー。クライマックスはビーチで水着を脱いで…進化したモザイクで紗央莉のオマ○コここまで見えた!大興奮の羞恥プレイの連続攻撃にご期待下さい!
3点 ★★★☆☆ ブサではないがクドい。
スタイル 4点 ★★★★ 巨乳。中途半端なグラマー体型。色白。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 1作目よりはAVの形になっているが、まだまだ
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 余程この女優が好きならばイケるかも

■ impression

女優・原紗央莉の2作目。今作では女優の望んだ沖縄ロケを敢行し、青空の見えるビーチ、そして海の見えるホテルでセックスをしています。

内容・構成としましては、インタビューや会話のシーン、イメージシーンが全体の半分くらいありまして、昨今の標準的なセル作品と比べるとエロは少なめ。イメージビデオ風な内容構成となっています。

作品における良かった点としましては、前作のデビュー作よりはAVらしいセックスが出来ていること。体位や進行・展開などがAVらしくなっていました。 そのため前作よりは見やすくて魅力的なセックスショーです。 また、インタビューや会話のシーンが多いので、女優の人となりを知るには丁度良かったとも言えます。

微妙な点としましては、男優がショボいこと。 女優を気遣っているためか、リードも責めも中途半端。しかも、女優の緊張をホグすために自慢話をよくする男優でして、気に障るユーザーも多数いるでしょう。

ダメな点は、セックスが大人しくて地味なこと。 もともと”性”に対してオープンではない女優のようでして、なにをやっても大人しくて地味です。 そのため面白味やエロ度はかなり弱めになります。 エロのインパクトは弱いです。



■ デビュー作よりは良くなっているが

では、内容を。

絡みは2回。

1回戦は、ビーチで野外セックス。単調すぎる。波の音がウルサすぎ。
2回戦は、リゾートホテルでセックス。

ちなみに、どちらも同じ男優です。

○ フェラ

ピストンフェラ。 咥え方はチンポの中ほどまで。ストロークはやや短め。 バキューム力はほとんど無し。ピストンスピードはややスロー。 動きは、前後ピストンに裏筋舐め、ハーモニカ。 チュパ音はほとんど無し。

多少のギコちなさが残る素人系のフェラです。動作としましては口唇でカリと竿を優しくシゴく感じになります。 手際が悪いので、”見せるフェラ”としては迫力不足、エロ不足です。 前半は丁寧ですが、疲れの見える後半になると雑になる傾向があります。

○ 性反応

「ア、ア、アァ~ン、イイ・・・」
吐息を漏らしながら「あぁ、気持ちイイ・・・、イイ」の繰り返し。
喘ぎ方は、泣き声混じりの声をときおり漏らすタイプ。 声量は小レベル。 セリフは言ったり言わなかったり。絡みによって違います。 身悶えは無し。

反応はありますが、大人しくて地味です。AVらしい派手さはありません。 そのためインパクトが感じられません。 もっと”乱れるような様子”が欲しいところ。

○ 絡み

絡みは2回。いずれも「男優がリード、女優が受け」といった形でした。 総じてソフト。そして大人しくて地味な絡みです。

好き嫌いが分かれてしまいそうな点としましては、男優の”リードと責め”になるでしょう。 女優に気を使っているためかリードも責めも中途半端で、えらくまどろっこしいです。 また、女優の緊張をホグすために男優がよく喋るのですが、自慢話がチョクチョクと入ってくるので、見る側としてはどうも引っかかりました。

良かった点としましては、前作よりもAVらしいセックスが出来ていたこと。 体位や進行・展開がAVらしかったです。 よって、前作よりは見やすいセックスショーでした。



■ この女優のファンならば・・・

では、総括。

前作よりはAVらしいセックスが出来ていました。それは良かった点です。 ただ、それでもエロ度もインパクトも”まだまだ”でして、ソフトという枠に入ります。 ですから、余程この女優のことを”好き”というユーザーでないと物足りなく感じるでしょう。

というわけで・・・・・。

この女優が好きならば見てください。 それ以外の方は、気になる方だけ見てください。 抜き目的の方はスルーでイイと思います。

以上です。

[内容]
1、自画撮りインタビュー

いちいちアピールするのでウザい。・・・けど、芸能人なら、こんなものか。
沖縄ロケだそうです。女優の希望で決まったらしいです。

2、フェラ


「1作目より大胆に」という監督の指示だが・・・。

手コキ>フェラ>胸射

手コキもフェラもギコちない。
屋外でのプレーということもあって、女優がドギマギとしている。多分、これが見所。
女優がドギマギしているので進行のテンポが悪い。
監督も男優も女優に気を使いすぎていて、態度や様子、プレーがまどろっこしい。エロく見えない。

3、オナニー


自画撮りオナニーのコーナーだが、オナニーをするまでの過程が長い。
監督とオナニー談義→監督からオナニー撮影の説明→エロDVDの観賞→オナニー。

指オナ

オナ自体はソフト。細かくゆっくりとクリトリスをイジるタイプ。反応も短くて小さい。

4、セックス


屋外でセックス。「人に見つかってしまうかも」というスリル感があるそうです。

クンニ>手コキ>フェラ>挿入
立ちバック>尻射

前戯:
男優がリード&責め。リードはやや丁寧。責めはネチネチ。胸やお尻を揉みまくり。
女優は受身。屋外だからか緊張している。表情と動作が硬い。

男優の責めが中途半端。それにリードの手際も悪い。女優が動作を迷ってしまい困っていることもしばしば。
波の音がえらくウルサくて、女優の声が聞き取りにくい。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。

波の音がウルサすぎて女優の声が聞き取りにくい。
体位も1つだけとは。
男優も女優も単調すぎ。面白くない。

5、セックス


オーシャンビューの部屋。

フェラ>挿入
対面座位>正常位>騎乗位>後背位>正常位>胸射

前戯:
男優がリード&責め。リードは丁寧だがヨソヨソしく、しかも上から目線なので気持ち悪い。責めはネチネチと舐めるか胸揉み。この男優、よく喋るなぁ。
女優は受身。相変わらず表情が硬い。

前の絡みと同じ男優。しかも同じようなリード、同じような責め方。お世辞を言うのもなぜか上から目線。「僕のオチンチン、凄いでしょ」などの自慢話もウザい。

本番:
男優がリード。動きはソフト。
女優は基本受身。騎乗位ではノソノソと動く。前よりは感じている様子。

体位や展開が今まででの中では一番AVらしい。よって一番見やすいセックスである。ただし単調でソフト。よって面白味やエロ度は弱いのは今までと同じ。

6、道具責め

赤外線撮影。
深夜に女優の部屋に突撃。

ローター責め

ソフト。

◆ ハイパーミニミニモザイク 森美咲 レビュー
  • 品番: kawd144
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: 森美咲
  • メーカー: kawaii
  • レーベル: kawaii
  • 発売日: 2008/07/25
  • 超人気アイドル・森美咲の全てをハイパーミニモザで魅せる!「もぉ丸見えだよ~」とオマ○コ&アナルをドアップ鑑賞。ネットリ舌が絡みつきジュポジュポ喉奥フェラ→激しい指マンで潮吹きしズッポリ抜き挿し&愛液が流れる結合部が極狭モザイクで限界スレッスレ!
4点 ★★★★ 可愛い。アニメ声のフニャフニャ天然キャラ
スタイル 3点 ★★★☆☆ 細身だけど肉付きはユルユル。
エロ度 2点 ★★☆☆☆ 潮噴きは凄いが、それ以外はユルユル
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 天然フニャフニャキャラが好きならば

■ impression

内容・構成はオーソドックス。 一応、各コーナーにはシチュエーション設定があり、プレーのほうでも大量潮噴きなど、色々とやってはくれていましたが、う~ん・・・・・。一貫性のあるコダワった演出やプレーが無いので、全体的には中途半端に見えてしまいました。それに、1つ1つのプレーがとてもユルかったです。 女優がフニャフニャ~とした態度のままプレーやセックスをしていました。

モザイクに関しては小さいものの、これが「ハイパーミニミニ」と言えるかどうかは微妙で、満足の出来る代物ではないような気がしました。

作品の見所としましては、大量ザーメンによる一発顔射や大量潮噴きなどを挙げることが出来ますが、女優の態度や様子が終始フニャフニャ~としていたので真剣さが見て取れず、迫真さは皆無。 プレー自体からインパクトを感じるのはちょっと難しいでしょう。

したがいまして、この女優が好きでないと、本作品を楽しむのは難しいかと思われます。



■ フニャフニャ、ヘラヘラ

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、男優が主導する絡み。動きは激しめ。前半のみ主観映像。潮噴き多し。後半は女優がグッタリ。
2回戦は、一応、女優が主導する絡み。騎乗位中心。ただ、かなりユルくてヘラヘラ。
3回戦は、激しい3Pセックス。無口な男優が一方的に攻め立てる。

○ フェラ

ピストンフェラ。 咥え方は深く、ストロークは短め。 バキューム力は弱め。 動きは、前後ピストンに裏筋舐め、金玉バキューム。 チュパ音は小レベル。ジュボジュボ。

決してヘタではないのですが、動きが小さいので動的な面白味がほとんどありません。 チンポを深く咥えこんでいるので頑張っているのは分かるのですが、う~ん・・・。 動きが小さすぎて、面白くもエロくもありません。

○ 性反応

「ウン、ウン、ア~ン・・・、ダメ・・・、ン~~」
喘ぎ声は、鼻声のアニメ声。 喘ぎ方は、息を荒げながら泣き声を漏らすかのよう。 声量は中レベル。 セリフは少々。
「ダ~メ!、ダ~メ!、そんなに突いたらイッちゃうよ~!」
「いっぱい入ってるよ、いっぱいだよ~」
身悶えは無し。

アニメ声の喘ぎ声が魅力と言えば魅力ですが、ウザイと言えばウザイ・・・かな。

○ 絡み

絡みのタイプは2つ。 1つは、ヘラヘラとした様子でのユルーいセックス。 もう1つは、男優から一方的に攻め立てられて女優がアップアップの状態というセックス。

どちらにも見応えがありません。 前者はヘラヘラ・フニャフニャとした態度が鼻に付きましたし、後者は女優がグッタリとしているので満足感や充足感を得られません。 どちらもセックスに向き合う女優の姿勢に真剣さが無く、「こいつ、フザけてんのか?」、もしくは「こいつ、やる気があるのか?」と猜疑心が生まれてしまいます。 そのため、エロという感情や感覚が生まれてきませんでした。

明るくて楽しいH、フニャフニャとした態度。これらが好きならば楽しめるセックスショーなのかもしれませんが、私は苦手なタイプでした。ムカついてしまうだけでした。



■ 女優が好みならば

では、総括。

内容構成はオーソドックス。 見所は、大量一発顔射や大量潮噴きなどが挙げられます。・・・が、女優のフニャフニャ・ヘラヘラとした態度や様子が目に付き、迫力やインパクトはありません。

モザイクに関しては小さいですが、「ハイパーミニミニ」というにはちょっと無理のあるレベルで微妙。

つまり、女優が好みならばそこそこに楽しめる作品。 女優が好みでなければ、どうでもよい作品、ということです。

というわけで・・・・・。

この女優が好みならば見ても良いと思います。 そうでないのならばスルーのほうが良いでしょう。

以上です。

[内容]
1、フェラ


フェラ>顔射>お掃除フェラ
セルフ手コキ>顔射(大量)>お掃除フェラ

天然キャラなので明るいHといった感じの雰囲気、プレーです。女優がよく喋ります。
2本のチンポを同時に咥えるダブルフェラ。

2、セックス(男優:南佳也)


ほぼ主観映像。
野球拳で負け続けた女優が裸になって・・・。

指マン>4連続潮噴き>フェラ>挿入
正常位>指マン+潮噴き>背面側位>立ちバック>指マン+潮噴き>正常位>駅弁>指マン+潮噴き>正常位>土手射

前戯:
男優がリード&責め。男優は喋らない。喋るのは女優だけ。
雰囲気は女優のキャラのおかげで、明るいHといった感じ。
少々鼻にかかったアニメ声で「ダ~メ、恥ずかしいよぉ~~」

見所は潮噴き。飛びはイマイチだが、大量にドボドボと潮を噴く。よく出てくるなぁ~、といった感じ。

本番:
男優が主導する絡み。動きは激しめ。体位変換のさいに「指マン+潮噴き」プレーを挟むのが特徴。
女優は受身一辺倒。後半は潮の噴きすぎでグッタリ。
モザイクを生かすためか、オマ○コや結合部分のアップ映像がやや多め。

潮噴きが大量なので、これが見所と言えば見所。ただ、ハメ潮が無いのは残念。
絡みの出来は悪くないが、もう1つくらい演出が欲しいかなと。後半になると女優がグッタリしてしまいキャラを生かせなくなっている。男優が一方的に攻め立てるセックスになってしまい、やや凌辱テイスト。女優がアップアップ。
共同作業的なセックスではなくなってしまっている。

class="caption2"3、フェラ


部屋中に落書きをした女優。男優に見つかってお仕置き?。

フェラ>顔射(多め)

男優から口だけでフェラをするよう強要される女優。手を使わないフェラは苦しそう。
顔射のザーメン量は大量。

4、セックス&素股


ローションをマットに撒いて遊ぶ女優。すると、男優にぶつかってしまい・・・。
主観映像。

手コキ>脚コキ>パイズリ>挿入
背面騎乗位>騎乗位>手ゴネ素股>発射>お掃除フェラ

前戯:
チンポで遊びだす女優。
手コキ・脚コキ・パイズリはずべてユルユルのプレーで、テクは無く手際も悪い。

本番:
一応、女優が主導する絡み。騎乗位中心。
ただ、女優がユルユルのフニャフニャキャラなので、絡みもユルい。
セックスというよりもチンポで遊んでいる感じ。ヘラヘラしてばかり。
「おちんちん、凄い硬くなってる、へへ。ビクビクしてる」

主観映像による騎乗位は見所。臨場感は抜群。ただユルユルキャラなので緊張感が無く、エロさは微妙。

5、道具責め(男優:ピエール剣、黒沢)


テープでグルグル巻きになってしまい身動きが取れなくなった女優。
周囲から表れた男優たちに・・・。

指マン>バイブ責め>電マ責め>指マン>連続潮噴き

女優は嫌がりながらも感じてしまうという設定らしい。
「ダメ~!、イヤ~!、そんなに乱暴にしちゃダメ~!!」
「お願い!、やめて!、もうイケないよ~」
後半はグッタリしながらも下半身がビクビク。潮噴きは激大量。
ただ、アニメ声なので、淫靡さはありません。
それとテープの擦れる音が耳障り。

6、3Pセックス(男優:ピエール剣、黒沢)


本を読んでいる女優にちょっかいを出す男優。そのまま流れでセックス。

指マン>連続潮噴き>フェラ>挿入
立ちバック>背面騎乗位>正常位>指マン+潮噴き>正常位>顔射>お掃除フェラ
正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。ピエールはネチネチとした責め。黒沢がサポート。
女優は感じまくりだが態度・様子がハッキリとせず、キャラ設定・シチュエーション設定が分かりにくい。釈然としない。
男優も女優も無口。

潮噴きは大量で、これが見所と言えば見所。

本番:
男優主導の3Pセックス。動きはやや激しめ。男優が一方的に動くような絡み。
女優は感じまくりでアップアップの状態。ヘラヘラとしたユルいセックスでないと、すぐにアップアップになってしまう。
男優は無口。女優は喘ぎまくり。

女優がアップアップの状態になり男優が一方的になってしまう。共同作業でない。

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[,]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。