FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ レアル 如月カレン 2 レビュー
  • 品番: real215
  • 時間: 150分
  • 出演: 如月カレン
  • メーカー: レアルワークス
  • レーベル: REAL(レアルワークス)
  • 発売日: 2006/12/22
  • 超デジモ以来、いよいよラスト・イキ!美顔崩壊ファンのみなさん今月もまたイキまくりです!今回久しぶりのダルマにまたもや大絶叫です!もちろん、痴女コーナーもたっぷりご用意!カレンファン必見です!
4点 ★★★★ 濃い系の美人です。
スタイル 4点 ★★★★ 貧乳スレンダー。
エロ度 3点 ★★★☆☆ パートによってムラがある。
過激度 3点 ★★★☆☆ レアル作品にしては抑え目。
イキまくり度 4点 ★★★★ たくさんイッてはいます。
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 目新しさは無いがソツなくこなしてる。

基本的な内容は過去の作品である『レアル』『超・超デジモ』と同じ。 構成や作風と言った点でも同じ。 目新しいアイデアや企画はなにも無かった。

要はただ単純に、如月カレンにイキまくってもらう作品である。

ただし最後にあった痴女3Pのコーナー。 ここだけが、作風というか雰囲気が違っている。 このコーナーにおける如月のキャラは強烈で、この部分はなかなか面白かった。 普通の人が抜けるようなスマートな絡みではないが、彼女の痴女キャラがブッ飛んでいてエンターテイメント的な面白さがあった。

これ以外のパートは普通・・・、というか、作品の大部分はソツなくこなしているといった感じである。普通の『イキまくり作品』である。 (まあ過去の作品と同じ作風・内容なんで『今更感』も強いが)



では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、3P。オーソドックスな普通のセックスショー。
2回戦は、イキまくりセックス。加藤鷹らしい喋りながらの絡み。
3回戦は、3P。如月が強烈な痴女キャラで男優がMという設定。

『舐めダルマの道具責め』や『加藤鷹の拘束椅子』といった定番のコーナーもあり、このレアルシリーズとしては在り来たりな内容と構成である。 目新しいものは無い。

また、如月のイキっぷりや喘ぎっぷりにしても、過去の作品となんら変わらず、いつもと同じ。 たくさん絶頂はしているものの乱れ方や喘ぎ方はそれほど大きくなく普通で標準的。

よって、普通のセックスショーである。 如月がソツなくこなしてる普通の絡みである。

ただし、『イキまくり』というジャンルで考えると、乱れ方や絡みでの動きが小さめなんでちょっと迫力不足な感じではある。 また過去の作品でやってた企画を繰り返してるだけの内容なんで『見飽きた』という感覚も覚える。 「過去の繰り返し」である。

作品全体としては、悪いという感覚は持たないが、「またか・・・」という想いが自然と生まれてきた。



ただ、今回は最後の痴女3Pがある。

このコーナーでの如月の痴女っぷりはブッ飛んでいて、絶好調時の立花里子のように『超攻撃的』であって、手コキにしても騎乗位にしても動きが乱暴で、かつキャラが立っていて面白かった。

「もっとしっかり勃てなさいよ!!、ホラ、気持ちイイんでしょ!?、ホラッホラッホラッホラッホラッ!!」と勢いよくM男優を罵りながら、乱暴に手コキをするシーンは圧巻。 (ジョジョのノリみたい)

しかもテンポが良く、痴女キャラの絡みとしてはとても見やすかった。

しかしながら・・・、キャラの攻撃性が強すぎるんで余程の痴女好きでないと「エロ」を感じることは出来ないであろう。 基本的にあるのは、キャラの面白さだけだから。

やってることはセックスなんだがキャラが強すぎて、良い意味でも悪い意味でも、本当の意味でのセックスショー、見て楽しむためのセックスショーになっている。(抜きにくい)

よってこの作品の純粋な見所は、如月カレンの美しい顔が快感に歪むところ・・・(だけ)かな。w



んじゃ、総括。

悪い作品ではありません。 コーナーの企画はマニアックなものですが過激さはそれほどでもなく、また如月も絡みをソツなくこなしているんで、結果としては『普通』という範疇に入り、そこそこ楽しめる作品です。

ただ過去の作品と同じ内容、同じ企画を繰り返してるだけといった具合なので、余程のコレクターでないかぎり、普通のファンにとっては見る価値は無いと思います。 なにか目新しい企画や女優としてのステップアップが欲しいところです。

しかしながら・・・・・。

如月カレンを今まで知らなかった人、これから見ようって人にとっては案外良い作品なのかもしれません。 というのは、女優の反応や乱れ方がハッキリと確認できる内容ではありますし、また彼女が比較的得意としてる痴女キャラも見れたりするので、如月カレンという女優を知るには手頃な作品だと思います。 (如月カレンのイキまくりものなら『レアル』と『超超デジモ』の方を薦める。痴女ものなら『責め痴女 ハーレムSpecial』を)

というわけで・・・・・。

基本的には、余程のコレクター以外はスルーで良いと思います。 もちろん悪い作品ではないのですが、イキまくりものとしては在り来たりの内容で、しかも過激さやインパクトといった点については少々弱く、『レアル』シリーズとして考えるならばもう少し強烈なマニアック性や女優の乱れっぷりが欲しかったところです。

以上。

[内容]
1、3Pセックス(男優:阿川陽志、森林原人)

なんの会話も無いいまま、いきなりベロキスと愛撫が始まる。

ダブル指マン>クンニ>ダブルフェラ>挿入
後背位>立ちバック>側位>背面騎乗位>騎乗位>正常位>胸射
正常位>顔射

普通の3P。
絡みにちょっと抑揚がないのが気がかりだったが、オーソドックスな普通のセックスショー。

2、道具責め(男優:斉藤修)

クンニ>ローター責め>バイブ責め>電マ責め

イク瞬間まで結構冷静なんで、ちょっとワザとらしく見えてしまうことがある。
「ア~、ダメダメ!、そこイッちゃう!、凄い!、ヤバイって!、イク!!、イク!!」
たくさんイクんだけど、喘ぎ方や乱れ方が小さくて。画的な迫力がない。

3、フェラ+手コキ

バーチャルカメラ目線。
カメラに向かって話しかけながらのプレー。

張り型フェラ>フェラ>手コキ>発射

ネットリ系スロートフェラ。
ジュルジュルヌポヌポと音が凄い。
フェラというよりは、チンポをしつこく責めてる感じ。
タップリの唾液でチンポをグチョグチョにした後、ベロでそれ全体を舐め回してる。
ただフェラより手コキのほうに時間を割いている。

4、拘束椅子責め(男優:加藤鷹)

拘束椅子。

ローター責め>クンニ>電マ責め>指マン>連続潮吹き>張り型責め

下半身をビクンビクンさせてイキまくり。
でも乱れ方も喘ぎ方も標準的。
「そこダメだって!!、ヤバイ!!、イッてもいい!?、イッちゃうよ!!、イクイクイクッ!!」

5、セックス(男優:加藤鷹)

クンニ>指マン>フェラ>69>挿入
正常位>騎乗位>側位>正常位>顔射

鷹らしい絡み。喋りながらしつこく同じポイントを集中的に責める前戯と本番。
まあ丁寧に進めている普通のセックスショー。
ザーメン飛び過ぎ。

6、3Pセックス

如月は攻撃的で男を弄ぶような痴女キャラ。ローターで男優を責めたり、ハイヒールでチ○ポをグリグリと踏んづけたり。

手コキ>フェラ>顔面騎乗クンニ>ダブル手コキ>挿入
騎乗位>立ちバック>手コキ>発射
顔面騎乗クンニ+手コキ>背面騎乗位>騎乗位>手コキ>発射

如月がM男優相手にリードをする絡み。
前戯も本番も攻撃的。
前半は寸止めの繰り返しで、男優を弄んでる感じ。
後半は激しい騎乗位が中心で、チ○ポを強制的にイカせるための絡み。
「気持ちイイんでしょ!?、早くイキなさいよ!!、ホラホラホラッ!!」
■ レアル 綾瀬メグ レビュー
  • 品番: 172real206
  • 収録時間: 150分
  • 出演者: 綾瀬メグ
  • シリーズ: レアル
  • メーカー: レアルワークス
  • 発売日: 2006/11/17
  • 「早く椅子に乗せてくれ!」「イカセまくってくれ!」そんなSなファンのみなさん!お待たせしました!のせました!クンニ・ディルドゥ・手マン繰り出される技の前でアヤメグ大絶叫!潮は飛ぶ力も失いただダラダラ流れるばかり!もちろんSEXでもイカセまくりました。髪を振り乱してイキまくりです!お見逃しなく!
3点 ★★★☆☆ 基本可愛い系。でも角度、表情によってはブサ。
スタイル 4点 ★★★★ スレンダー美乳。
過激度 3点 ★★★☆☆ イキまくりものとしては控えめな責めかと。
イキまくり度 4点 ★★★★ たくさんイッてます。
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 作品としての目的は達成してるんだが・・・。

女優のイク姿、イキ顔、反応、乱れ方にこだわった作品。

といっても位置づけとしてはマニア向けではなく、標準寄りの作風であって、女優への責めはそれほどハードでは無い。 女優を乱暴に扱うようなことはそれほど無いので『凌辱感』といったものは無く、普通にというか、丁寧に女優の感じるポイント責めて女優にイキまくってもらう作品である。

ただ作品の見所やポイントが『女優の乱れ方・イキ方』のみと限定的であって、そのため作品の出来不出来が両極端で、さらに見る側の好みによっても評価が大きく左右されてしまう傾向のある作品である。

で、今回は・・・・・。

女優は『喘ぎまくり』の『イキまくり』で、作品としての目的はクリアしていた。

してたんだが、個人的には・・・、う~む・・・。 俺の好きな乱れ方ではなかった。



では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、男優が丁寧に責めるネットリ気味の絡み。
2回戦は、1回戦と同じような絡み。男優が違うだけ。
3回戦は、女優の感じるポイントを集中的に突付く加藤鷹らしい絡み。

内容構成としては、『道具責め』や『拘束椅子』といったパートがあり、いつもと同じである。 ただ今回は『道具責め』を担当したのが男優・阿川陽志であって、いつもの斉藤修に比べると責めはソフトである。(しつこさが足りないかも)。 まあその分、絵的には見やすかった。

で、女優・綾瀬メグの喘ぎ方・乱れ方。イキ方。

喘ぎ声はドモリ気味のハスキー声で、身悶えは小さいほう。 可愛らしい容姿とは裏腹に乱れたときの表情は、どちらかと言えば野獣系というか動物系である。 イクたびにオマ○コからグチュグチュというイヤらしい音が鳴ったりもする。 感度は良い。 たくさん喘ぎ、涙を流しながらイキまくる女優である。

ただし・・・・・。

喘ぎ方が呻き泣いてるようで、どうにも歯切れが悪い。 しかも乱れ方に抑揚が無くテンションが一定。 延々と同じ反応が続くだけであって、イクときもテンションが変わらないので、内容に盛り上がりが無く『見せ場』が無いのである。

よって『抜き所』に困る。

それとプレーの最中の言葉がセリフ臭くバリエーションが無いのにも少々幻滅。 「ハウ、アウ、アウ!!。ダメもう!、気持ちイイ!、ウゥウゥ・・・」 「もうイク!、もうイク!、ダメ!、なにこれ!?、アッアッアッ!!」 「イクッ!、イクッ!、イクッ!、気持ちイイ!!」 「ウッウッ、ア~・・・、ア~・・・、気持ちイイよ~ッ!!、気持ちイイよ~ッ!! この繰り返しである。

それに、喘ぎ顔がブサ。

たくさん喘いでいるし、たくさんイッてもいるんだが、それらの迫力やインパクトが弱く、イキ顔や感じてる姿があまり絵にならないタイプであると感じた。

(たくさん絶頂しているがどこかでブレーキがかかっているようで、『狂っちゃう』というところまではいかないのだ。)

作品としては目的を達成してるんだが、どうにも乱れ方がエロく見えなかった。



では、絡みに関して。

作品の特性上、男優が主導権を握るのは仕方の無いところだが、綾瀬のほうに『やらされてる感』が見え隠れしてしまっていて、どうにも本気度の低そうな絡みに見えてしまったのが残念。

また、どの絡みも同じような内容・展開であって、絡みにバリエーションが無く面白味が無いのにもちょっとガッカリ。

まあ、どの絡みも目的が同じなのだから、これも仕方の無いことかもしれないが、どうにも作品の中盤あたりから見飽きてしまう。

結局のところ、綾瀬が絶頂するまでのプロセスがみんな同じであって、絡みやプレーが画一的なのである。

絡みを単発で見るならば、喘ぎも絶頂もあり動き的にも大きく、また男優がチ○ポでオマ○コをこねくり回すような動きを見せたりもするんでエロい絡みだとは思えるが、作品全体で考えると、どの絡みも同じようなものなんで見飽きてしまい、そして白けてもしまう。

・イマラチオについて

強制ではないが『やらされてる感』のあるフェラ。 ただ、かなり奥まで咥え込むディープスロートフェラで、まあ好きな人にとっては良いシーンなのかと思う。 (ゲロや胃液は無し)



んじゃ、総括。

厳しい言い方になりますが、『イキまくり』作品としては最低ラインをクリアしただけと言ったところでしょうか。 女優の乱れ方に爆発力がなく単調で、見ていても盛り上がれません。 女優はたくさん喘いでいるしイッてもいるのですが、その姿が絵にならないのです。 この女優のファンならばそれでも楽しめるでしょうが、ただ単に抜きたいだけの人や『女のイキ姿』にインパクトを求める人にとっては、いささかパワー不足な作品だと感じました。

また絡みにもバリエーションが無いため、見る側がすぐに飽きてしまい、作品にもう一工夫が欲しかった所です。

というわけで・・・・・。

ファンの人は見てください。 彼女が喘ぎまくる姿、イキまくる姿を楽しめると思います。

『イキまくり』が好きな人は、他に見る作品が無ければ見てください。 そういったレベルの作品です。

その他は、見ても見なくても・・・・・。

今回は以上。

[内容]
1、セックス(男優:大島丈)

クンニ>指マン>フェラ>挿入
後背位>立ちバック>背面騎乗位>背面側位>正常位>顔射>お掃除フェラ

男優がリードして一方的に責める絡み。
前戯は丁寧でネチッこい。
本番のほうは前半がネットリ系。後半は激しい系。
男優のチ○ポがオマ○コの感触を味わってるような感じ。
動き的にはちょっとスポーツチックな絡み。
全体的には見せ場が無いような。

2、フェラ抜き

タマ舐め。竿舐め、ディープスロートをカメラ目線でやってる。
ジュルジュルと音を立てながら吸い付いている。

フェラ>顔射>お掃除フェラ

前半はディープスロート中心。
後半はピストンフェラ。
涙を流しながらのディープスロートだが強制では無い。
行為に愛情が無いというか、良い意味でも悪い意味でもプレー的。

3、道具責め(男優:阿川陽志)

クンニ>指マン>潮吹き>ローター責め+張り型責め>電マ責め

涙を流すほどイキまくり。
イクたびにオマ○コがグチュグチュ。
ただ、たくさんイッてるんだが喘ぎに抑揚が無いんで分かりにくい。

4、セックス(男優:戸川夏也)

ローション。

指マン>フェラ>挿入
正常位>背面側位>後背位>背面騎乗位>騎乗位>正常位>舌射>お掃除フェラ

前戯は戸川が彼女のオマ○コ全体をゆっくりと刺激してゆくようなヤツ。丁寧。
本番は前半が丁寧。ジックリとオマ○コの中をかき回すような感じ。
後半は激しめ。
雰囲気が淡々。
イキまくりというよりは、オマ○コ映像重視の絡みのよう。

5、拘束椅子(男優:加藤鷹)

クンニ>ローター責め>電マ責め>指マン>潮吹き>張り型責め

気持ち良すぎて泣いてしまっている。
声を震わせながらイキまくり。
「イクッ!、イクッ!、イクッ!、気持ちイイ!!」

6、セックス(男優:加藤鷹)

クンニ>指マン>連続潮吹き>フェラ>69>挿入
正常位>座位>騎乗位>正常位>後背位>正常位>顔射>お掃除フェラ

動き的にはいつもと同じ加藤鷹らしい絡み。女優の感じるポイントを集中的に突付く絡み。マンネリ気味だけど。
ただ今回は喋りが少ない。
綾瀬はイキまくり。

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[,]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。