FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ 白濁姫 希崎ジェシカ レビュー
  • 品番: iptd476
  • 収録時間: 180分
  • 出演者: 希崎ジェシカ
  • メーカー: アイデアポケット
  • レーベル: ティッシュ
  • 発売日: 2009/08/01
  • 2009年ザーメンソニック ホワイトスデージは希崎ジェシカが登場!ザーメンの国の白濁プリンセス☆ジェシカ初の大量ぶっかけ。その数なんと118発!ぷるぷるの精子がジェシカの口内を満たす。ジェシカのこんな姿見たいけど見たくない…。白濁液にまみれたジェシカを是非ご覧ください。
4点 ★★★★ 垂れ目の美形?、メークに失敗?、今回はケバい
スタイル 4点 ★★★★ 長身細身。手脚が長い
エロ度 3点 ★★★☆☆ 見た目のインパクトはある
お勧め度 3点 ★★★☆☆ ブッカケもの、ザーメンものが好きな人にはイイ

■ impression

女優・希崎ジェシカの作品。 構成は、ほぼスタンダード。絡みは2回。キャラ設定・シチュ設定はなし。 いわゆる「ブッカケもの」「ザーメンもの」の作品です。 通常のセックスやプレーをしながら、ザーメンをブッカケるといったプレースタイルでした。

汁男優の数が多い、ブッカケの量が多い、ザーメンの量が多い、といった辺りで、見た目のインパクトはとてもありました。 また、ザーメンで「うがい」をさせるなど、エグさもなかなか。ザーメンもののAVとしては魅力的に見えました。 ブッカケもの、ザーメンものとしては、出来の良い作品だったと思います。

ただ、監督の声がたくさん入っているので、耳障りにも思いました。指示や会話が多いです。 また、ゴックンプレーがないのは、ザーメンものとして詰めが甘いようにも思いました。

それと、個人的には、作品前半における女優の様子・・・、セックスやプレーに集中すべきか、ブッカケに集中すべきかで迷っている様子が可愛く見えました。 一方、作品の後半は「お仕事」的なプレーとなってしまい、機械的な流れ作業に。やはり行き着く先はここしかないのかといった印象でした。

大量のザーメンを浴びながら頑張っている女優を賞賛したい限りです。



■ ぶっかけもの

では、内容を。

絡みは2回。

1回戦は、男優がリードするややハードなセックス。
2回戦は、男優がリードする普通のセックス。

どれもセックスをしながらブッカケられるといったプレースタイルでした。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方は深め。ストロークは長め。 バキューム力は普通レベル。ピストンスピードはややスロー。 動きは、前後ピストン、ハーモニカ。 チュパ音は小~中レベル。ジュルジュル。

口唇をチンポに強く密着させて、丁寧に搾り出すような動きのフェラです。見た目はエロいです。 ただ、今回は丁寧で、かつ、動きと進行のテンポがスローなので、パワフルさがありません。 トップギアに入るような様子はありませんでした。 汁男優の数が多いので、抑えたのかもしれません。

○ 性反応

「アァ~・・・、ウゥン・・・、ヤァァ~・・・、イイぃぃ~・・・」
喘ぎ方は、泣き声混じりの声を発する感じ。 声量は中レベル。 セリフは多かったり少なかったり。コーナーによって極端に違う。
「奥・・・、奥ぅ、入ってるぅぅ~」
「ダメぇぇ、ダメぇぇ、それ当たってるぅぅッ!」
身悶えは無し。

喘ぎ方自体は普通・・・でしょうか。特徴と言えるような特徴は無かったように思います。 ただ、ブッカケ中や、その後は、リアクションに困っているような様子で、可愛かったです。

○ 絡み

すべて、「男優がリード&責め、女優はほぼ受身」といった形の絡みでした。 男優のリードは優しくて丁寧。 普通のセックスをしている最中に、周囲にいる汁男優がブッカケるといったスタイル。 雰囲気は、和気藹々。緊張感はありませんでした。

セックス自体は普通と言いますか、手堅い感じの「お仕事調セックスショー」で、出来はそこそこ・まあまあ。悪くはありませんでした。 ・・・が、ブッカケがメインの作品なので、意図的に「普通」にしていたといった感じでしょうか。 男優にも女優にも情欲や情動がなく、生々しさがありません。手堅いだけのセックスショーでした。

○ ぶっかけ

汁男優の数、ブッカケの量が多いので、見た目のインパクトはとてもありました。 女優の顔がドロドロになっていました。化粧が溶けてしまっていることもありました。 顔だけでなく、髪の毛もドロドロでした。

個人的には、女優のリアクションに惹かれました。 作品の前半は、リアクションに困り果て、涙目で失笑を繰り返すだけの女優でしたが、作品後半は完全な「お仕事モード」になり、この変化が面白かったです。

あと、ザーメンを口の中に入れたり、グラスの中に出したり、を繰り返すプレーや、ザーメンで「うがい」をさせるプレーも、興味深かったです。

ただ、ゴックンプレーがなかったのは、「詰め」の甘さを感じました。



■ ザーメンプレーを好きな人へ

では、総括。

ブッカケもの、ザーメンもの、の作品です。 よって、嫌いな人には受け入れられないようなマニアックな作品ということになります。

男優や女優の様子や雰囲気が和気藹々としていますので、ハードさや凌辱感はありませんが、ブッカケの量が多かったり、ザーメンでうがいをするプレーなど、インパクトはとてもあります。 ブッカケもの、ザーメンものが好きなユーザーでしたら、楽しめる内容だと思います。

というわけで・・・・・。

和気藹々とした雰囲気での、ややハードなブッカケもの、ザーメンものが好きなユーザーでしたら楽しめると思います。 見てください。

以上です。

[内容]
1、インタビュー+フェラ+ぶっかけ


顔射に抵抗はある。AVでしかやったことがない。
精子は嫌いではないが、好きというわけでも・・・。という女優の話し。

手コキ>フェラ>顔射>お掃除フェラ
この後、一斉にブッカケ。

監督や男優たちと会話をしながらプレー。
会話をしながらなので、プレーや進行のテンポがちょっと悪いかな。お掃除フェラはコッテリとしていてエロい。
フェラは最初の一人だけで、それ以外は汁男優がセルフでシゴいてブッカケ。女優はそれを受け止めているだけ。
女優の顔がザーメンですぐにドロドロになる。マスカラが溶けている。顔だけでなく、髪の毛も服もドロドロ。見た目のインパクトはかなりある。
女優はちょっと困った様子。その後、喜んでいるような素振り。ただ、あくまでも仕事、演技。
雰囲気は、仲良しこよしの和気藹々とした感じで、緊張感は弱いかな。
口の中もザーメンで一杯で、呂律が回ってない。

2、セックス


指マン>連続潮噴き>フェラ>69>挿入
騎乗位>背面騎乗位>後背位>指マン+潮噴き>正常位(ぶっかけ)>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードは丁寧でソフト。責めはネチネチ。
女優はほぼ受身で感じまくり。男優のリードに合わせる。

様子や雰囲気は、他人行儀で、お仕事上、仲良くしてますよぉ~といった感じ。
プレーは、すべてが丁寧。丁寧すぎて進行が遅い。
潮噴きは大量。ピューーッ・・・ピューーッといった感じでよく飛ぶ。ただ、照明の関係で、あまりよく見えない。
丁寧でシッカリとしているのでエロいはエロいけど、テンポが遅すぎて、抜くには辛いかも。

本番:
男優がリード。動きは大きくてやや激しめ。
女優は積極的で、よく動く。かつ、感じまくり。

見せることを意識した体位を駆使。M字開脚など。
男優主導だが、女優も積極的で、よく動く。よく弾む。腰を振る。
セックスだけでなく、男優と女優の会話もお仕事モード。
終盤は女優が汗まみれ。髪の毛が汗でベットリ。

男優も女優もお仕事モードで、お仕事上仲良くしていますといった様子、雰囲気。会話もお仕事調。ただ、その分、シッカリとしたセックスショー、手堅いセックスショーになっている。

ラストの正常位で連続ブッカケ。女優の顔がドロドロ。目や鼻の周りの窪みにタプタプとザーメンが溜まっている。見た目のインパクトはある。
ただ、女優がリアクションに迷っている様子。セックスに対してリアクションをすれば良いのか、ブッカケに対してリアクションをすれば良いのか、意識の方向がハッキリとしていないよう。
迷っている様子は、エロくないかも。

3、ブッカケ


女優はリモコンローターを装着。そのまま・・・・・。

舌射ぶっかけ。女優の舌を目掛けて連続ブッカケ。そして、口の中に溜まったザーメンでうがい。
途中でムセてしまい、ザーメンを噴出してしまう。
余ったザーメンをグラスに入れたり口の中に入れたりを繰り返す。ズルズルと大きな音を立てながら。

女優は喘ぎながら、ザーメンを受け止めている。
口の中がザーメンでいっぱいになり、ングング。もう完全に仕事と割り切っている様子。女優は涙目で失笑を繰り返すばかり。

見た目やプレーとしてのインパクトはあるけど、エロいのか?。ただの嫌がらせ?。
ザーメンプレーが好きなユーザーでないと楽しめないよ。

4、フェラ+ブッカケ


女優はJKの制服を着衣。そして、男優たちの控え室へ。

フェラ>舌射>コッテリお掃除フェラ

汁男優に囲まれている中でフェラ。
監督と会話をしながらのプレー。
雰囲気は、和気藹々。後半は女優が疲労のためか、口数が少なくなり、持久力勝負の様相。
フェラとブッカケを同時進行。順次フェラをして、抜いたら次のチンポへ移行。その途中でブッカケ。
ぶっかけられるたびに女優は「ありがとうございます」とお礼の言葉。

5、道具責め+ブッカケ


椅子に拘束されている女優。
周囲からわなわなとたくさんの男優が現れて、女優の全身をモミモミ。
ローション。

指マン>連続潮噴き>電マ責め(ブッカケ)

責めはソフトだが、しつこい。オマ○コをゆっくりとかき回す感じ。
女優は感じまくり。「ダメェ!、ダメェ!、ダメェ!。ウウゥゥゥッ!」

電マ責めのときにブッカケ。
女優はザーメンより、電マ責めのほうに気が向いてしまっているようで、ザーメンを受け止める体勢になっていないときがある。または、受け止め方が中途半端。
快感が強くて、ザーメンどころではないというのが良いのかな。

6、セックス(男優:ピエール剣、他)


たくさんの男優に囲まれて、全身をモミモミされる女優。恥ずかしがっている。

指マン>バイブ責め>指マン>連続潮噴き>クンニ>フェラ>挿入
正常位>騎乗位>背面騎乗位>後背位(ブッカケ)>正常位(ブッカケ)>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードも責めもソフト。一人の男優が責めて、残りの汁男優たちは女優の全身をモミモミ。
女優は受身で感じまくり。
「アァ~ンッ!、ダメぇッ!」
男優がたくさんすぎて、女優はなすすべがなしという感じ。

雰囲気は、和気藹々・・・だったが中盤以降は男優も女優もお仕事モード。会話はなく、淡々とこなす感じ。
機械的なプレーになってしまっていて、生々しさがない。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優は感じまくり。
挿入するのは一人だけ。それ以外は汁専門。

セックス自体は普通というか、「お仕事」プレー。男優も女優も機械的に「こなす」といった様子。
後背位・正常位の最中にブッカケ。ブッカケの量は多く、女優の顔はドロドロ。
◆ ハイパー×ギリギリモザイク ものすごい顔射 Rio レビュー
  • 品番: oned955
  • 収録時間: 120分
  • 出演者: Rio(柚木ティナ)
  • メーカー: エスワン ナンバーワンスタイル
  • レーベル: S1 NO.1 STYLE
  • 発売日: 2008/04/07
  • Rioっちの笑顔に熱い白濁精子を直撃させる快感が味わえる!金玉をマッサージしながらジュルジュル舐めあげ反り返ったチ○ポから大量の精子が顔面に直撃!そして3Pではチ○ポを咥えながら潮を吹かされ、バックで激突き&顔中白濁精子にまみれる姿をじっくり堪能できる1本だ!
5点 ★★★★★ 可愛くもあり美形でもあり
スタイル 4点 ★★★★ スレンダー
エロ度 3点 ★★★☆☆ 1発大量ザーメンは凄いのだが・・・
お勧め度 3点 ★★★☆☆ 顔射は凄いが、それ以外は微妙

■ impression

一発大量のザーメンで女優の顔をドロドロにしてしまおう、という作品です。

顔射はおおむね良かったと思います。 男優のザーメン量が多く(中には普通量の方もいましたが)、女優の顔がデロデロのドロドロとなり、スッキリとしました。 爽快感やスカッとする感覚を多分に味わえました。

ただ、顔射以外はというと、これが微妙でして・・・・・。 キモデブ男優がいたり、やたらとベロキスをしようとする男優がいたりと、作品全体としましては「キモイ」という印象。 また、絡みの出来も辛うじて水準レベルといった具合で、女優の過去作品と比べるとレベルが落ちます。

したがって、顔射のみで興奮できるようなユーザー、もしくは、キモ男優との絡みで興奮するようなユーザーでないと、本作を楽しむのはちょっと難しいかもしれません。



■ 顔射は良いが、それ以外が・・・

では、内容を。

絡みは3回。

1回戦は、男優が主導する絡み。女優は潮を噴いてばかり。ハメ潮あり。
2回戦は、男優主導の絡み。キモ男優がベロキスばかりしていて・・・。
3回戦は、男優が主導する3P。動きは激しめ。女優は常にフェラをしている状態。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方は浅く、ストロークは短め。 バキューム力はやや強め。ピストンスピードは速め。 動きは、前後ピストン、裏筋舐め、玉舐め、金玉バキューム。 チュパ音は中レベル。ジュルジュル。

ジュルジュルと音を立てる小気味良いフェラで、とてもエロいです。手際が良いです。 ただ、プレーの後半になると疲労のためか、雑な動きが目立ち、ちょっとガッカリ。

○ 性反応

「アッ、アァ・・・、ア~ァ・・・」
「イヤ、イクッ!、イッちゃう!、イッちゃう!、ダメ!」
喘ぎ方は、甘く切なそうな声を漏らすタイプ。 声量は中レベル。 セリフは少ない。
「出ちゃう、出ちゃう、出ちゃう、もうダメ」の繰り返し。
身悶えは無し。

感度良好。よく喘いでくれるので、エロく見えます。 また、オマ○コのほうもすぐにグチョグチョに濡れるので、見た目のエロさも十分。 いつもオマ○コがドロドロ状態です。

○ 絡み

1発大量顔射だけではインパクトが足りないのでしょうか。 ハメ潮を連発する絡みや、チンポを執拗に咥えながらの3Pセックスなど、顔射以外の要素が目立つ絡みが多かったです。 良く言えば、工夫したな、という感じになります。

ただ、出来としましては、あまり良いほうだとは思えませんでした。 ・・・・というのも、奇抜な演出やプレーに頼りすぎているために、肝心の女優が前に出てこれず、目立っていないからです。 女優の美しさやエロさといったものが、かき消されてしまっています。 特に2番目の絡みでは、デブ男優の身体が大きすぎるために、女優が目立たず、さらには、ベロキスばかりをしようとするので、キモイだけでした。



■ 顔射のみでも興奮できる人は楽しめる

では、総括。

1発大量の白濁ザーメンが女優の顔を覆います。 ユーザーはスッキリとする気分を多いに味わえるでしょう。 女優が顔射を嫌がるような素振りを見せないというのも良かった点です。

ただ、絡みのほうの出来はあまり良いほうではなく、こちらはギリギリ及第点といったレベル。 したがって、なにを重要視するかによって、作品の評価が分かれてしまうでしょう。 顔射のみでも満足できる人には良作。顔射はあくまでもオプション、メインはセックスという人には、物足りないものかと思われます。

というわけで・・・・・。

迫力のある顔射が好きな人は見てください。 絡み重視の人は考慮してから見てください。

以上です。

[内容]
1、オナニー


主観映像。

指オナ>ローターオナ>顔射(大量)>お掃除フェラ

カメラレンズに向かって話しかけながら見せ付けるようなオナニー。
ソフトなプレーだが、見せ付け方や誘うようなセリフ、気持ち良さそうな表情・様子がエロい。
半裸なのは、やや残念な点。
ラストは突然顔射シーン。ザーメンは大量だが、えらく水っぽくて色が薄い。

2、手コキ+フェラ抜き


主観映像。

ローション手コキ>フェラ>顔射(やや多め)>お掃除フェラ

手コキはマッサージに近い。丁寧なプレーは好感。
ただ、後半は疲れてしまったようで、やや動きが雑。

フェラ:
前半は丁寧だが、後半はやや雑。疲れてしまったか。

3、セックス(男優:田淵正浩)


クンニ>指マン>連続潮噴き>フェラ>挿入
正常位>指マン+潮噴き>立ちバック>指マン+潮噴き>後背位>指マン+潮噴き>背面座位>指マン+潮噴き>正常位>顔射(やや多い)>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。リードも責めもネチネチ。オマ○コをイジり回している。
女優はしっかりと反応を見せる。したがってエロさは十分。ただ、セリフがちょっとワザとらしいのは引っかかる。

本番:
男優が主導する絡み。
マングリ返しなど奇抜な体位を見せるので、完全にショー。見せるセックス。
体位を変えるたびに潮を噴かせるのも特徴。
女優は喘ぎまくりでオマ○コがグチョ濡れ。よく潮を噴く。潮は大量。ハメ潮あり。

潮を噴かせるためのセックスという感じで、ひたすら潮噴き。ショーとしては見応えがある。
ただ、男優がお仕事感丸出しなので、好みの分かれるところ。

4、セルフインタビュー

顔射についての質問に答える。

5、セックス


男優があまりにもデブすぎて、ちょっとキモイかも。
キモデブ男優が女優にネットリと愛撫をしてゆく様は、ちょっと・・・。

クンニ>フェラ>挿入
正常位>騎乗位>後背位>正常位>顔射(大量)>お掃除フェラ

前戯:
男優がリード&責め。ネットリとしつこい感じで、キモイ。1人で汗をダラダラかいてるし。
女優の身体が小さく見えてしまい、女優が目立っていない。

本番:
男優主導の絡み。デブにしては動くほう。ただ、すぐにベロキスをしようとするので、キモい。
女優は喘ぎまくり。

男優にはスタミナが無いようで、後半は息がゼーゼー、汗がダラダラ。見苦しい。
顔射は大量で、なかなかの見応え。

6、フェラ


主観映像。ローションタップリ。

フェラ>顔射(大量)>お掃除フェラ

全身リップなど、奉仕プレーをしながらのフェラ。
顔射は大量だが、飛びすぎ。

7、3Pセックス(男優:清水健、他)


フェラ>指マン>69>挿入
後背位>立ちバック>正常位>顔射(やや多め)>お掃除フェラ
正常位>顔射(大量)>お掃除フェラ

汁男優さんがあまりにも華奢なうえに、ブサイクナルシストみたいな容姿でキモイです。

前戯:
女優が1人の男優を責め、もう1人の男優が女優を責めるという形。
ややこしい。

本番:
男優が主導する3P。動きは激しめ。
女優は常にフェラをしたまま。

カメラが動きすぎで、画面が見にくい。

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[,]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。