FC2ブログ
Google ブログ内を検索 WWW を検索

アダルトDVDのアラスジ

【PR】

INFO

18歳未満閲覧禁止

当ブログはアダルトDVDを紹介、及びレビューをするブログです。アダルトコンテンツを含みます。したがって、年齢が18歳未満の方は閲覧を御遠慮くださるようお願い致します。

Yahoo! JAPAN
≪ お知らせ ≫

08-01-21
直リン対策をしました。ダウンロードページへと進みたい方は、JavaScriptをON、セキュリティーソフトをOFFにしてください。



「ご意見・ご要望」、または、掲載記事等に関して問題があれば、コメント欄のほうへご報告をお願い致します。(管理人:siryuより)


お知らせ

2011年2月27日の更新を最後とさせて頂きます。以降の更新は無い予定です。


ネットに強いクレジットカードといえば楽天カード。楽天市場ではいつでもポイント2倍!

ブログ内検索

タイトルは通常検索、女優名はタグ検索すると便利かも

タグs

アダルトグッズ

  • 580 円
    「安心と信頼」を形にしたオリジナルローション。業界初の製造年月日が刻印されたローションは、製造から最低でも1ヶ月以内、目標2週間以内の新鮮な状態でお届け。

  • 1,460 円
    まったりと刺激をそれぞれ表現した、なんともありそうでなかった感のあるコンパクトホール。オーソドックスでいて個性も放ち、パコンパコンと亀頭を二段階で刺激する先端ドームのバキュームは明確でくっきりとした刺激。

  • 13,000円
    人気AV女優・吉崎直緒のヴァギナとアナルを完全移植!奇跡の肉厚2穴ホール!!

  • 2,050 円
    太ももがついたことで性具としての実用性が増し、正上位・後背位ともにリアルな使用感を楽しんでいただけるエアダッチ。

アダルトグッズのネットショップ「NLS」。
アダルトグッズのネットショップ | NLS
安心と信頼、そして適正な価格。品揃えと安さのバランスが良く、また、商品の感想コメントが多いのも特徴で、購入の参考に役立ちます。

管理人のお気に入りは、
アストログライド(ローション:乾きにくいのが最高!!)
@15(ホール:バキューム力最高!!)
名器の品格(ホール:挿入感がリアル!!)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

リンク

■レビュー系
■画像系
■動画系
■それ以外

更新されていないサイト、及び、アクセス数が0のサイトは削除させて頂いております。

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆ ゴージャスオナニーサポート アナタのオナニーをお手伝いします Rio レビュー
  • 品番: iptd538
  • 収録時間: 180分
  • 出演者: Rio(柚木ティナ)
  • メーカー: アイデアポケット
  • レーベル: ティッシュ
  • 発売日: 2010/02/01
  • Rioがたっぷり責めてアゲル♪「Rioを見ながらイッて!色んな所で擦ってあげるからたくさんザーメン出して欲しいな!」Rioがアナタ目線で色んなHなコトをしてくれます!この作品はヘッドホンをしてお部屋を暗くし、Rioちゃんと恋人感覚でお楽しみ下さい。
4点 ★★★★ 可愛いけどメークがクドいか
スタイル 4点 ★★★★ 細身
エロ度 2点 ★★☆☆☆ テンポが遅すぎる
お勧め度 2点 ★★☆☆☆ どの辺がサポートなのか?

■ impression

女優”Rio”の作品。 構成は絡みが2回。キャラ設定・シチュエーション設定はあり。 内容は、いつまで経っても見せ場のやってこない延々と焦らすばかりのプレーが続くといったもの。意味不明。抜くタイミングが分かりませんでした。 どのあたりがオナニーサポートだったのでしょうか? 映像は全編が主観映像。女優がカメラに向かって話しかけるプレースタイルでした。

特徴としましては、進行が凄く遅いこと。時間稼ぎにしか見えませんでした。 それと女優の無駄話が長すぎること。フェラならば一舐めするたびに無駄話を繰り返すような展開で、なにを見せようとしているのか意味不明。 それと、女優の喋り方が粘着質なのも特徴になるでしょう。

進行が遅いうえに、グダグダなプレーが続くばかりで見せ場が延々とやってこず、個人的にはイライラしてしまい、役立たずな作品でした。



■ ダラダラ、グダグダ、長い

では内容を。

絡みは2回。

1回戦は、女優がリードする絡み。主観側に見せ付けるのが目的。
2回戦は、リード役不在の絡み。裸エプロンの新婚さんという設定。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はやや浅め。ストロークは短め。 バキューム力は強め。ピストンスピードはやや速め。 動きは前後ピストンに裏筋舐め、頬張り、金玉バキューム、ハーモニカ。 チュパ音は中レベル。ジュルジュル・ジュボジュボ。

ネットリとしたジュボジュボフェラです。口元の密着感が強く、とてもエロいです。 ……が、喋りながらのプレーなのでテンポが凄く悪く、しかも、ちょっと咥えては喋り、ちょっと咥えては喋りの繰り返しで、なかなかプレーが進行してくれませんでした。

○ 性反応

「ウゥンッ、ウゥンッ、アァアッ、アァアッ、イッちゃう!」
声はやや甲高いタイプ。 喘ぎ方はリズミカルに声を漏らすタイプ。 声量は中~大レベル。 セリフは多め。というかほとんど実況しながら。 身悶えは少々。

喘いでいるというよりも実況をしていると書いたほうが正確かもしれません。 女優がオマ○コやチンポの具合・様子をカメラに向かってよく喋っています。 ただし、それ以上に無駄話が多くて長いので、見せ場は不明。

○ 絡み

すべて「女優がリード&責め、男優は受身」といった形の絡みでした。 男優は一切喋りません。 女優のリードと責めは「甘々お姉さんが全部してあげる♪」的なものでしたが、この女優の悪いクセで、甘えさせてあげる=強力な粘着質キャラといった具合。 個人的には気持ち悪いだけでした。的外れな善意を押しつけられているといった印象。

特徴としましては、進行が超絶スローであること。 なかなかプレーが進んでくれません。 チンポを握ったら無駄話、ちょっとシゴいたら無駄話と、無駄話が多いうえに長く、何をしたいのか意味不明でした。 結局のところ、いつまで経っても見せ場がやってこず、延々・ダラダラと無駄話が続くばかりの絡みでイライラ。 おそらくユーザーを焦らすのが目的なのでしょうが、なんのために焦らそうとしているのか理解できず、オナニーを始めるタイミングを掴めませんでした。 よって、何故これがオナニーサポートなのか理解できませんでした。



■ 焦らされるのが好きなユーザーには

では、総括。

個人的には腹が立つだけの作品でした。 進行が超絶スローなうえに女優の無駄話が長く、いつまでたっても見せ場がやってこないので、抜き所がなく、しかも時間稼ぎをするようなプレーばかりで、少しも魅力を感じられませんでした。 焦らされるのが大好きで、焦らされるだけでも満足できるようなユーザーであれば、納得出来る作品なのかもしれません。

というわけで……。

まったくもって意味不明・理解不能な作品でしたので、各自で検討してもらうしかありません。 個人的には、的外れな”焦らしプレー”をユーザー側に押し付けている駄作という評価です。

以上です。

[内容]
1、オナニー


主観映像。
女優が洋服を一枚一枚ゆっくりと脱いでゆくところからスタート。
女優がオナニーのネタを提供するという設定。

女優の全身を舐めるように視姦>腹射

女優がカメラに向かって話しかけるプレースタイル。
プレー・女優の喋り方はネチネチしているが、反面悪い意味のしつこさも。

2、手コキ&脚コキ&素股


ほぼ主観映像。
女優がカメラに向かって話しかけるプレースタイル。

手コキ&脚コキ&腋コキ>素股>手コキ>発射>お掃除フェラ

女優がリード&責め。責めというよりは奉仕かな。甘々お姉さんが全部してあげる♪みたいな感じ。ネットリ。
男優は受身。一切喋らない。
大きな鏡を使った演出。

3、セックス(男優:南佳也)


主観映像。
主観側(ユーザー)が、女優と男優のセックスを見ながらオナニーをするという設定。

手コキ>フェラ>顔面騎乗クンニ>69>挿入
背面座位>対面座位>後背位>立ちバック>背面側位>正常位>胸射
顔射

前戯:
女優がリード&責め。責めはネットリ&丁寧。
女優はカメラに向かって実況中継をするような感じ。
男優は一切喋らない。

Hをしている姿をユーザーに見せ付けるための前戯。
プレースタイルは、女優がカメラに向かって話しかけるタイプ。
進行はスロー。
喋りながらのプレーなのでテンポが悪く見える。それに進行がスローなので、集中して見ないとユーザー側がダレてしまう。

本番:
前半は女優はリード。カメラに向かって実況をしながら腰を振る。動き自体はややソフト。
後半は女優のリードに従って男優が動くといった形。動きはややハード。女優は感じまくり。
男優は一切喋らない。ロボットのよう。

ユーザーに見せ付けるための絡み。
プレースタイルは女優がカメラに向かって話しかけるタイプ。
進行はスロー。丁寧と言えば聞こえが良いが、喋ってばかりとも。
女優の実況が見所。
最後は主観側の男優が女優に顔射をして終了。

4、オナニー&フェラ


主観映像。
女優がカメラに向かって話しかけるタイプのプレースタイル。

バイブオナ>バイブ責め>フェラ>69>手コキ>顔射

進行は超スロー。
前半はオナニー。途中で潮噴き(放尿?)あり。
後半はフェラ。
途中からユーザーを焦らすためか女優が無駄話を繰り返すようになりイライラする。時間稼ぎにしか見えない。
それと喋り方も気持ち悪い。粘着質で媚を売るような喋り方。この女優の悪いクセで、甘えさせてあげる=粘着質。ユーザーをバカにしているようにしか見えない。

5、フェラ


主観映像。
女優がカメラに向かって話しかけるタイプのプレースタイル。

手コキ>フェラ>手コキ>顔射>お掃除フェラ

女優がリード&責め。責めはスローな奉仕。
男優は受身。一切喋らない。

ヌルいプレーがダラダラ・延々と続くだけ。ひと舐めしたら無駄話、ひと舐めしたら無駄話。
進行は超絶スロー。スローすぎて腹が立ってくる。焦らしているつもりなのだろうか? いつまで経っても見せ場がやってこないのでイライラするだけ。
女優の喋り方が粘着質。それと時間稼ぎの無駄話も長すぎる。
一応、ユーザー側に見せ付けるのが目的ではあるようだが。

6、セックス


主観映像。
女優がカメラに向かって話しかけるタイプのプレースタイル。
女優の衣装は裸エプロン。新婚さんという設定らしい。

指マン>フェラ>挿入
立ちバック>フェラ>69>顔面騎乗クンニ>挿入
騎乗位>背面騎乗位>後背位>正常位>手コキ>発射>お掃除フェラ

前戯:
リード役が不在。女優の無駄話が長く展開もグダグダ。何を見せたいのか意味不明。
相変わらず女優の喋り方も粘着質。

本番:
リード役不在。進行は超スロー。展開は意味不明。途中でフェラや69を挟む意味が分からない。最後の手コキ発射も意味不明。
しかも無駄話が長いうえに見せ場もないし。
女優の衣装は裸エプロン。
◆ 見つめ合って感じ合う情熱SEX Rio レビュー
  • 品番: iptd666
  • 収録時間: 150分
  • 出演者: Rio(柚木ティナ)
  • メーカー: アイデアポケット
  • レーベル: ティッシュ
  • 発売日: 2010/12/01
  • ひたすら互いを求め合う情熱的なディープキス…。本能の赴くままにお互いの肉体を貪り合う!見つめ合うからこそ伝わる本当の快感。火照る肉体、深く甘いメイクラブ、今宵オンナはメスになる…。
5点 ★★★★★ 美形。今作は大人の雰囲気
スタイル 4点 ★★★★ 細身。スレンダー
エロ度 3点 ★★★☆☆ 濃厚ではあるが・・・
お勧め度 3点 ★★★☆☆ この女優を好きな人であれば

■ impression

女優”Rio”の作品。 構成は絡みが4回。キャラ設定・シチュエーション設定はなし。 内容は、ただ”やる”だけ。丁寧で濃厚なセックスをするだけのセックス特化型作品でした。

いつもの女優とはキャラが違い、今作ではグッと大人の雰囲気。 性的な快楽や幸福感を知り尽くした落ち着きのある大人といった様子・雰囲気で、女優のあらたる一面が見えました。 よって、この女優を目当てしているユーザーであれば本作をとても楽しめると思います。 また、丁寧で濃厚なセックスも今までとは違い、とても大人びていました。”大人のメイクラブ”といった印象のセックスショーで、そこで表現されている濃厚感や丁寧さが魅力的に見えました。 落ち着きのある大人のセックスが好きなユーザーも楽しめると思います。

一方で別の見方もあります。 標準的と思われる”濃厚なセックス”、”情熱的なセックス”と比べると、本作品の絡みは”お仕事感”がやや強いです。 男優はセックスマシーンのようで、女優も性反応や喘ぎ方が少々ワザとらしく、あくまでも”見せるためのH”を前提としたセックスショーとなっています。 そのため、リアル感や出演者の本気度といったものは余り感じられず、情熱的なセックスを期待していたユーザーですと、本作は微妙な評価となるでしょう。

”お仕事的セックス”と”情熱的セックス”の中間くらいといった印象の絡みでした。



■ 大人のセックス

では、内容を。

絡みは4回。

1回戦は、男優がリードするやや激しめの絡み。
2回戦は、男優がリードする丁寧で濃厚な絡み。
3回戦は、男優がリードする激しい絡み。
4回戦は、男優がリードする濃厚な絡み。

○ フェラ

ピストンスロートフェラ。 咥え方はやや浅め。ストロークはやや短め。 バキューム力は普通レベル。 動きは、ほぼ手コキ併用のピストンのみ。 チュパ音は小レベル。ジュルジュル。

丁寧なネットリフェラです。口元の密着感、ネットリ感、それと唾液とチュパ音による汁気が官能的。 この女優の他の作品のフェラと比べると、動きがやや小さめで激しさは弱いです。

○ 性反応

「ウ~ン… ウ~ン… アァ~… ンンン…」
「アァ~ アァ~ ダメェ~」
「アァア~~! アァア~!」
喘ぎ方はア行の喘ぎ声を漏らす苦悶タイプ。ときどき絶叫。 声量は小~大レベル。 セリフはほとんどなし。 身悶えはなし。

感度は良く、すぐに反応をします。 喘ぎっぷりはやや大袈裟で、分かりやすいタイプ。ただ、情熱セックスというわりにはワザとらしさによる過剰感が少しあり、リアリティーは弱いように感じました。 女優は”見せるH”を意識しているようでした。

○ 絡み

おおよそ「男優がリード&責め、女優は受身で感じまくり」といった形の絡みでした。 ただ、男優が一方的に責めるというわけではなく、男優と女優が交互に責めるという展開でした。 男優のリードは丁寧。責めはネットリ。 女優は男優に合わせるタイプの受身で、責めるときはネットリ奉仕。 全体的には、丁寧で濃厚な絡みといった印象でした。

魅力的に見えたのは、大人びた様子と雰囲気。 落ち着いた雰囲気の絡みで男優も女優もガツガツしていません。”大人のメイクラブ”といった印象。見つめ合ったり、キスをしあったり、密着体位が多かったです。 丁寧で落ち着きのある大人の絡みが好きなユーザーでしたら楽しめると思います。 ただ、男優は無口でセックスマシーンのよう。そして、女優は見せることを意識しているようで少々ワザとらしい部分があり、あくまでも表現のベースは”見せるセックス””お仕事的なセックス”となっています。 そのため、本気度やリアル感はそれほど感じられず、普段の女優と比べたら情熱的に見えますが、他の作品にある標準的な情熱的セックスと比べると”お仕事的”な部分が目立っています。 ちょうど”情熱的なセックス”と”お仕事的なセックス”の中間くらいに位置する絡みといった印象でした。



■ アダルティーな雰囲気・様子が好きであれば

では、総括。

女優も絡みも大人びた雰囲気・様子がとても魅力的。 丁寧で落ち着きのある”大人のメイクラブ”といった印象のセックスショーで、アダルティーな雰囲気や様子を好むユーザーでしたら楽しめるでしょう。 一方、情熱的であると言えるか否かは微妙。 男優はセックスマシーンのようで、女優も見せることを意識しているようで、”情熱的セックス”というわりには”お仕事感”を強く感じます。 ちょうど”お仕事的セックス”と”情熱的セックス”の中間くらいに位置する絡みといった印象でした。

というわけで……。

この女優のファンであれば、女優の大人びた雰囲気や様子を楽しめると思います。 是非、見てください。 一方、情熱的なセックスを目当てにしていたユーザーですと評価は分かれてしまうでしょう。 ”お仕事感”がやや強く出てしまっているので、各人で判断する必要があると思います。

以上です。

[内容]
1、セックス(男優:森林原人)


クンニ>フェラ>クンニ>挿入
正常位>対面座位>正常位>騎乗位>対面座位>後背位>立ちバック>正常位>顔射>濃厚お掃除フェラ

前戯:
丁寧で濃厚な前戯。男優と女優が交互に責める。進行は丁寧でスロー。
男優の責めも女優の責めも丁寧でネットリ。責めるというよりは奉仕をしあうような印象。
雰囲気は静か。男優も女優も無口。ゆっくりと相手の身体を愛撫してゆく。

見つめ合うことが多い。恋人のよう。映画のラブシーンのよう。
キスが多い。両者とも、ゆっくりと丁寧にキスをしてゆく。
キスは多いが、ガツガツしていないので情熱的に見えるか否かは微妙。丁寧なのは好感。

本番:
男優がリード。動きはやや激しめ。
女優は受身。男優に合わせるタイプ。

濃厚で丁寧な絡み。ガツガツはしていない。進行も動作も丁寧。ただ、後背位、立ちバックはちょっと雑。
密着体位、キス、見つめ合っていることが多い。
雰囲気は静か。男優も女優も無口。
丁寧さと濃厚さが魅力。余計なものがないのが魅力。

2、セックス(男優:澤地真人)


クンニ>フェラ>クンニ>挿入
正常位>対面座位>騎乗位>後背位>対面座位>正常位>胸射>お掃除フェラ

前戯:
丁寧な前戯。男優と女優が交互に責める。進行はスロー。
男優の責めも女優の責めもネットリ。責めといよりも奉仕をしあうような印象。
雰囲気は静か。男優も女優も無口。

キスが多い。濃厚なキス。見つめ合っていることが多い。
動きが小さくて細かい。
丁寧だが、丁寧すぎて濃厚感が弱くなっているように見える。終盤は女優が調子に乗ってしまったようで、少々雑に見える。
それと無理のある体勢のときも丁寧さに欠け、雑になってしまうよう。

本番:
男優がリード。動きはやや激しめ。
女優は受身で感じまくり。
雰囲気は静か。男優は無口。女優は喘いでいるだけ。

丁寧で濃厚な絡み。
キスが多い。密着体位が多い。
濃厚感はやや弱い。女優の性反応・喘ぎっぷりが大きめで、男優の動きも大きめ。濃厚な絡みではあるが、表現や動作はショーのよう。

3、セックス(男優:黒田将稔)


フェラ>クンニ>指マン>フェラ>挿入
背面座位>対面座位>立ちバック>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
丁寧な前戯。男優と女優が交互に責める。進行は丁寧。
男優の攻めは丁寧でネットリ。
女優の責めはネットリ奉仕。
雰囲気は静か。男優も女優も無口。

キスが多い。丁寧なキス。見つめ合っていることが多い。抱きしめ合っていること多い。

本番:
男優がリード。動きは激しめ。
女優は受身。男優に合わせるタイプ。感じまくり。
雰囲気は静か。

動きが激しくて女優も感じまくりなので、ややお仕事感のあるショー的な絡み。情熱セックスという感じではない。
チンポの抜き差しがハッキリと見えるので映像的なエロさは十分。

4、セックス(男優:大島丈)


フェラ>顔面騎乗クンニ>69>クンニ>挿入
対面座位>騎乗位>背面騎乗位>背面側位>正常位>顔射>お掃除フェラ

前戯:
男優がリ-ド。リードはやや強引。責めは男優と女優が交互に。
男優の責めは濃厚。ややムシャぶりつくよう。
女優の責めはネットリ奉仕。
雰囲気は静か。無口。

貪りあうような前戯。
男優はキスしまくり。尻揉みまくり。乳も揉みまくり。
女優はキスしまくり。
キスはしつこくて濃厚。
全体としては動きが小さくて細かいのが気になる。
濃厚さが魅力。

本番:
男優がリード。激しさは普通レベル。
女優は受身。男優に合わせるタイプ。

濃厚な絡み。
見つめ合っていること、キスが多い。密着体位も多いが、結合部分を見せ付けるような体位も多く、ショーらしい。
男優の責めが濃厚で、その濃厚さに女優がついて行けてない部分がある。男優がしつこすぎて少々気色悪いかも。

管理人の注目作

3月19日発売!
S1 No1style
3月13日発売!
ムーディーズ
3月7日発売!
S1 No1style
3月1日発売!
ムーディーズ
3月1日発売!
アイデアポケット
2月19日発売!
S1 No1style
2月13日発売!
ムーディーズ
2月7日発売!
S1 No1style
2月1日発売!
ムーディーズ
2月1日発売!
アイデアポケット
1月19日発売!
S1 No1style
1月13日発売!
ムーディーズ
1月7日発売!
S1 No1style
1月1日発売!
ムーディーズ
1月1日発売!
アイデアポケット

管理人の注目作2

3月11 25日発売!
マックスエー
3月4日発売!
hmp
2月11 25日発売!
アリスJAPAN
2月11 25日発売!
マックスエー
2月1日発売!
hmp
1月14 28日発売!
アリスJAPAN
1月14 28日発売!
マックスエー
1月1日発売!
hmp
12月10,24日発売!
アリスJAPAN

ここにフッター
[,]
レンタルCGI アクセスランキング
リンク用バナー画像_blogランキング アダルトブログランキング【エログなブログ】 アダルト検索一発サーチ 人気ブログ検索 - ブログフリーク ブログ ランキングナビ

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

AVアダルトDVDレビュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。